ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『魔法科高校の劣等生』#6「入学編VI」

2014.05.11 (Sun)
「俺と深雪の日常を損なおうとするものは、すべて駆除します」

公開討論会がうまくいったと思ったら、テロリストが急襲!!
達也は攻撃された棟に向かおうとするが、
小野というカウンセラーがそっちは囮で、敵の本命は図書館だという。
そこまで分かっててなぜ…と思わないでもないんだが~
図書館の特別閲覧室には国の機密文書、魔法研究の最先端資料があるようで、
ブランシュの狙いはそれ。
その情報を盗み取ろうとしている横で、
壬生はさすがに自分は何をしているんだろうと思ってはいるようですが、
悩むだけで何もすることはなく。

そこに達也と深雪が登場!
あっさり敵を制圧して、なんだか壬生と対話というか、説教しているような?(汗)

「壬生先輩、あなたは可哀相な人です。
あなたにはあなたを認めてくれる人がいなかったのですか?
お兄様はあなたを認めていましたよ」

お兄様が容姿を認めてたとか、ちょっとセリフが怖かったけれど…
深雪なりに壬生に対して思うところがあったようですね。
かつては魔法だけではなかったはずなのに、なぜこうなってしまったのか;

「あなたの全力を見せなさい。
あなたを縛るあの女の幻影を、私が打ち砕いてあげる」

なぜかエリカの方が知ってた!!
なにやら渡辺先輩の幻影に壬生がとらわれていると気づいていた様子。

どうも渡辺の魔法剣技に惚れこんで一手指導を望んだけれど、
断られてしまい。
「私の腕では到底お前の相手は務まらない。
それよりお前の腕と見合う相手と稽古してくれと」

この断られた言葉を、壬生は悪い方にとってしまい、
これを二科生だから差別されたのだと思ってしまったのらしい;

その弱っていたところを司甲に付け入られ、今の状況に至ったと~。
まぁ、誤解も解けて…
エリカとの真剣勝負もあって剣の曇りは少しは直るかもしれないけれど、
達也はエリカが千葉の人間だと知ってたし、そこまで読んでたのかなぁ;

「あいつの剣を変えちまった、汚染した奴が、
今回の一件で壬生を利用した奴がいるはずです!!」

何気に壬生とやりあった桐原が彼女の剣の曇りに気づいていたことにニヤリw
八つ当たりだといいつつ、ブランシュ討伐に乗り出して。
やることが漢ですな!!
本当はいいやつだったんだなぁ~。
まぁ、話には聞いていたけれど、こういうことがあるからネタバレは…。。。

ブランシュを叩くという達也ですが、
壬生を救うためというより、自分たちの日常を守るためだと宣言するあたりが(苦笑)
どこまでも兄妹愛だな…。。。
次回、桐原活躍するところがあるといいな。

*アニメ単品で楽しもうと思うので、アニメの内容以上の情報提供はご遠慮ください。
あと記事より長いコメントはご遠慮願います。せめて半分以内で…


【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 3(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.3付き) [Blu-ray]Rising Hope(期間生産限定盤)ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

No title
そこまで私が書いた事が尾を引くとは思いませんでした。申し訳ありません。
私としては先の展開に対する直接情報以外なら問題ないと思っていたのです。
前の返信で文章から線引きのラインが分からかったのか?とありましたが、
それに対する答えは残念ですが、分からないのです。
同じように原作の内容についてふれるコメントをしても余計と思う人もいれば、
興味をもって助かると言う人もいるのでその基準は実際の返信から判断しないと
本当の所は分かりませんでした。以降はコメントの内容に気をつけます。
何かコメントの内容で希望はありますでしょうか? 
>アルキュオネさまへ♪
アルキュオネさん、こんばんは。

> そこまで私が書いた事が尾を引くとは思いませんでした。
うちのブログ以外でもこの作品にはネタバレ系のコメントが寄せられているので、
予防のため注釈をつけております。
ご不快になられたら申し訳ない。

>何かコメントの内容で希望はありますでしょうか? 
希望ですか……
記事内にも書いていますが、 「アニメ単品で楽しもうと思うので、
アニメの内容以上の情報提供はご遠慮ください」です。
コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

エリカvs紗耶香の殺陣のシーン、OP画のカットから少しは期待してたんですけどね・・・決めッ!ってところを直接描写でなく背景画で誤魔化すしBGMはダサダサだったりで演出がイマイチ。ここは入学編でのアニメスタッフの腕の見せ所の1つだったと思うんだけどなぁ・・・。 紗耶香の懺悔を桐原が盗み聞きしていたのと、十文字と桐原の問答のシーンはアニメオリジナル。桐原が中学時代に紗耶香へどういう印象を持ってい...
テロリスト VS 学生たち。 普通に考えればテロリストのほうが有利なんですがね~ テロリストたちも相手を理解できなかったのでしょうかね? 無謀にも程がある(^_^;) 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [Blu-ray](2014/08/27)不明商品詳細を見る
魔法科高校の劣等生の第6話を見ました。 第6話 入学編VI レオンハルトやエリカの力も借りて反魔法活動団体の狙いである魔法大学の非公開資料を達也と深雪は守り抜くのだった。 剣道選手としての評価と二科生としての評価のギャップに悩んでいた紗耶香は甲にマインドコントロールされていたようで、達也は勘違いし続けた1年間は無駄ではなかったと説く。 そして、反魔法活動団体を根絶やし...
生徒会や風紀委員の活躍で、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されて行きます。 敵の情報を得た達也(CV:中村悠一)たちは、図書館へ急ぎます。 彼らの本当の狙いは、魔法大学の機密文献にハッキングすることだったようですね。 案内したのは、紗耶香(CV:戸松遥)です。 二科生としての待遇改善を求めていただけなのに、こんな犯罪行為に巻き込まれて、紗耶香の心中は穏やかではないようで...
校内のテロリストを排除した達也たちは、ブランシュ本部を叩くことを決めるのでした。校内に乱入したテロリストは、次々と達也や生徒会の手によって排除されていきました。
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る 騒乱の最中、相手を吹き飛ばす魔法を発動する司波深雪の魔力は 意外と強いものですね。 何故だか、お色気一杯のカンセラー小野遥がテロリストの情報提供。 この人、一体何者でしょうか。 何...
こ、高校生? ぼくがかんがえたさいきょうのこうこうせい ってやつを、真面目に文章化して、さらにアニメ化されるとちょっとツッコミが追い付きませんね。 アニメの中二病みたいなやつだと笑えるんですが…。 ・警察は後から来るもの 魔法科高校だから、二科生でも強いのでしょうかね。 いやーレオ君ってば硬化系ですか? CADも特別性ですか。音声認識とか発音間違えたら最期じゃね? つか、...
「俺と深雪の日常を損なおうとするものは全て駆除します  これは俺にとって最優先事項です」 ブランシュの狙いは機密文献である魔法研究の最先端資料! 今回の一件を見過ごせず叩き潰す為に拠点へ乗り込むつもりの達也   【第6話 あらすじ】 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図...
テロリストを鎮圧する達也さん強すぎw 深雪との生活圏に入った邪魔者に達也さんの怒りが炸裂(^^; あくまで妹だけが大事な兄です(笑) 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。 敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献に...
「わたしはお兄様を蔑んだりはしません。たとえ、わたし以外の全人類がお兄様を中傷し、誹謗し、蔑んだとしても…わたしはお兄様に変わることのない敬愛を捧げます」 敬愛?w この全裸イメージ画像のせいで敬愛以上のものを感じてしまうのですが(つ∀`) OOのせっちゃんとハムさんの全裸空間でのやりとり思い出したw
終わんなかったw
魔法科高校の劣等生 入学編VI壬生先輩メインだったから、達也さんあまり活躍せず残念!
第6話 入学編IV 公式サイトから生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献にハッキングを仕掛けていた。同盟のリーダーである司甲から、彼らの手引きを命じられた紗耶香。言いつけに従いながらも、明らかな犯罪行為...
第6話「入学編Ⅵ」 深雪のお兄様教が全裸謎空間を作り出すまでに昇華したw (やっぱこれはノルマなんだなと確信w) まぁそこはいいとして司波兄妹の介入と二科生ってマジですか?なレオとエリカの活躍もあってテロリストはあっさり拘束されたなぁという印象。 壬生先輩のフォローに終始した感じですかね。
いきなりバトル(泣) セーターで胸でかいったすごい(笑) バトルだらけ(泣) 機密文書わ図書館にないよ 図書館に絵本わありますか???(笑) コミックわありますか???(笑)
「入学編VI」テロリストの狙いは図書館。というわけで図書館戦争が始まります。さらにボーイッシュVSポニテの剣道少女の頂点を決める対決が!!
足るを知れ―
魔法科高校の劣等生 Episode06 「入学編VI」です。 やはりうちのブログ
生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献にハッキングを仕掛けていた。同盟のリーダーである司甲(つかさ きのえ)から、彼らの手引きを命じられた紗耶香。言いつけに従いながらも、明らかな犯罪行為を前に心中は...
ノースリーブが眩しい壬生先輩がフルボッコ。「魔法科高校の劣等生」の第6話。 ブランシュの突入に対して講堂での制圧は完了して図書館へ向かう司波兄妹。 途中、カウンセリングの先生が沙耶香に機会を与えて欲しいと達也に願い出るが 達也の答えはNO。 そして図書館へ突入、ロビーではエリカが頑張って司波兄妹は難なく資料室まで辿り着く。 なぜ資料が盗まれているのかも理解せずに立ち会っていた沙...
 魔法科高校の劣等生  第06話 『入学編Ⅵ』 感想  劣等生「警察なんて当てにならない!」  ブラックブレット「まったくだよ」  攻殻機動隊「本当にな」  警察「おいw」  次のページへ
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第6話 入学編Ⅵ 一蹴―