ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『ゆかりズム 4』(完結)著:潮見知佳

2014.05.22 (Thu)

ゆかりズム 4 (花とゆめCOMICS)ゆかりズム 4 (花とゆめCOMICS)
(2014/05/20)
潮見知佳

商品詳細を見る

「夕紫…おまえはもう自由だ」

過去と現在を行ったり来たりするうちに、だんだん女子力上げてく紫だったけれど、
とうとう体にまで向こうの夕紫の影響を受けることに!?
しかし過去の影響が色濃く出始めたのは、里見と真秀も同じで…
また同じ過去が繰り返されるのか?

とうとう『ゆかりズム』も最終回!ネタバレ感想です。
嵩村のセリフから夕紫を殺したのは数馬だろうとは思っていましたが、
夕紫の言葉が原因だったとは;
病気が苦しくて殺してくれといったのではなく、
苦しさから「誰のものにもならない」という信念が揺らぎそうで、
いった言葉だっただけに過去の結果は残念だったな。

おかげでこんなになってまで、
自分のものになりたくなかったのかと思ってしまった嵩村が可哀相(涙)
数馬に刺されても、夕紫を救おうと必死だったのに!

まぁ、最後に誤解は解けたんだけどさ。
何やかんやでハッピーエンドになってよかった。
ちゃんと嵩村の心も救ってくれてありがとう!

しかし過去の影響が体にまで出ていたのに、よく過去に行って真相を知ろうと思ったよな;
まぁ、おかげで数馬も救えたのだけれど。

色々すれ違いがなければもっと幸せな人生が送れたかもしれないのに!と、
最後に紫と真秀が結ばれたのをみても思ってしまう。
まぁ、里見さんは(たぶん)すっかり過去のことを忘れたようだし、二人幸せになってね。
邪魔されつつイチャイチャするのもいいと思うけど(苦笑)

まぁ、あとの心配といったら紫の女度が最後まであったことだな☆
照れてる顔とか見ると、また男どもが寄ってきそうなんだがw

しかし正さんが店のお母さんだっただなんて…
最後にまたホロっとくるのがあったよw
4コマの正さんをみたからなおさら!
こんなとこにまで…色々楽しかったですわ。
イチャイチャあり~の、因縁のバトルあり~ので面白かったです。


別冊 花とゆめ 2014年 07月号 [雑誌]

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック