ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔法科高校の劣等生』#12「九校戦編V」

2014.06.22 (Sun)
「摩利。あの時、第三者から魔法の妨害を受けなかった?」

達也が持ってきた武器を、さっそく試すレオ。
これでテロリスト対策は万全かと思いきや、
バトル・ボードに出ていた摩利が第三者からの妨害を受け、大怪我をおってしまう。
異変を察知した達也は、摩利の手当ての指示を的確に出しつつ、犯人捜しに乗り出す。
外部からの妨害対策もできてないのかと思いきや、
一応ちゃんと対策はとられていたんですね;
それなのに妨害受けるとか…

「人間以外の何かが水路中に潜んでいたと考えるのが合理的でしょう」
なにやら精霊魔法のせいでマリの体勢が崩れたようだけれど、
そもそも7校の選手が加速したのも、CADに細工をされていたと達也は推測。

「俺は大会委員に工作員がいる可能性のほうが高いと思います」
ただCADはどこも厳重に保管されてるので、可能性としては大会委員が怪しいとのこと。
でも達也にすらどういう細工をしたか分からないという…
だとすると一度大会委員にCADを渡したあと、チェックするのが大変だなぁ;

おまけに怪我をした摩利の代役として深雪が新人戦でなく、
ミラージ・バット本選の試合に出ることになり、達也も忙しくなってきた!
って、達也本人が本選にでるという展開じゃないのかw
さすがに練習もしてない技術スタッフが、いきなり選手として出るとかはないのか~。
いまだに技術スタッフとして心底信頼されてるってわけでもないようだしね;

おまけに一条将輝も目立ってないし~
って、あぁ、でもこっちも1年生だったか。
でもそろそろ出ないと、忘れ去られてしまうぞ(ぁ

「大丈夫。いつもどおりにやれば雫も勝てるさ」
そんな中、雫はじわじわ達也との仲を深めていき…試合勝てるといいですね。
あっさり勝つか、妨害があって負けるかのどちらかな気がするけれど、
まぁ、妨害があるとしたら深雪が出る試合かな。
で、お兄ちゃんが妨害を阻止するか、深雪が自ら妨害をはねのけるか。
今回も盛り上がりがいまいちだったんだが…このままのノリで大丈夫なんだろうか;

*アニメ単品で楽しもうと思うので、アニメの内容以上の情報提供はご遠慮ください。
あと記事より長いコメントはご遠慮願います。


【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [Blu-ray]Rising Hope(期間生産限定盤)ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

お試しのCADを試すレオ それを使うのは今回じゃないようですね。 マフィア殲滅とかに使うんかなw(適当) それにしてもあの先が伸びるCAD。空き空間にターゲットを当ててもぶつけることができるんだろうかね~  そこに当たるとスカってなりそうでこわいんだけどw 魔法科高校の劣等生 九校戦編 2(通常版) [DVD](2014/11/26)不明商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [Blu-ray](2014/11/26)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る 司波達也に付き添われて、渡辺摩利がデレた! これは、ゆゆしき事態ですぞ。 工作員は、大会委員に紛れている? そんなおり、本線のミラージュパッドに ...
達也オリジナルの武装一体型試作デバイスをレオが試用するエピソードを変な区切りで見せられた後は、Aパート、摩利のバトル・ボードでの事故シーンから。ここもどうにもまとめ方や演出が上手くないというか、高校1年生にすぎない達也が真っ先に駆けつけて怪我の状態の確認と応急措置の指示をしたことについて、真由美と摩利が疑問を感じる描写は残した方がよかった気もするのですが・・・なんで摩利が顔を赤らめる表情に変...
何者かの妨害がありながらも、九校戦は続きます。アバンは、達也が試作したおもちゃのテストから。レオがそのテストをしています。硬化魔法を応用して使うことで、刀身を長
 魔法科高校の劣等生  第12話 『九校戦編V』 感想  達也「最近妹の視線が怖いです」  次のページへ
タッちゃんに赤面の女子多数。 「魔法科高校の劣等生」の第12話。 達也が「遊び」で作ったというCADをレオンが試してみる。 柄の分の延長線上に固定されたブレードみたいなものらしいが相対位置の固定が 云々とか説明していた所を見ると摩利のバトル・ボードでの魔法が参考になった? 三日目のバトル・ボードでトラブルが発生する。 昨年も争った選手と摩利が接触事故を起こし庇う形となった摩...
「やはり第三者の介入があったとみるべきですね」 大会中に起こったアクシデントに何者かの魔法干渉の可能性が… 怪我を負った摩利の代わりに本戦に出場する事になった深雪    【第12話 あらすじ】 大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能...
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第12話 九校戦編Ⅴ 引き続き九校戦の中継をダイジェストでお伝えします
流石お兄様ですわ! 肋骨折れてること見抜くのも、流石がお兄様! 第三者の介入を察知して画像調査をするのも流石お兄様! 完璧に女子のCADを調整するのも流石お兄様! お兄様の妹ですから当然です! ・新しいおもちゃに夢中 剣が出刃包丁見たいですな。 飛ぶんじゃなくて、長くなった剣ってことなのか。 資格的な効果を狙ったか? あんな施設があるのは、あそこが軍の施設だからなん...
達也(CV:中村悠一)が作成したデバイスをお試しするレオ(CV:寺島拓篤)。 このデバイスは、魔法で伸びて使えるソードタイプのようですね。 なかなか豪快な使い勝手のようです。 大会3日目、バトル・ボードの準決勝に進出した摩利(CV:井上麻里奈)は、第一試合で「海の七高」と呼ばれる強豪校と対決します。 初めは摩利がリードを奪いますが、コーナーに差し掛かったところで、制御...
EPISODE 12 九校戦編V 公式サイトから大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能に陥って突っ込んできた七高選手を受け止めた摩利は、怪我を負って棄権を余儀なくされる。この事故が人為的なものだと推測した達也は、幹比古に協力を要請。摩利が巻き...
今回はなかなか!
第12話「九校戦編Ⅴ」 摩利が出場した女子バトルボード準決勝でアクシデント発生。 減速するはずのカーブでオーバースピードで突っ込んで来た七高の選手を受け止めようとした摩利が巻き込まれ重傷。 これだけなら不幸なアクシデント終わりだが、そんな単純な話じゃなかった。 第三者の魔法干渉による意図的な事故と見抜いた達也。
大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能に陥って突っ込んできた七高選手を受け止めた摩利は、怪我を負って棄権を余儀なくされる。この事故が人為的なものだと推測した達也は、幹比古に協力を要請。摩利が巻き込まれた現象は精霊魔法で起こせると確認する。 ...
一挙三反―
魔法科高校の劣等生 第12話。 九校戦中盤、第一高校にまさかのアクシデントが・・・。 以下感想
魔法科高校の劣等生の第12話を見ました。 第12話 九校戦編V 「じゃ、始めるか」 「了解、行くぜ!」 達也のもとに届いた武装一体型CADを試したレオンハルトは刀身の上部が浮く刀という珍しいものであった。 「大成功だな、達也。効果魔法って繋がってなくても機能するんだな」 「効果魔法の定義内容は相対位置の固定だ。接触している必要はない。このデバイスの作動形態は飛ばす...
魔法科高校の劣等生 Episode12 「九校戦編V」です。 ワールドカップが始
見た目は劣等生、頭脳は名探偵なお兄さま(笑) 試合中の起きた事故の原因も推理してしまう達也さん。 女子のCADの調整でも活躍。 サポートしてもすごく優秀ですねw   大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と 呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかった ところでアクシデントが発生。 制御不能に陥って突...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。