ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

「今期(6月終了アニメ)の評価 25」Part.1

2014.07.01 (Tue)
6月終了アニメの総評を行いたいと思います。
今回も多いので3回に分けて書く予定。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

まずは以下の6作品について評価してみました。

ニセコイ
ピンポン THE ANIMATION
蟲師 続章
神々の悪戯
ノーゲーム・ノーライフ
棺姫のチャイカ

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です

『となりの関くん』は地上波放送終了後に総評をしているので割愛。
今評価しても変わらないと思うし…ただ「林間学校」の話が一番好きかな。
『頭文字D』もFinal Stageが放送されてとうとう完結したけれど、
Fifthから間が空きすぎて、あまり感慨も何もないんだな、これが…
書きようがないのでこちらも総評はスルーということで。

Part.2はこちら→Part.2
Part.3はこちら→Part.3
『ニセコイ』
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

序盤は背景のキラキラと、場面が変わるたびに入るカット絵がウザかった(ぁ
キャラは結構魅力的だったと思うけれど、
話数の都合上か、鍵の話はどこへいったのやら(苦笑)
千棘とも小野寺ともいい感じでの終わり方で、そういうところは少年誌だな。
時々、小っ恥ずかしいシーンには身悶えさせられた。



『ピンポン THE ANIMATION』
ストーリー…4
キャラクター性…3
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

はじめ絵が苦手で…1話見てきるつもりだったけれど、
なんだか気になったので視聴を続け、最後まで見てよかったと思う。
まぁ、ペコが膝を怪我した時点で、スマイルと決勝で当たることは予想できたけれど、
それでもペコが勝ち残って、優勝するさまは圧巻だった。
こういう話には珍しく、その後の話もあってなんだかリアルで不思議な話だったな。



『蟲師 続章』
ストーリー…5
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…27

残り2話が8月放送になってしまったけれど、とりあえず総評。
2話の評価は後半と一緒にしようかと。
なんだか1期に比べて、絵のクオリティが上がったような(汗)
頑張りすぎだよ…
あの水面に映った植物とか、すごかったなぁ~。ムシも相変わらずだし。
BGMも独特で、ほかとは全然違う。
ただ相変わらずメインキャラ以外の声には時折違和感があるんだが…
まぁ、その点は諦めるとして~後半も期待しています!
ハズレはないはず!



『神々の悪戯』
ストーリー…2
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…17

絵はわりときれいだったんだけど、話が微妙でしたね。
まぁ、6話の絵も微妙だったけど…
もっとメリハリの利いた学園生活を送れたらよかったのに~。
一人一人攻略、もとい仲良くなっていくのはいいけれど単調でした。
まぁ、トトさまが最後まで壁ドン!だったのには笑ったけど(苦笑)
あとアホロン…ことアポロンの声が時折あまりにも阿呆っぽく聞こえたのがちょっとやりすぎ感が(ぁ
割りとキャラが良かっただけに、ストーリーがもったいない作品でした。



『ノーゲーム・ノーライフ』
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

今期大穴だった作品!
視聴前は『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』と似ている気がして心配だったのですが、
確かに内容は似ているのに、ゲームの内容とキャラが違うだけでここまで違うとは!
まぁ、絵もあるけど。絵は最後まできれいでしたねぇ~。
ゲームの大筋も見えてしまったけれど、ぜひとも2期を期待したい作品となりました。



『棺姫のチャイカ』
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

時折物語が単調だったけれど、キャラの魅力のおかげがあまり退屈しませんでした。
分割2クールということで、ヴィヴィのこととか気になるところで終わったけれど、
チャイカの謎についてはある程度は浮き彫りになったかと~
まぁ、いい区切りだったんじゃないかな。
まとめサイトとかで原作との違いが上げられていたけれど、違和感はなかったかと。
後半も楽しみにしてます。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック