ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ダイバージェント』試写会に行ってきました。

2014.07.04 (Fri)

ダイバージェント 異端者 (上) (角川文庫)ダイバージェント 異端者 (上) (角川文庫)
(2014/05/24)
ベロニカ・ロス

商品詳細を見る

アメリカで若者に人気の小説を映画化した『ダイバージェント』観てきました。
映画のHPはこちら→http://divergent.jp/
7月11日(金)からの公開です。

CMを見かけたとき、『ハンガー・ゲーム』と似た感じなのかな?と思っていたのだけれど、
女の子が大奮闘!というところは同じでした。
続編も決定しているので、それを踏まえて鑑賞した方がいいかも~。

以下、ネタバレ感想です。
観た第一印象は…フォー役のテオ・ジェームズが格好よかったということ!
おかしいな、いつもはこんなミーハーじゃないのに(苦笑)
ユージ(よくJOYに間違えられる彼)を3割り増し格好よくしたようないい男でした☆

主人公・トリスたちの教官役みたいな役柄だったけれど、
トリスが抱いてたイメージとおり、優しいいい人で♪
ちょくちょくトリスを気にかけてくれてたところがニヤリ。

さて、CMでも流れてるような映画の大筋を述べると~
無欲を司る「アブネゲーション」、平和を司る「アミティ」、
高潔を司る「キャンダー」、博学を司る「エリュアダイト」、勇敢を司る「ドーントレス」
という5つの共同体に分かれ成り立っている、近未来のシカゴが舞台。

性格判断で5つの共同体に振り分けられるものの、
それからはじかれた者は、無派閥としてホームレスみたいな生活を送っている模様。

そんな中、主人公トリスはいずれにも属さないダイバージェント「異端者」との判定を下されるも、
判定を下した人物が好意でもみ消してくれたため、
自ら所属したい共同体を選ぶことに。

けれど「異端者」であることがばれると処分されてしまうので、
異端者であることを隠しながら生活…
うぅむ、予想していたのとちょっと違う;
てっきり、早々に共同体を抜け出し、6つ目の共同体を作るのかと思っていました;
続編はそういう流れになるのかな?

ちゃんとストーリーに破綻はない感じはするけれど(あ、原作は読んでないです)、
少々冗長というか、みっちり描きすぎた感が…
上映時間長かったし、削れなかったのか?
5つの共同体にしても、やってる仕事はちらりと見せたけれど、なんか薄い(ぁ
…ゲフンゲフン。。。

多少死の恐怖はあるものの、『ハンガー・ゲーム』ほど殺伐とはしていなかったです。
それでも戦うシーンは多かったけど…
上映時間は140分ほどでしたが、CMがあると余計に長く;
観るならば時間に余裕があるときがいいようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。