ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#1「火星のプリンセス」

2014.07.06 (Sun)
「今すぐここを離れよう。ミサイルが来る」

1972年、アポロ計画により月にて古代火星文明が発見され、
ハイパーゲートを使い、人々は火星へ移住。
火星の古代テクノロジー「アルドノア」の占有をめぐって、
地球と火星「ヴァース帝国」との間で争いが続いていた。
そして舞台は2014年の日本へ。
うぅむ、1話は世界設定についていくのにやっとだったな;

15年前、ハイパーゲートもろとも月を破壊するという大惨事
「ヘブンズ・フォール」が起きたようだけれど、これも火星側の仕業だったようで…
今では高校生たちの授業ではカタフラクトと呼ばれる
人型機動兵器を操るのが必須科目になってるんだとか。

鞠戸という人がこの事態を嘆いていたけれど、うん、いい人そう。
そして主人公たちがカタフラクトに乗って実際に戦うとき、司令官とかになってそうだなぁ(ぁ

さて、物語の主人公は界塚伊奈帆というようだけれど、
ミサイル飛んできてるのに冷静とか、ビックリだわ!!
ヴァース帝国のお姫さん、ミサイルで攻撃されてたけれど無事だよね?
放送前の番組では3人がメインだといっていたし。

「次はないぞ、地球人」
スレインは姫様救出のために頑張りそうだけれど~もとは地球人。
5年前に瀕死のところを父親もろとも救われたようだけれど、
周りの(地球人に対する)目が厳しいな…
まず火星の内側から変えないと、地球との和平なんて無理だと思うような状況だったな;
姫様攻撃したのだって、クルーテオとザーツバルムの話し振りだと、
火星側の可能性もあるようだし…

まぁ、何にせよ面白くなってきた!
今後、日曜日のレビューはこちらをメインにしたいと思います。
あれ、普通の2クールだと思ってたのにまた分割なのか…。。。


【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]


heavenly blue


アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

地球を虎視眈々狙うのは謎の古代テクノロジーを手にした火星騎士達。騎士っていうのが
地球と火星を結ぶ「アルドノア」のハイパーゲート。地球と火星の間に平和は訪れるのか。第1話~ 火星 ~「本当に美しい星。何度見ても心を奪われます。あなたもなつかしいですか...
【第1話のあらすじ】 青く輝く美しい地球に思いを馳せる火星“ヴァース帝国”の第一皇女アセイラム。 地球人で火星側に救われた少年スレインから地球の素晴らしさを教わり、友好関係を築こうとこれから彼の地へと赴こうとしていた。 月で発見されたハイパーゲートによって火星移民は急速な進歩を遂げる。 今や火星は技術力は地球のソレを遥かに凌ぐほど成長していた。 その...
 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第01話 『火星のプリンセス』 感想  次のページへ
意外と見てみたいアニメの多い2014年の夏。 感想の方も簡易形式ではありますが、少し増やしてみたいと思います。 (拍手数などを考慮させていただきますが・・・ 多ければ次もやるかも) 今回は「Free! -Eternal Summer-」と「アルドノア・ゼロ」一話の感想です。 では、どうぞ! Dried Up Youthful Fame(アニメ盤)(2014/07/30)OLDC...
「私はこれより地球に降りて 親善の務めを果たします」 地球と火星の戦い―― 親善の為に地球を訪れたアセイラムが襲撃され 火星騎士が地球へと降下する! 虚淵さん脚本、そして音楽が澤野さんと言う事で気になっていた作品です! 1話は取りあえず 作品の世界観についていくのに一杯一杯な感じでした …もう少し公式HPを見やすくしてもらえると嬉しいのですが(苦笑) 分割2クールでの...
これはまた・・・
虚淵……あっ(察し) つか、あおきえい×虚淵×KalafinaってFate/ZEROじゃないっすかwww しかも澤野さんと梶浦さんとかすごいタッグwww ・どうせみんな死ぬ←どうしてそんなことかいた! つか、これ全員登場人物主要人物含めて死んでもおかしくないわww 主人公は地球側の少年でいいのかな? お姉さんが目の前で死にそう。 大尉も兵科教練の生徒たち守って死にそう。 ...
SFロボットものとして、期待したい作品ですが、1話の印象は期待半分、不安半分といったところでしょうか。アルドノア・ゼロ 第1話 『火星のプリンセス』 のレビュー。
第1話 火星のプリンセス 地球を見るのは初めての火星ヴァース帝国の 皇女アセイラム。地球人のスレインが地球に関しての授業を 受け持っていた。人類発祥の地、空気と水が青いと嬉しそう。 アポロ17号の有人月面着陸でハイパーゲートを発見。それは火星への移動を可能とする施設。火星に入植した人類。ヴァース帝国を設立し、アルドノアの遺跡を発見した。地球と火星で遺跡の所有権を主張し合う。1999年、火星が...
新番組のお試し視聴です。地球人と火星人が戦うロボットものみたいです。現実の世界とは違い、この世界ではアポロ計画の途中で先史文明の遺産が発見されました。その力を使
<記事内アンカー> アルドノア・ゼロ 第1話「火星のプリンセス」 映画感想(「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」)  本棚が手狭になってきたので、読み返す可能性の低い単行本20数冊を売却。これでしばらくもつか。
heavenly blueKalafina SME Records 2014-08-06売り上げランキング : 212 アルドノア・ゼロ 第1話。 2014年夏アニメ感想第5段は、 虚淵玄&あおきえいのオリジナルロボットアニメ。 以下感想
1話は面白かったですね。 これからの展開が楽しみです。 とりあえず公式サイトの見にくいのを何とかしてくれないかな(笑) 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかっ...
宣戦を布告する 火星の騎士たちが空から降ってくる。鋼で作られた巨人を駆って。地球人類を殲滅するために。それが『アルドノア・ゼロ』。この壮大な物語を実現するために、圧倒的な力を持った作り手たちが集結した。心の奥底に踏み込む、強烈な筆力を持った書き手、虚淵玄。美麗かつ大胆な映像表現で、見る者の予想を遙かに超えてみせる、あおきえい。虚淵が原作、あおきが監督をつとめたアニメーション作品『Fate/Z...
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 01「火星のプリンセス -Pri
宣戦を布告する! 火星の騎士たちが空から降ってくる。 鋼で作られた巨人を駆って。 地球人類を殲滅するために。 ストーリー原案:虚淵玄のオリジナルアニメ! 2010年代のロボットものはこうでなくちゃって感じの期待作です。 2クールあるらしいので、じっくり楽しめそうです(笑)  
宣戦を布告する―