ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『八潮と三雲 7』(完結)著:草川為

2014.07.06 (Sun)

八潮と三雲 7 (花とゆめCOMICS)八潮と三雲 7 (花とゆめCOMICS)
(2014/07/04)
草川為

商品詳細を見る

表紙は人間っぽく見えるけれど、猫ファンタジーです。
命を助けてくれた九曜こと八潮に恋をしてしまった三雲。
最終巻でいよいよ恋は成就するのか!?

以下、ネタバレ感想です。
端から見たら恋はすでに成就していたんだけれど…
そのことに三雲が気づかないから、
6巻では八潮さんがやきもきさせられる番でした(苦笑)

けれどようやく三雲も八潮の様子がおかしい原因に思い当たり、
告白しようとしたら、まさかの「タイム」の声がかかった!!(汗)
これには三雲からだけでなく、周りからも非難ごうごうだったけれど;

ちゃんとしー君の承諾をとってから、と考えていたんですね~。
八潮さん、きっちりしてる。
弟君の承諾を取って、告白してしまったらもう
イチャイチャパラダイス☆しかないじゃないですかw

って、最後ブラックリストに載ってる奴が現れて、
二人がイチャイチャするたびに邪魔してくれやがったけれど…
二人がイチャイチャしてるところを見てしまった四束の反応がなんとも(苦笑)

しかし何だかんだいって四束と四海都もいい感じではないですか!
最後の大物のせいで三雲と八潮はひとつ命を使っちゃったけれど、
まぁ、ラブラブですから☆
三雲を引き寄せて抱きしめたり、キスしたり
積極的な押せ押せ八潮さんが見れて眼福ものでした!

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック