ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『最遊記RELOAD BLAST 2』著:峰倉 かずや

2014.07.25 (Fri)

4758059314最遊記RELOAD BLAST 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
峰倉 かずや
一迅社 2014-07-25

by G-Tools

「その程度じゃ、俺は殺れねぇな」

ようやく西域にたどり着き、紗烙三蔵と遭遇した玄奘三蔵一行。
三蔵同士で積もる話もあるんだなぁ~って、
こちらではより妖怪の動きが活発で、ゆっくりはしていられないらしい。

以下、ネタバレ感想です。
紗烙三蔵かっけー!!
なんというか、三蔵の女版☆って感じですね。
敵の襲撃に我先に車に乗り込むし。マシンガンぶっ放すし…
あれ?以前三蔵には普通の小型の銃を向けてたのに。。。

しっかし、紅孩児はホント間が悪いというか…
三蔵来てるときに紗烙狙いに来るし。
ただ策はハマって、手薄なところを少数で紗烙を守ることになり、
互いの術(経文)が共鳴するってんで「魔戒天浄」使えないし、三蔵ピンチ!(汗)

って、そういえば『最遊記異聞』にあったような修行を三蔵ってばしてないから、
ハッサンみたいな術使えないし…
でもそれでもハッサンとともに紗烙を守りきったんだから勝ったともいえる。

まぁ、紅孩児に覚悟が足りなかったから勝てたんだけど。
さすがに独角兕はお亡くなりになっただろうし、次はこうはいかないかもだけど。
悟浄は悟浄で西域に来て妖怪化が進んでるようだし、心配だ…

「───上着は脱がない方が。セクシー過ぎるじゃないですかぁ」
ただ八戒のフォローのし具合がなんとも(苦笑)
色々苦しいのに気づかれないなんて、いやおかしいとは思われてるみたいだけどw

あとはなんと言っても、「哪吒」の登場が状況を変えてくれましたね。
なんだかロボットのように動いて不気味だったけれど、
感情がまったくないわけでもないのかな?
ただ悟空は反応したのに、哪吒が反応しないとか悲しいよ。
あのロボットみたいな感じは、烏哭に何かされたのかね?
あぁ、でももう彼は目が見えないんだっけ?
でも何かは仕掛けてきそうだし、気になるところ。

1巻目から先見だかなんだかしらにけれど、三蔵に死亡フラグがたってたものの、
作者紹介のところで3巻目は三蔵一行のターンと書かれていたので、
実は三蔵の重傷を見てもそれほどあせっていなかったりする。
でも顔にやけどの跡とか残ったらどうしよう!
まぁ、紗烙みたいな傷なら格好よくなるかもしれないけど。
八戒頑張って傷を治してくれ!(汗)

ちなみに今回は通常版を購入しました。
限定版は峰倉かずやが書き下ろしたオリジナル脚本のミニドラマCDがついているらしい。


最遊記RELOAD BLAST 2巻 限定版 (IDコミックススペシャル)


最遊記異聞 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック