ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『魔法科高校の劣等生』#17「九校戦編X」

2014.07.27 (Sun)
「深雪が心配する必要はないよ。
何があろうとお前だけは俺が守ってやるから」


達也たちが三高に勝ったことにより、一高の勝利は確定か?
賭けの大損と組織からの制裁を恐れるノー・ヘッド・ドラゴンメンバーは、
ミラージ・バットに出場する一高の選手を棄権に追い込むことに。
ただ何か仕掛けてくるだろうと予測はしていたので、
そこは美月が協力してくれました!
おかげで一高選手のCADあたりで精霊がパチっとはじけたのを目撃!

怪我した摩利の代わりに深雪がこの競技に出ることになっていたのだけれど、
CAD検査は達也が持っていき、不正を現行犯で取り押さえた!
周りはわけが分からなかったようだけれど、九島が来たことで事態は収まり…
って、達也がますます目をつけられる展開のような;
そして今回プリンスまったく出てこなかったな…。。。

「お兄様が本気でお怒りになるのはいつも私のためにですから」
「俺はお前のためにだけ本当に怒ることができる。
兄貴が妹のために怒るのは当たり前なんだ。
そしてそれは俺の心に唯一残された当たり前なんだ」

達也が運営委員のテントで暴れたと聞いたのは、
一高メンバーは達也を避けてる雰囲気があったけれど、
司波兄妹はお構いなしに二人の世界にw
深雪のセリフもどうかと思ったけれど、達也まで;

達也の心に残された唯一のものという点が気になりますが、
そのうち説明ありますかね。よそでちらほら情報ははいるんだが…

検査を通さなかったCADには飛行魔法が入れてあったようで、次の試合は深雪の圧勝!
しかし深雪のCADに不正疑惑が上がったため検査されたけれど、
その術式を大会委員が他校にもリークしたようで、
決勝は全員飛行魔法を使ってきた!
安全装置もついてるとは、なんとも安全な試合になってしまって;

ただ次々と脱落者が出て、結局は深雪の圧勝だったようで…
途中、ノー・ヘッド・ドラゴンが大会を中止させようと無差別殺人を起こそうとしていたことを知り、
達也はすっかりご立腹なようす;
小野先生から敵のアジトの連絡が入り次第、殲滅しに行くのかな♪

*アニメ単品で楽しもうと思うので、アニメの内容以上の情報提供はご遠慮ください。
あと記事より長いコメントはご遠慮願います。


魔法科高校の劣等生 九校戦編 4 [DVD]grilletto(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)Mirror(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)魔法科高校の劣等生 オリジナルサウンドトラック 2

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

魔法科高校の劣等生 Episode17「九校戦編X」です。 どうも、どうしても他
お兄様、怒る!(^^;達也たちがモノリス・コードに優勝したことで、1高の優勝はほぼ確定的になりました。しかし、九校戦を賭博の対象にしている組織にとっては、それは大き
マフィア「やべーよ! 一高勝っちゃうよ~」 九校戦まだ続くんだね( ´∀`) 前回の終わり方が九校戦の終了っぽかったからねw 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [Blu-ray](2014/11/26)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付き) [DVD](2014/08/27)不明商品詳細を見る 柴田美月と吉田幹比古の仲を見て焚き付ける 千葉エリカは、西城レオンハルトが言うまでもなく 性悪女。これもブラコンのよる影響?  司波深雪のおねだりは、司波達也が昼寝に付き合うこ...
“ソーサリー・ブースター” たぶん次回で触れられる言葉だと思いますし、次の横浜騒乱編でもガッツリ関わってくるCADというか装置なのですが、公安と内情というこの作品世界の諜報機関が国防軍と協力してまで躍起になって無頭竜(ノー・ヘッド・ドラゴン)を捜索しているのには、高校生の競技大会に不正の手を伸ばしてきたこと以上に、この“ソーサリー・ブースター”は無頭竜が独占供給しているシロモノだという事情が...
「深雪が身に付けるものに細工をされて  この俺が気付かないとでも思ったのか?」 深雪のCADに細工され激怒する達也 そしてミラージ・バットに出場した深雪は飛行魔法を!    【第17話 あらすじ】 九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試合。ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしまう。警戒して試合を観ていたという美月の...
Episode 17 九校戦編X 公式サイトから九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試合。ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしま う。警戒して試合を観ていたという美月の話から、達也は事故の仕掛けを推察するが、運営委員会は事故と判断。九校戦は中断されず、深雪の試合の時が迫る。 担当エンジニアの達也は、選手用CADのチェックを受けるべ...
妹以外どうでもいい まあ、妹を守るためにいるわけですから、妹を守ることを第一にしているのはいいんですけどね。 あれだけ優秀ならもっと他の人も守れたんじゃないんですか?っていうやっかみはあろうね。 ・魔法少女がいっぱい 高校生にもなって魔法少女とか…魔法少女が許されるのは、中学生までだよね? ちょっとショートカットの小早川先輩?の格好がなぁwww すごい形相で落下しておりました...
魔法科高校の劣等生 第17話。 深雪が過剰な妨害工作の標的となり、達也は・・・。 以下感想
香港マフィアたちは、もしこのまま一高が勝てば、自分たちの損失が計り知れないものになって、組織からの制裁が来ると恐れます。 そして、ミラージ・バットのCADに仕掛けをしたようですね。 本戦の第一試合は、一高の総合優勝がかかった大事な試合でしたが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしまいます。 警戒して試合を見ていた美月(CV:佐藤聡美)は、小早川がCADを作動させ...
 魔法科高校の劣等生  第17話 『九校戦編Ⅹ』 感想  達也「…よし、潰そう」  次のページへ
シスコン、タッちゃんの逆鱗に触れちゃったよ・・・ 「魔法科高校の劣等生」の第17話。 達也達の活躍で第一高校の優勝濃厚となり焦る賭博の胴元達。 ミラージ・バットでさらにえげつない妨害を仕掛けてくる。 いやな虫の知らせを感じ取る達也だが深雪だけは必ず守るとラブラブ。w ミラージ・バットの第一試合から自ら率先して監視の目となる美月。 そして最初の小早川先輩の試合から妨害が入り...
テメーは俺を怒らせた―
第17話「九校戦編Ⅹ」 第一高校の優勝が濃厚になり、保身のために更なる妨害行為を仕掛けようとするノーヘッドドラゴン。 金の動きがここまでデカイとそれなりに裏では大きな組織なんでしょうが、考え方が姑息で小者。 お兄様の敵としては残念過ぎる組織です。
深雪肩を触れられ ポッ、赤らめる(いじらしい) 優勝したのにまだ試合??? 単科優勝と総合優勝 男の子が女の子にとる責任・・・ 結婚???(笑)
魔法科高校の劣等生の第17話を見ました。 第17話 九校戦編X 賭博のためになりふり構っていられなくなった人達は一高へ妨害工作を行い、 その瞬間を美月が眼鏡を外して目撃する。 深雪の出番が近づく中、CADの検査で細工した運営委員の男を見逃さなかった達也は胸ぐらを掴んで取り押さえる。 そこに九島がやってきて事態を収め、深雪は予備のCADで出場を許されることとなる。 ...
深雪ちゃんにまで手を出され達也兄さまの怒り爆発。 いつも通りに重度のシスコンのお兄さまでした(^^; もうまわりも諦めるしかないですねw    九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の総合優勝が かかった大事な試合。 ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしまう。 警戒して試合を観ていたという美月の話から、達也は事故の仕掛けを 推察するが...