ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『月刊少女野崎くん』#8「学園の王子様(女子)の悩み」

2014.08.26 (Tue)
「この数日間で気づいてしまった堀先輩の望み…
私がちゃんと叶えてあげますよ」


最近、堀先輩が冷たいとみこりんに相談する鹿島。
うん、相談する相手間違ってるぞ☆
みこりんがアピール不足だというのでいつも以上のアピールしたが、
堀先輩は鹿島をさらにうっとうしく感じてしまってるようで…完全に悪循環だ(汗)
野崎が漫画の背景を描くのが苦手なので、
堀先輩には結構負担がかかってるんだな;
堀先輩は普段から資料として『恋しよっ♡』を持ち歩いてたんだけれど、
カバンを投げたことで鹿島にそれがバレてしまった!
名前入りのサインじゃ、ごまかしきれないよ(苦笑)

ただみこりんも読んでたので、
男子高校生のバイブルと勘違いされたようだけれど…
さらにまずいのは堀先輩がヒーローにあこがれてるんじゃないのなら、
「ヒロインになりたい」のではと鹿島が思ってしまった点;

堀先輩は普段から芝居に手を抜かない人だけれど、
鹿島のほうから読み合せを申し込んできた熱心さにほろりとしてしまって、
それを鹿島は先輩がヒロイン役ができて喜んでいると勘違い☆

「堀先輩をお姫様役に推薦します!」
鹿島って、すごいことを堂々とやるよな…
嫌がらせでなく、勘違いだと誰か気づく人がいればどうにかなるんだが、
最後まで突っ走る子だ;

「さぁ、先輩。私がお姫様抱っこしてあげますよ」
野崎の仕事を手伝って睡眠不足&箱のトラウマで倒れた堀先輩を、
お姫様抱っこで運ぼうとする鹿島を周りは止めてくれたけれど~
白馬で運ぼうとする鹿島。
って、それ牛だから(苦笑)
なんか目覚めた堀先輩はロデオ状態だったよw

で、いつ誤解は解けるんだろうね(汗)
次は牛にされた王子の話をリクエストする堀先輩だったけれど、
アレは後輩の親切に感動してると思ってたのに、
これ劇に使える!とインスピレーションを感じてたのか?
なかなかいい雰囲気にならない二人だな~

堀先輩にかまわれて鹿島は嬉しそうだったけれど、
野崎は剣さんにネームのだめだし出されてゾクゾク…うん、鹿島たちのほうが健全だ。
膝枕は夢見すぎだけれど、佐倉は早く背景描けるようになったほうがいいかもな;

月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray]TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

堀があまり自分にかまってくれない事を思い悩んでいた鹿島。 偶然にも堀のカバンに入っている野崎の作品「恋しよっ♥」を発見し、少女マンガのヒロインに憧れを抱いていると勝手に勘違いをしてしまった鹿島は、親切心から堀の秘めた願いを叶えようと気を利かせ余計に堀をイラつかせてしまう。 勘違いをした鹿島の言動にストレスを募らせる堀。 そんな中、今回の野崎の原稿は背景が...
憂鬱その1鹿島がひょんな事から堀が持っていた少女漫画(野崎の漫画)を入手、先輩にはヒロイン願望がある!と誤解、以後ズレた行動を繰り返すと。確かに漫画は主人公に自己投影して楽しむもの、少女漫画ならヒロイン。でも堀がマミコになりたがってると何故思うのか。 更に質が悪いのは「自分が一番堀先輩のことを知っている」と思っていること。なので他人のアドバイスは耳に入らないと。一応これも独占欲なんですよね。...
憂鬱その1鹿島がひょんな事から堀が持っていた少女漫画(野崎の漫画)を入手、先輩にはヒロイン願望がある!と誤解、以後ズレた行動を繰り返すと。確かに漫画は主人公に自己投影して楽しむもの、少女漫画ならヒロイン。でも堀がマミコになりたがってると何故思うのか。 更に質が悪いのは「自分が一番堀先輩のことを知っている」と思っていること。なので他人のアドバイスは耳に入らないと。一応これも独占欲なんですよね。...
月刊少女 野崎くん 8話 「学園の王子様(女子)の悩み」 感想 鹿島くんと堀ちゃん先輩メインの回でしたね。 原作を知っているはずなのに、夜中に吹き出してしまいましたよ。
野崎くんの困ったら箱、鹿島のアピールが全て嫌がらせw 堀先輩の苦労は絶えませんね(^^;    最近、堀が自分に対して冷たいと嘆く鹿島に、それはアピールが足りないから だと告げる御子柴。 押して押して押しまくれという御子柴の助言に従い、堀を執拗に追いかける 鹿島は、ある日、堀の鞄から「恋しよっ♥」を見つけてしまう。 まさか漫画の手伝いのために持ち歩いているとは知らない鹿...
月刊少女野崎くん 第八号「学園の王子様(女子)の悩み」です。 今週8/27は、い
堀ちゃん先輩勘違いされるの巻。 まあ大半は鹿島が悪いわけだが。 ただ鹿島が女であることに気付くタイミングに関しては堀先輩の方がおかしいかもしれない。 以下ネタバレあり。 月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)(2013/06/22)椿 いづみ商品詳細を見る
どのキャラがお当番になっても面白いというのが素敵んぐですね(^^) 鹿島くん&堀先輩の名コンビが冴え渡る1本。 なんだかんだで超お似合いですよねこの二人♪ ほんともうつきあっちゃえよお前らですww 鹿島くんはストレートでピュアで悪気ゼロ。 でもよかれと思ってやってることが堀先輩にはうざいことこの上なし^^; 勘違いから生まれる発想が斜め上すぎてお腹痛いwww この真面目なん...
月刊少女野崎くんの第8話を見ました。 第八号 学園の王子様(女子)の悩み 堀が自分に対して冷たいと嘆く鹿島に、それはアピールが足りないからだと御子柴にアドバイスを受ける。 押して押して押しまくれという御子柴の助言に従い、堀を執拗に追いかける鹿島はある日、堀の鞄から「恋しよっ♥」を見つけてしまう。 まさか漫画の手伝いのために持ち歩いているとは知らない鹿島は勝手な勘違いで...
第八号 学園の王子様(女子)の悩み 最近、ホリちゃん先輩が冷たいと話す鹿島。アピールが足りない、押して押しまくれとミコリン。最近、鹿島が鬱陶しい。 堀は野崎のマンガをカバンに入れて持ち歩いている。部活をサボる鹿島にカバンを投げて止める。カバンから少女漫画がこぼれて、堀ちゃん先輩が 付箋を貼って読み込んでいると勘違いする。同じマンガを買ってしまった鹿島。ミコリンに尋ねると、彼も詳しかった。野崎...