ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『魔法科高校の劣等生』#26「横浜騒乱編VIII」(最終回)

2014.09.28 (Sun)
「あなたが覗きの張本人なら、あなたにいなくなってもらえれば
しばらく安心できるというものです」


とうとう『魔法科高校の劣等生』もこれで最終回!!
なんだけれど、あまり余韻にひたれない終わり方だったな;
普通にひとつの話が終わったというだけで…もう少し何とかならなかったのか;

お兄様が独立魔装大隊のみんなとムーバル・スーツを着て戦ってる間、
無事にヘリで脱出中の深雪は、兄の魔法について皆に説明をすることに。
ようやく達也の「再成」について説明があったけれど、今ごろ説明かよw
以前、何度か自分を治した自己修復って、これの応用でしょう?
本当に最初から最後まで不親切なアニメだったな…

まぁ、よそのブログさんで感想見て、ある程度情報は入っていたけれど、
損傷を受けて24時間以内ならば、その損傷を復元できるという。
この魔法がキャパくうせいで、達也は他の魔法が不自由なんだとか。

おまけに対象者の苦痛を何倍にも圧縮したものを、達也が味わうことになるらしく、
「それでもまだ他人のためにそのお力を使うべきだとおっしゃるのですか」
この力が世のために役立つ、という意見に深雪は反対な様子。
あの…静かに怒る様子が怖いっス;

達也たちに部隊がほぼ全滅させられてしまったため、
作戦を変更し、自ら魔法協会支部に突入する陳だったけれど、
呂剛虎はまたしても高校生にやられてしまった!!(汗)
この人、何のために再登場したんだよw
レオとエリカの共闘見られたけれど、囮役というか敵の気をそらす役目って感じで、
ちょっと物足りない戦いだったな…。。。

十文字やプリンスも頑張ってたけれど、
あ、周はあっさり大亜連合を差し出したな;
結局、この人は何をやりたかったんだか~

「警告を受けてました。方位に気をつけなさいと」
結局、方位に気をつけろという話は、周ではなく陳の方だったか~。
こちらもあっさり深雪にやられてしまって~、ってアレ?レリックの話は??

まぁ、なんやかんやで、敵のとどめはお兄様が刺してくれました☆ザックリ
お兄様大活躍だったのに、なんか銃であっさり片付けちゃうとなんか物足りないんだけれど;
結局、お兄様と対等に戦えるような奴は最後まで出てこなかったな…
お兄様最強!歴史も塗り替えた!最後まで兄妹愛☆ということで…。。。

2クール楽しめたけれど、盛り上がりの少ないストーリー展開でしたね;
もうちょっと何とかならなかったのか~。
まとめの総評はまた後日、書き連ねたいと思います。色々言いたいことはある。
制作に携わったスタッフ&キャスト様に感謝を。
また来期の作品もよろしくお願いいたします。

*アニメ単品で楽しもうと思うので、アニメの内容以上の情報提供はご遠慮ください。
あと記事より長いコメントはご遠慮願います。


【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 3(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.3付) [Blu-ray]grilletto(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)Mirror(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)魔法科高校の劣等生 オリジナルサウンドトラック 2

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、 強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。 20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、 国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の妹と、 その補欠である「ウィード(雑草)」の兄が入学し...
最終回ですね。 達也のピンチで残念なやられシーンは期待出来ませんでした。 さすおに~ 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 1(オリジナルステッカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray](2015/02/25)不明商品詳細を見る
 魔法科高校の劣等生  第26話 『横浜騒乱編Ⅷ』 最終回 感想  達也「破壊と再生、戦争…ウッ頭が」  次のページへ
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付) [Blu-ray](2015/03/25)不明商品詳細を見る 司波達也の魔力で瀕死の兵士も ゾンビのように立ち上がり闘い続ける。 これぞ、究極の変死かも知れない。 殺してもたちあがることが、敵の士気を削ぐ。 こんなものはどんな...
‘E=mc²’を応用した物質をエネルギーに分解する戦略級魔法“質量爆散(マテリアル・バースト)”以外はとても杜撰な作りの残念な最終話でした。それを象徴するのが1発めのシーン・・・ それぞれ別行動をとっていた克人と将輝が海上に起こった現象を眺めてる分には偶然で片付けられるでしょう。ですが、海岸で深雪と真由美たちが揃って眺めてるカットは勝手に入れちゃダメでしょう?(呆) 原作にそんな描写は一言た...
無敵のお兄様の活躍も、今回でひとまず最終回です。(^^;大亜連合と達也たちの戦いが続いています。圧倒的な戦力を大亜連合は投入してきましたが、それは達也をはじめとする
「マテリアルバースト、発動します」 サード・アイを手にした達也が 艦隊を相手にその強さを見せつける! 横浜騒乱編終了、最終回!    【最終話 あらすじ】 独立魔装大隊が組織した達也たち飛行兵部隊により、テロリストの部隊は次々と殲滅。さらに「分解」と「再成」という己の能力を存分に使って戦う達也の姿に、敵兵の間には激しい動揺が走る。同じころ、深雪たちは達也の助けによって全員無事に...
大人、もう少し頑張れよ・・・ 「魔法科高校の劣等生」の最終話。 達也開発のスーツで上空から制圧する軍、そしてやられても達也が復元し ゾンビのごとく(笑)工作員部隊を押し返す。 達也がすでに神かガンダムか?ww 中華街へ逃げ込んだ工作員を追ってきた将輝にあっさりと門を開き拘束した 工作員達を差し出す周。 達也によって復元されたことが受け入れきれてない武明と啓。 「治...
「マヘーシュヴァラ…」 神にーさまw この神々しいポーズが許されるのはオーガンムとお兄様しかいません(つ∀`) これ見て刹那みたいに影響受ける人は多いんだろうなぁw
戦略兵器=お兄様 本当に「僕が考えた最強のボク」ですなw 中二病炸裂してんなぁ…。 ・ゾンビ兵士がお相手です。 倒れても倒れても起き上がってくる。 ゾンビで怖いって、お前らキョンシーどうした。 屍人使いとかいないのか?確か中華は魔法師少ないんだっけ? 原作で解説してたところスルーしてるからなぁ。 お願いだから、二期やるなら説明して。 魔法の解説ないと読んでても分から...
最終回 Episode 26 横浜争乱編VIII 魔法協会を攻める大亜連合の一部隊。柳率いるムーバルスーツ隊が防衛。しかし倒されて逆に制圧される。達也がムーバルスーツ隊を再生して逆に制圧する。 達也の分解魔法の凄さにマヘンシュバラと呟かれる。沖縄の悪魔が関与しているのか。揚陸艇で大亜連合の指揮者が次々に部隊の壊滅を報告される。 十文字克人は魔法協会支部員と敵の攻撃を弾き返していた。逆に敵を追...
独立魔装大隊が組織した飛行兵部隊により、テロリストの部隊は次々にせん滅されます。 達也(CV:中村悠一)の持つ「分解」と「再成」という能力を見たテロリストたちに、激しい動揺が起こります。 沖縄の悪魔って何?? 深雪(CV:早見沙織)たちは、達也の助けによって全員無事にヘリに乗り込んでいました。 しかし、重傷を負ったはずの桐原(CV:杉田智和)と五十嵐(CV:斎藤壮馬)...
タイトル「横浜騒乱編Ⅷ」
第26話「横浜騒乱編Ⅷ」 ラストさすおに~ 上空から敵戦力を殲滅して行く魔装大隊。 絶対こっちの方が悪者じゃねーかw
魔法科高校の劣等生 オリジナルサウンドトラック 1(2014/07/02)(アニメーション)商品詳細を見る  原作も漫画版も読みましたので、アニメも最終回まで観ました。いわゆる最強系であり、中二病を貫いています。司波達也は戦闘においては無敵級であり、トーラスシルバーという名でも密かに活躍している。彼の凄さを書いていたら、際限がないよ。艦隊まとめて潰すとは、インチキ効果もいい加減にしやがれで...
敵を壊滅、いや消滅させて歴史に刻まれる偉業を成し遂げた達也さん!四葉家当主も登場。あの外見で45歳だと!?どんな魔法を使ったんや!おばさまの言葉攻めで、深雪さんが心をひどく痛めてしまうシーンが印象的でした
魔法科高校の劣等生 最終話。 横浜騒乱編クライマックス、お兄様の神の如き力が解き放たれる。 以下感想
全ては大切な妹のために―
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/10/22)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第26話(終) 横浜騒乱編Ⅷ 歴史の転・換・点(爆
お兄さまの魔法はマジ戦略級だった…。  衛星リンクで超長距離も殲滅とか極悪すぎますよw    独立魔装大隊が組織した達也たち飛行兵部隊により、テロリスト の部隊は次々と殲滅。 さらに「分解」と「再成」という己の能力を存分に使って戦う達也の姿に、 敵兵の間には激しい動揺が走る。 同じころ、深雪たちは達也の助けによって全員無事にヘリに乗り込んでいた。 そのまま横浜を脱出し...
魔法科高校の劣等生の第26話を見ました。 第26話 横浜騒乱編VIII ムーバル・スーツを着用して上空から工作員を制圧する軍は達也が復元するためにすぐに回復して工作員部隊を押し返していく。 「門を開けよ!さもなくば、侵略者に内通していたものとみなす」 中華街へ逃げ込んだ工作員を追ってきた将輝は門を開けさせるのだが、周が既に拘束していた工作員達を差し出してくる。 ...
「魔法科高校の劣等生」の26話(最終話)を見て感じたのは悲劇性だった。 このことを感じたのは、美雪と学校の仲間達が 達也の分解と再成の能力について話すシーンだった。 「その需要は計り知れない。その能力を使えば何千何万という人の命を救うことができる」 お兄様、司波達也が圧倒的強さで敵を屠ろうとも その一方で、仲間達ですら達也が手に入れた能力の代償には気づかない。 ...