ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Fate/stay night [UBW]』#1「冬の日、運命の夜」

2014.10.12 (Sun)
「問おう、あなたが私のマスターか?」
正義の味方たるには…?

今度は士郎目線で1時間ありましたね。
士郎は10年前の大火災の際に切嗣に助け出され、
彼の養子になったようだが、今は一人暮らし。
とはいっても、桜が料理を作りに来るし、
地主の娘である先生もご飯を食べにくるわでにぎやかに暮らしていた。
「士郎、誰かを救うということは、誰かを助けないということなんだよ。
いいかい?人間の手で救えるものはね、自分が肩入れした側のものだけなんだ」

凄惨な火災現場を目の当たりにしたせいか、士郎は正義を志したけれど、
思いが強すぎて周りの人はちょっと危ぶんでる様子。

「分かってるさ。人助けと、正義の味方は違うって」
ただ正義については、昔いってた切嗣の言葉が正しいと今の士郎も分かってる様子。
ただ頭ではわかっても、心が受け入れられないようで、
学校でも黙々物を修理したりと人助け。

「運も力もねぇ、てめぇの人生を呪って逝きな」
だが、間桐慎二に頼まれた仕事を引き受けて、ランサーたちの戦いを目撃;
って、あのワカメ頭は間桐の人間だったのか~。
桜をいじめるとか、許せん!
ただやっぱり桜は金髪男と会ってたなぁ…食事つくりにこれないとか、意味深;

「機転は利くくせに、魔術はからっきしときた」
ランサーに刺されたものの、凛に救われた士郎。
そうとも知らず、というか切嗣から聖杯戦争のこと何も聞かされてなかったようで、
わけも分からないままランサーと戦う羽目に;

危ういところで、出現したセイバーに救われたけれど、
やっぱりここ、切嗣たちが最後に逃げ込んだ家だったんだなぁ~。

「分かっています。あなたは正規のマスターではないのですね」
士郎には分からないことだらけだけれど、
衛宮の名前を聞いたせいか?セイバーは色々分かっているらしい。

セイバーは出てきたばかりだというのに、さっそくランサーと戦いだして。
結構な優勢だったけれども、さすがに相手の必殺技の前には危なそうだったような;
因果の逆転ができる「アイルランドの光の御子」って誰だよ~
検索したくなったけれど、ここは我慢ww
とりあえず、いい戦いを見せてもらった!

ランサーのマスターは、サーヴァントに
「いけ好かねぇ」と言わせるような人なようだけれど、一体誰なんだか~
まぁ、イリヤじゃないのは確かですよね。
桜も心配だけれど、なんだかイリヤも心配です;

セイバーは去ったランサーを追わず、
近くにいたアーチャーに対し戦闘モードに入ったけれど、
士郎は止めようとして、うっかり令呪使っちゃったようで;
色々素人なのは凛にバレバレだけれど、
ここで互いに正体ばれたところで、今後この2組どうするのかしら;

*アニメ単品で楽しもうと思うので、アニメの内容以上の情報提供はご遠慮ください。
あと記事より長いコメントはご遠慮願います。



ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

トラックバック

ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『問おう、貴方が私のマスターか?』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てらそま...
「問おう、あなたが私のマスターか?」 士郎とセイバーの出い    前回の0話は凛目線でしたが、1話は士郎目線でのストーリー 以前アニメ化した時にも見ていたけれど、当時はzeroの方は見てなかったし ゲームもプレイしてなかったので 細かい事は分からないままの視聴でしたが zeroを見た後に こうして改めて見ると、また見方が変わる感じですね 第四次聖杯戦争で起きた大火災...
どうも、タイトルが英語ばかりだとだめなのか、TBではじかれることが多い、Fate
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。 7人の魔術師("マスター")は7騎の使い魔("サーヴァント")と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。 聖杯を手にできるのはただ一組、故に彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。 魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。 彼は偶然にも...
Fate/stay nightの感想です。 0話の士郎サイド。
冬の日、運命の夜アーチャーとランサーの戦いに居合わせたシローは、ランサーに心臓を一突きされて死亡してしまう。駆けつけた凛が、とっさの介抱で命を救ってくれた。単身、家に帰宅したのはいいけど、再び現れたランサーまた殺されそうになっちゃう。蔵に追い込まれて、そこにあった魔法陣からセイバー登場で形勢逆転!zero時代よりステさがってるハズなのにとても強い、さすがセイバーですw
主人公が赤髪であると判明。 先週の凛の視点を士郎目線で見ると中々面白い。 ゲームの方コッチまだやれてないんで、アニメが終わる前にやっておかないと。 既にネタバレ知ってるんで、触れないで結構です。 ・凄い燃えてる…。 あの火事の中、随分と綺麗な姿ですが、あれも主観ですか? なんでも士郎の「大丈夫」は「取りあえず死んでない」って事らしいので、何時もギリギリ? あの大火災も身体ボ...
問おう。あなたが私のマスターか?  前作から10年、再び、士郎とセイバーさんの出会うシーンは感無量でした。  今回が実質的な第1話。  士郎の視点で第0話で起こった事件が語られます。 聖杯戦争に巻き込まれた士郎の運命は…?  
第1話 冬の日、運命の夜 火災の中で佇む士郎。 倉の中で眠る士郎を起こす間桐桜。 藤村大河と3人での朝食。25歳独身で地主の娘で高校の英語教師の大河。 伝統的に運動部の予算は豊富で文化部は少な目。生徒会長・柳洞一成の依頼で電気ストーブを修理する士郎。 実は魔術で内部構造を解析して修理していた。他にも修理依頼がたくさん、謝って早朝登校の遠坂凛と挨拶。 帰りの坂道でイリヤと出会う。早く呼び出さな...
また衛宮かよって思ったかもしれないセイバーさん。 最初に戦うのは今回もランサー。 今週も1時間枠でしたね。 しかも超クオリティ。 以下ネタバレあり。 SMILE500 Fate/stay night トレーディングフィギュア 「 遠坂凛 」 単品グッドスマイルカンパニー商品詳細を見る
前回、凜の視点から語られた時間軸が、ほぼ衛宮士郎の視点から描かれました。士郎はは、幼い頃に災害に巻き込まれたところを、衛宮切嗣に救われました。すっかり忘れていま
評価 ★★★ プリズマ☆ないイリヤ早くも登場!         
運命に抗うための運命の始まり―
日常から戦場へ
問おう、貴方が私のマスターか!?衛宮切嗣の第4次聖杯戦争から10年の時を経て再び顕界したセイバーのサーヴァント。そんな彼女の目の前には彼の遺志を継ぐものが・・・それが衛宮 ...
Fate/stay night、1話目。今回から本来の主人公・衛宮士郎視点で話が進んでいきます。0話と1話は↑の商品画像のように対になっています。今回はその凛、士郎視点がリンクしていく過程を観ていくのが楽しかったです!
「問おう。あなたが私のマスターか」 いったい何度目の問いだろうかと思うくらい見慣れた光景(つ∀`) このシーンはFate知らない人でもCM等で耳にしたことぐらいはあるかと思います。 やはり、これを見ないとFateが始まった気がしないw
7人のサーヴァントが揃い運命は動き出す ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。
「誰かを救うということは誰かを助けないということなんだ」養父でもあり憧れの人でも
笑顔で可愛い後輩が起こしてくれるって素晴らしい。髪を書き上げた桜の微笑みが眩しい。そして朝ご飯まで用意ってどういう状況だ。加えてお姉さんキャラ=藤村先生まで一緒。同居しているわけではなく、二人共通っている様ですね。藤村先生はともかく、桜は完璧士郎に惚れているだろ。これで気づかない男がいるとしたらそいつはアホですね。 前回が凛視点の第0話であり、今回は士郎視点の第1話。焼き直しとはなりません。...
「はい。おはようございます先輩♪」 桜の目覚ましが色っぽ可愛い!約10年前のシリーズだし一部を聞くと声優の高齢化などもあるのかなと感じるけど桜の声は以前よりもかわいくなってるような気も。
Fate/stay night UBW 第1話。 「正義の味方」を目指す少年、衛宮士郎。 以下感想
 Fate/stay night  Unlimited Blade Works  第01話 『冬の日、運命の夜』 感想  こっちが本当の1話ですか。  題名の情報が交錯してて勘違いしてました。  次のページへ
  セイバーvsランサーの戦闘シーン凄すぎる! ここまでハイクオリティな戦闘シーンを テレビアニメで出した会社はない んじゃないかな?    前回の アーチャーvsランサー も素晴らしかったですが 『Fate/Zero』『空の境界』 と名作を世に送り出している ufotableの本領発揮 です!   2週連続で1時間放送 ...