ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『PSYCHO-PASS 2』#4「ヨブの救済」

2014.10.31 (Fri)
「見えているか、僕たちの流す血の色が。
僕たちが何色か、答えてみろ」

シビュラ、お前は何色だ?

爆弾解体ドローンの移動と部品の紛失から、
ドローンの中に人が一人入っていたのではと推測する朱。
霜月が捕まえた代議士が鹿矛囲の名を出したため、
そこから鹿矛囲をたどりたいところだが…
代議士を連れてきた霜月は、
立てこもり状態になっている青柳がいるメンタルケア施設に応援に行くことに。

「勝手に動いて何かあったら、私の責任になるじゃない」
しかしなんやかんやいいつつ、自分ひとりの判断では動けない霜月;
半人前以下じゃん!(汗)
自分の行動に責任も取れないのか…
よくこれで先輩(朱)に文句言えたよね;

施設の中では救世主を名乗る人物が青柳をボコり、
さらには周辺にいた人たちもボコりはじめて…
青柳さん、もう一度起きて歯向かったけれど、
またも犯人の犯罪係数が低くてドミネーターで撃てず…

最後はガラス破片を持って、犯人に傷を負わせたけれど、
結果、青柳の色相がにごることとなり…
禾生局長の命令で出張ってきた3係に壁越しに撃たれることに;

外への道が開けたことによって、人質たちが次々外に飛び出たけれど、
被害者なのに犯罪係数が上がっていたために、またも撃ち殺され…
推理をしながら朱が現場に駆けつけたときにはすでに大惨事でした(汗)

青柳の手錠をはずしてくれた人が証言してくれれば事件の真相は理解されるだろうけど、
この人が鹿矛囲っぽいものなぁ…。。。

せっかく代議士の公演日と通話履歴から鹿矛囲らしき人物をたどり、
メンタルケア施設にやってきたというのに、
霜月は雛河にホロ探しやめさせてたから、鹿矛囲はたどれず。
あ、でも探してたような?
「ドミネーターの使い方を知ろうとしている」と推測し、
自分で撃つのではなく、誰かに撃たせようとしているとまでたどり着いていたのに~

「答えは得た。監視官もまた、ドミネーターで裁くことができる」
酒々井の目とドミネーターはまだ鹿矛囲の手元にあるのですよね。
ドミネーターの使い方を知って、何をしようとしているのか。

気になることといえば、「ユーストレス欠乏症」という病気。
今回、救世主を名乗る犯人が行動に移った原因のようだけど、
霜月曰く、都市伝説的なものらしい。
「そもそも、そんな妄言を信じる人間が、この世界に存在するはずもないがね」
しかし禾生局長の口ぶりからすると、その病気は存在するような?
そういえば1話目から「抗精神剤」が意味深に登場していたからなぁ~。

この世界はまだ腹黒いところがあったのか…
今回はそれをめぐる戦いということでいいのかな?
鹿矛囲に左ほほあたりに傷があったのも気になるところ。
飛行機事故は何か裏があるのか、それともそのあと何かあったのかな?
あぁ、ストレスケアとかで何かあった可能性とかありそうだわ~

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.2 [Blu-ray]Enigmatic Feeling(期間生産限定盤)(DVD付)Fallen(初回生産限定盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語「PSYCHO-PASS」のセカンドシーズン、第4話「ここの薬は君たちの色相のにごりをおさえてく...
<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第4話「ヨブの救済」  どうにか間に合った。外出してきます。
こいつの存在バレバレだよね。服を着ているのがありえない。 脱がさない=敬意を払っている存在。つまり、カムイである。 うーん、なんかどんどん期待以下の内容になっているような……いないような(;・∀・) 安っぽい演出とは言わないけれど、どれも一期でやっている。 今回の話で思ったのは、シビュラシステムではなく、シビュラシステムの中で暮らす人間は反省すべき。 槇島の事件が何も意味が...
鹿矛囲とは----------!?今週も制限文字一杯で色文字ナシです。事件や問題を起こす者たちが口々に言う『鹿矛囲』という存在。彼らは口々に鹿矛囲のようにと言って、色相も濁らせずに...
あーーーー
霜月へのイラつきがMAX。声優さん見事。 ここまで嫌いになるというか、うざいと感じるようになると冲方構成が入っていますから、ラストで逆転ありますで。 『ひっくり返す』は冲方の得意分野ですから。 まあ脚本家がそこにくっついてくれるかっていう心配はありますが。 ・どうせみんないなくなる ↑なんであんな事書いた! 言え! 薬で色相を戻しているんですね。吸引している薬が、彼の...
第4話「ヨブの救済」 霜月ちゃん見てるとこっちの色相が濁りそうです・・・ 患者を人質にメンタルケア施設に立てこもった老人。 人質の服を脱がせ、それが生まれたままの姿だ!とご満悦。 おばちゃんのサービスカットは誰得なのかと小一時間。
「答えは得た、監視官もまたドミネーターで裁く事が出来る」 鹿矛囲の存在を追って朱も動き出す! 今回投入された強襲型ドミネーターにより青柳さんが…    【第4話 あらすじ】 救世主を名乗る人物がメンタルケア施設を占拠し、患者を人質にとる事件が起きた。犯人はカムイの名を叫ぶ。行方不明になった監視官に導かれて、このメンタルケア施設にいた二係の監視官・青柳璃彩はドミネーターを犯人に突...
シビュラは、何色か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410310000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【KADOKAWA10倍】PSYCHO-PASS OFFICIAL PROFILING [ サ...価格:1,836円(税込、送料込)
第4話 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
[ヨブの救済]青柳さん、マジかあ、、、死んで欲しくなかったよ
第4話 ヨブの救済 渋谷のメンタルケア施設に立て籠もる男。全員を裸にして人質にする。私は救世主になりたいのだ、鹿矛囲のように。 鹿矛威はドローンの記録を改竄できると考える。朱は鹿矛威が存在するとして捜査を開始する。それでは色相が濁るぞと心配する宜野座。 鹿矛囲の名を叫ぶ増田を護送する霜月。尋問は朱が担当して、霜月は2係の応援に向かう。増田は尋問中、鹿矛威を知らないと黙秘権を行使。何かがおかし...