ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

映画『想いのこし』試写会に行ってきました。

2014.11.13 (Thu)

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)
(2013/09/06)
岡本 貴也

商品詳細を見る

映画『想いのこし』観てきました。
公式HPはこちら→http://www.omoinokoshi.com/
11月22日から公開予定です。

届いた試写会のお知らせ見たら、
原作タイトルが「彼女との上手な別れ方」と書いてあって…
絵は感動ものっぽいのに、どうなの!?と何の予備知識もないまま観てきました;
あ、岡田将生や広末涼子などが出ています。
鹿賀丈史さんもいい味出してたわ~
以下、ネタバレ感想です。
初め、岡田将生演じるチャラいガジロウが出てきた時点で、
原作タイトルから、こいつが彼女とうまく別れる方法を見ていく映画なのか?
とかちょっと疑ったけれど、違いました(苦笑)

全体的にはシリアスあり、笑いあり、感動ありの物語でした。

まぁ、いきなり大事故があったのですが
それから一人一人消えていって…
一人目が消える時は、もうドレス姿が酷くて笑いがあちらこちらから上がり(苦笑)
それでもいいシーンに早がわりなるのだから不思議。

でも2人目はね、周りがクスンクスンいってましたよ~
ジャスタウェイは全然平気でしたけど(ぁ
ただ2人目のお別れは彼に見えてなかったのが残念だなぁ…

3人目は格好よく消え、最後はお母さん。
2人目あたりから、もうガジロウもおせっかい焼きさんになっちゃってたけれど、
最後が一番頑張ってたよな。
頑固親子だったから。
ポールダンス、みんなして練習したんだろうか。

格好はあれだったけれど、格好よかったと思う!
最後は大泣きだったけれどね…
結局、ガジロウは最後までナンパ野郎だったけれど、
きっと中身は変わったんだろうな…と思う。
案外、ガジロウがそばにいれば、あの子供もいい子に育つかもね。

意外と面白かったので、本も読んでみようかしら~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック