ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Fate/stay night [UBW]』#7「死闘の報酬(こたえ)」

2014.11.23 (Sun)
「一人も殺さないなどという方法では、結局誰も救えない」
理想を抱いて溺死しろ!

キャスターにさらわれた士郎のところに駆けつけてくれたのはアーチャー!
セイバーはアサシン・佐々木小次郎に足止めされてしまった!
両者で戦いが始まったが、意外にも小次郎も結構やるようで。
「そもそもあの犬にマスターなど存在しないのですからね」
キャスター、意外とおしゃべりなのか
ルール違反して自分がアサシンを呼び出したとあっさりバラしてきたw

自分に危害が加えられかねないものをマスターが了承するとは思えないから、
おそらくはキャスターの独断だと思われるけど~
サーヴァントに好き勝手されるキャスターのマスターって誰だよ!
慎二はライダーのマスターみたいだから、残る素人は先生?

キャスターvsアーチャーでは、士郎はすっかり足手まとい(汗)
士郎を助けてアーチャーがピンチになる場面もあったけれど、
アーチャーはあっけなく形勢逆転しちゃって。
でもマスターの命ではないからと止めを刺さなかったぞ!

「ここで斬ったところであれはすぐ逃げおおせただろう」
まぁ、キャスターの陣地であるここでは難しいということで、あっさり諦めたようだけれど。
キャスターの魔力を見ただけでも、
今までどれだけ無関係の人が犠牲になってきたことか;

おまけにアーチャーは、キャスターがこのまま魔力を集めていって、
最終的にバーサーカーを倒してくれたら~と考えてるようで、士郎がますます怒っちゃって;
思わず喧嘩腰になっちゃう士郎でしたが、

「すべての人間を救うことはできない」
「誰かを救うということは、誰かを助けないということなんだ」

それに対するアーチャーの答えは、どこか綺礼を思い出すようで;
自分のためでなく、誰かのために戦う士郎を偽善だと叱るアーチャーでしたが、
とうとう士郎に斬りつける始末;
もう手に負えないと思ったのでしょうか…

「犠牲者を少なくするために、犠牲者を出す」
途中は子供の喧嘩のように言い合いしたりと、いい感じに見えたのになぁ~。
無意味な殺戮を好まないアーチャーと、
周りの犠牲を好まない士郎とで似たもの同士だというは確かにあるんだけどなぁ~。
しかも凛とは共闘してるけど、アーチャーとは手を結んでないから、
彼が斬ってきたのは裏切りとかでなく、怒ってないとか…人が良すぎるだろうw
途中、意見が合わなくてあんなに怒ってたのに、何でそこは許すんだ;

おまけに小次郎が引いてくれたというのに、
アーチャーはセイバーが近くにいても、士郎のほうに襲いかかろうとしてたし…
かばってくれた小次郎、なんていい奴なんだ!
おまけにキャスターって、小次郎にまで女狐っていわれてるよw

失敗を繰り返さないためにも、セイバーに戦う方法を習うことにした士郎でしたが、
逃げてるだけじゃ何も変わらない点が、それで変わるのかどうか。
なんというか、根本的な考え方を変えないと士郎は変わらなさそうだな~。
まぁ、それでも戦力になりたいと考えるのは、一歩前進かな?

*ネタバレを回避するため、コメント欄をはずさせていただきました。

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)(描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチールケース付)(完全生産限定版)ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

トラックバック

何てお得なサーヴァント。キャスターとアサシン陣営も組んでいるのかと思いきや、アサシンのマスターはキャスター自身。魔術師がサーヴァントを召喚する以上、サーヴァントが魔術師ならサーヴァントを召喚できるという話。キャスターのマスターは自動的に二体のサーヴァントを抱えられるという美味しい話です。 前回もサーヴァントを召喚するサーヴァントが居ないことは無かった。でもキャスターによる召喚は「聖杯戦争のラ...
believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『理想を抱いて溺死しろ』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てらそままさき  ラン...
アーチャーとキャスター、セイバーと佐々木小次郎の激突です!キャスターに操られた士郎を救ったのは、アーチャーでした。そしてセイバーと戦っている佐々木小次郎=アサシ
自分のためではなく、誰かのために戦うなどただの偽善だお前の望むものは勝利ではなく、平和だろそんなもの、この世のどこにもありはしないというのにな・・・さらばだ、理想を抱 ...
思いはどこかで・・
理想を抱いて溺死しろ。 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! いやぁ、やっぱりアーチャーの名台詞っとこれですよね。これを待ってました。 アクションも素晴らしく、語りだけじゃないのがすごい所。 作画班息してますか? ・キャスターさん魔女と言われて激おこ キャスターさん凄いなぁ。魔術師枠だとアサシンを召喚とかできちゃうんだ。 ルール違反過ぎて、笑うしかない。 真面に行われた聖杯...
やっぱり英字関係のためかTBはじかれることが多い、Fate/stay night
評価 ★★★ 変えられないこと 変えてしまいたい 失われた瞬間(とき)を探して 君といたあの季節……          ということで、失われた未来を求めていない佐々木さん大活躍!
第7話 死闘の報酬 キャスターと対峙するアーチャー。アサシン、佐々木小次郎と対峙するセイバー。 アサシンはキャスターが手駒として呼び出した。ルールを破ったキャスター、聖杯戦争に勝つことなど 容易い、後のことを考えただけだ。セイバーなどの三騎士には魔術が利き難い。逃げ廻るのが得意な魔女が。わらわの事を魔女と呼ぶものを許さない。空間転移でアーチャーの攻撃をかわして空中から攻撃する。幻滅したわ、こ...
Fate/stay nightの感想です。 イレギュラーな存在。
今回は柳洞寺でのバトル!キャスター陣営のある秘密も明らかになり、 今回はアーチャー対キャスター、セイバー対小次郎などバトル盛りだくさんで観ごたえありました。に、してもアーチャー、容赦なさすぎです…!
やっぱりアーチャーの弓を撃つシーンはカッコ良いですね。キャスターの魔術攻撃も凄か
「お前に言われると、自分のバカさ加減に頭を痛めるわ、バカが!!」 「バカ!?お前、自分がバカだってわかってるのに人のことバカ呼ばわりするのかよ、このバカ!!」 戦闘中なのにいちゃいちゃする士郎とアーチャーw お互いバカ連呼しあってましたが、完全に自虐ネタだというのがちょっと虚しい(つ∀`)
「なぁに見とれてしまってな。果たし合う表情も良かったが、主を想う張りつめようも捨てがたくてな、つい愛でてしまったのだ─」 あらやだ素敵(//・ω・//) ということでアサシン佐々木小次郎さんの性格とちょっとアレな台詞がイケメンすぎたw この声はつい2~3日前の他アニメでは唇属性でキスしてもよろしいですかなんて言ってた気もするけど(ノ∀`) 大将vs小兵、西洋vs東洋、女vs男など...
Fate/stay night [UBW] 第7話『死闘の報酬(こたえ)』 感想(画像付)   理想を抱いて溺死しろ 大を活かすためなら小を殺すのはいとわないアーチャー 全てを救うという青い士郎とは合いません(^^; アサシン小次郎を呼び出したのはキャスターの独断 アーチャーにも共闘を言うが拒絶。 一方、セイバーは小次郎と剣を交えるが…  
理想を抱いて溺死しろ―
[ 死闘の報酬(こたえ) ]
理想を抱いて溺死しろ ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。
キャスターに「似たもの同士」と言われてしまう士郎とアーチャー。 リアクションといい、確かに似ているかもしれない。 同族嫌悪ってやつかね。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)...
 Fate/stay night  Unlimited Blade Works  第07話 『死闘の報酬』 感想  次のページへ