ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『PSYCHO-PASS 2』#10「魂の基準」

2014.12.12 (Fri)
「鹿矛囲桐斗。
人質を解放するなら、私があなたの望みを叶える」

法が人を守るんじゃない、人が法を守るんだ。

鹿矛囲は他の乗客を人質に地下に立てこもったが、要求とかは特に出さず…
一係が現場に急行することとなったが、
朱は祖母が人質になっているとして、事件からはずされる。
霜月は自分がトップになったと一時は喜ぶが~
現場は3係にまかされてて、出番なし!
どうも局長は爆弾を仕掛けて、鹿矛囲を人質ごと殺すつもりな様子。
しかしそれは鹿矛囲側も読んでたようで、
以前の爆弾を用いた事件を起こしたのも、このとき使用させるためだったのか;
3係が仕掛けた爆弾は動かず!

3係が酒々井に攻撃され始めたけれど、
酒々井は薬か何かでサイコパスをクリアに保ってそうだし、3係は撃てないんだろうな…
で、霜月は常守葵の死を知って、平常心失ってるし!
まったく役に立たない上司だな、オイw
このままだと宜野座さんたちに出番がないのですが;

「今は手段がないだけだ。負けるなよ」
朱は局長に噛み付きにいったけれど、祖母の死を聞かされて…
鹿矛囲の暗殺にちょっと揺れてたみたいだけれど、狡噛の幻がキタ!!
もうなんだか、朱にとって狡噛さんは精神安定剤みたいなもんなんですね~
負ける気がしない!

朱は桒島に事情を話したのか、鹿矛囲に連絡を取ってきた!!
シビュラを裁くという鹿矛囲に手を貸してあげることに!?
が、話を聞きつけた東金さんが邪魔しに現れちゃって~

「お芝居はもうやめませんか、東金さん。私を黒く染めたかった、そうですね」
局長が東金美沙子で、東金朔夜は朱を黒く染めようとしていて~
って、霜月の情報だけで、局長の正体掴めちゃうなんて朱ちゃん優秀すぎる!
霜月の調べも無駄じゃなかったんだな(ぁ

「集合体であるシビュラも裁きの対象となる」
集合体である鹿矛囲を受け入れる(計測すると)いうことは、
同じく集合体であるシビュラも計測し、裁きの対象となる。
個人個人がクリアでも、集合体として裁かれる可能性があるということで、
社会の脅威となりそうですが…
それが実現するかどうかは、朱たちの行動にかかってる!

っていうか、朱は鹿矛囲を受け入れることはシビュラの進化に繋がるとか話してたけれど、
シビュラシステムそのものを使わない、という考えはないのか;
まぁ、説得するためにやわらかい表現をしていたのかな?

次で最終回ですね。
ようやく後手後手に回っていた、朱のターンがやってきた!
というところで終わってしまって、次回どうなるんだろう;

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.5 [Blu-ray]Enigmatic Feeling(期間生産限定盤)(DVD付)Fallen(初回生産限定盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第12話「キャピタル・タワー占拠」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第10話「魂の基準」  今週もGレコの感想が難産。年明けからジョジョ3部の感想を再開したら土日はどうなってしまうんだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
前回の感想 ん、この物語破綻にできそうだぞ? 東金さんもうちょっとはやく行動にうつすべきでしたね。 それと、やるなら暴行じゃなくて、バラバラとかにしないとダメージが少ないような。 あなた朱ちゃんを調べたんでしょ? 目の前で友だち殺されてたんだよ。 それぐらいのインパクトをしなきゃ……。 一応、今回のと来週でカムイの今までの残酷な実験の成果がでているんだよね? 彼らは無駄...
一騎討ちは欲望の末に
†散れ…漆黒† って録画に字幕だしたらマジでいってたwww 散れ、執行官だと思ってたのにwwwww ・おばあちゃぁぁぁぁん 東金の首に血がついてたけど、やっぱり撲殺したの? テレビ視聴者的には撲殺画像見せなかったけど、ほんとうに? 実は別人の遺体ってことは無いのでしょうか…。 朱ちゃんは、狡噛さんを召喚して(最早スモークもなし)脳内会議ですね。 思いっきり思考の整理か...
「賭けてみても良いんじゃないか、負けるなよ」 局長から待機命令を受けた朱は大きな賭けに出る 鹿矛囲に会いに向かう朱に 東金さんも動く! 【第10話 あらすじ】 透明人間が姿を見せながら行動を起こした。地下鉄に爆弾を仕掛け、700人以上の乗客を人質にとった鹿矛囲は、人質に向かってドミネーターによる無差別攻撃を開始する。鹿矛囲の目標に気づいた朱は局長の禾生と面会。そこで鹿矛囲抹殺...
第10話「魂の基準」 東金さんの悪い顔がマジ極悪w 鹿矛囲たちを乗せた地下鉄は人質と共に暴走。
第10話「魂の基準」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
「負けるなよ」… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120000/ 1月発売 PROPLICA ドミネーター PSYCHO-PASS サイコパス バンダイ価格:26,000円(税込、送料別)
[ 魂の基準 ]
第10話 魂の基準 公式サイトから透明人間が姿を見せながら行動を起こした。地下鉄に爆弾を仕掛け、700人以上の乗客を人質にとった鹿矛囲は、人質に向かってドミネーターによる無差別攻撃を開始する。鹿矛囲の目標に気づいた朱は局長の禾生と面会。そこで鹿矛囲抹殺の命を受けるも従わず、大きな賭けにでる決断をする。鹿矛囲のもとへ向かう朱。そこに立ちはだかったのは予想外の人物だった――。 月島を通過して加速...