ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Fate/stay night [UBW]』#10「五人目の契約者」

2014.12.14 (Sun)
「俺が倒れたら、遠坂が死ぬ。それはダメだ。
武器だ、戦うための武器がいる。強い武器が…」

士郎、力を欲す。

アーチャーが英霊になった事件らしきものを夢みた凛。
どこか不機嫌で、いまだに士郎をパートナーとして
認めないアーチャーと思わず喧嘩になってしまう。
「仲がいいのは当然なのだ。何しろ葛木先生は俺の兄貴分みたいなもんだからな」
思わぬところから、柳洞寺関係者が発覚!
凛に士郎が加わると、一成が身の危険を感じていたような?(苦笑)

「今夜にでも仕掛けるわよ。衛宮君も準備しておいて」
そうと分かったら、さっそく今夜仕掛けることにしたけれど、
パートナーとして士郎よりキャスターがましといったアーチャーは、
今回の件からはずされることに;

「実際、獲物は釣れた」
が、相手側も仕掛けられることは考えていたようで、
凛の攻撃はキャスターによって防がれたのか?

「キャスターの行いは、そう悪いことなのか?」
「私は魔術師などではない。ただの朽ち果てた殺人鬼だよ」

士郎は例によって例のごとく、まずは先生の気持ちを確認したけれど、
自分で自分を殺人鬼だとのたまう人だった;

人殺しとしての腕前は一級品なようで、セイバーと渡り合うどころかやり返してきたぞ!(汗)
いくら腕とか魔術で強化されてるとはいっても、強すぎるw
凛も吹っ飛ばされ、士郎もきっついのもらったけれど、
自分が倒れたら凛が死んでしまうと、踏ん張った!

「武器だ、戦うための武器がいる。強い武器が…」
凛を守るために強い武器を欲したけれど、
士郎が欲らしい欲をみせたの初めてな気がする~。
士郎が力を欲するor力を発揮するのは自分のためではなく、誰かのためなんだろうな。

「切嗣はそれじゃ何の役にも立たないから強化にしろって」
何もないところから武器が出現したと思ったら、
どうやら投影というものをしたのらしい。
凛の口ぶりからすると、強化より先に投影ができたという話はおかしいようだけど?

事が終わったあと、士郎の体というか、
魔術回路にピシっと痛みが走ったような描写が気になった。
無理してそうだよなぁ~。

「引くぞ、キャスター」
何気に先生がちゃんとキャスターに命令している…
凛はアーチャーに命令するのに2回も令呪使ってるのに(ぁ
意外に腐ってた先生といい、お似合いのコンビなのか;
って、アーチャー本当に駆けつけてこなかった…

「多いということはそれだけで気色が悪い」
一方、慎二に与えられたサーヴァントはやはりギルさまだったようで…
ギル様、この世に虫けらがいっぱいいることがご不満な様子。
慎二が肩に手を乗せたときも、何か言いたげだったよなぁ;
慎二、大丈夫かな…

11話は通常通りあるようですが、
27日の最終話はまた1時間放送となるようで、楽しみです。

*ネタバレを回避するため、コメント欄をはずさせていただきました。

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)(描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチールケース付)(完全生産限定版)ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

トラックバック

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I (メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付) (描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチールケース付) (完全生産限定版)『アイツが持っていたような強い武器が・・・投影、開始!』 原作:奈須きのこ / TYP...
キャス子の普段着が、ちらっとでしたが良かった。 美人妻! って感じすんごい。 ある意味勝ち組やね、キャスターは。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)(描き下ろしB1布ポスタ...
キャスターのマスターが判明するお話でした。アバンは、アーチャーの過去から。凜は夢の中でアーチャーの過去を垣間見ました。絶対的に強かったようですが、その周囲には屍
Fate/stay night [UBW] 第10話『五人目の契約者』 感想(画像付)   葛木先生やっぱり普通の人じゃなかった(笑) 一成の柳洞寺に居候していた葛木。 マスターか確認するために試すが、相手が悪すぎでした。 まさか前衛で戦う武闘派のマスターとはw  
その体はきっと剣で出来ていた ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。
Fate/stay nightの感想です。 葛木の実力が明らかに。
評価 ★★★★ 聖杯戦争が終わったら許婚と結婚するんだ         
第10話 五人目の契約者 体は剣で出来ている。これはあいつが英霊になった過去と言うこと?なんてバカなの。凛はアーチャーの過去を夢で見たのだった。 いつまで休んでいるのだ。聖杯戦争の進展具合を凛に問い質すアーチャー。手を組むならキャスターの方がましだ。外道と手を組む気はない、衛宮くんは裏切らない。 士郎も寝覚めが悪いらしい。一成と葛木先生が仲が良いのを不審に思って尋ねる。兄貴分みたいな人、今は...
今回はキャスターのマスターが誰なのか明らかに。キャスターのマスターは一体誰なんでしょうか…?今回は見どころがたくさんあって、30分あっという間でした。とりあえず葛木先生、強すぎます!
 Fate/stay night  Unlimited Blade Works  第10話 『五人目の契約者』 感想  次のページへ
葛木先生の本領発揮! 完全にセイバーを圧倒してたけど伝説の英霊を超える強さの者が普通に学校の教師をしてるこの世界ってw 葛木も1対1ではサーバントクラスの戦闘力を持つとなるとキャスター組は実質3人のサーバントがいるようなものだから極めて厄介だよなと(;´∀`) それでもバーサーカーなら・・・バーサーカーならきっとなんとかしてくれる。かもしれないw
映像にすると葛木はやばすぎる
キャスターのマスターのティーチャー 面白いゴロだなww 葛木先生つぇぇぇぇぇ! ・体は剣で出来ている。 アーチャーさんが英霊になった由来か。 最期は絞首刑だったんですね。 体中に剣が突き刺さってて、痛そうだった。 ・修羅場かっ!? 一成さんの貞操がピンチ!? 生徒会室に急須があるのがすごい。つか湯呑も茶器っぽいなぁ。 せいぜい応接室くらいにしかないと思うけど、快適...
投影(トレース)、開始(オン)―
五人目のマスターが判明、したのはいいけれど、セイバーと互角に戦えるなんてもはや人
セイバーさんいいやられ顔w 初見での葛木先生は最強とはいえ、セイバーさんまったくいいところがなかったです(^^; これでZEROの頃みたいに「セイバーよええええ」「いつものセイバーさんだな」とか言われるんだろうなぁ(つ∀`) セイバーだってちゃんと魔力供給してくれる優秀なマスターがいれば・・・w
いつまでたっても英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay n