ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『暁のヨナ 16』著:草凪みずほ

2014.12.22 (Mon)

暁のヨナ 16 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 16 (花とゆめCOMICS)
(2014/12/19)
草凪みずほ

商品詳細を見る

「はなせ!はなせェェェ!あいつは!あいつだけは!!!」

水の部族の地で、スウォンと再会してしまったヨナ。
目の前の海には南戒の大船団が現れるし、
スウォンにかまっていられないのだが冷静を欠いてしまう。
そしてもう一人、スウォンを目にして冷静さを欠いてしまったものが…

以下、ネタバレ感想です。
ヨナはゼノのおかげで冷静さを取り戻したけれど、
ジュド将軍はヨナの死を望んだことなんて一度もなかったんだなぁ(涙)
彼はただスウォンを選んだだけ…

ただそのスウォンは怒れる雷獣を前に固まってしまって;
みんなして止めなかったらやられていたかもな…

「次は斬ります」
でもだからって、やる気を出されても困る;
本当、この人たち最終的にはどうなっちゃうんですかね…
ヨナとハクがいい雰囲気になっても、スウォンのことがあると先行きが不安になるわ。

水の部族のいざこざは一応終結は見せたものの、
海賊として船を追いやったとしても、南戒に付け入る隙を与えたことに。
リリの勇気ある行動もあって、水の部族長も動くことにしたようだけれど、
それは戦いへの決意という形になってしまいました;

もともとイル陛下時代に奪われた高華北西部の領土返還を求め、
戒帝国に進軍することに~。
ゼノはこの動きすら感じてそうだけれど、
まずはこの巻でお亡くなりにならなくて良かったよ;
いくら龍とはいえ、ちょっと心配してました。

次は春ごろ発売なようですね。
ジェハの過去が描かれる番外編が収録されるそうなので、楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。