ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『ゆめの守人 1』著:潮見知佳

2014.12.22 (Mon)

ゆめの守人 1 (花とゆめCOMICS)ゆめの守人 1 (花とゆめCOMICS)
(2014/12/19)
潮見知佳

商品詳細を見る

「君が望むなら僕が君を守ってあげようか?ゆめ」

「ゆららの月」「らせつの花」に続く、浄霊ロマンス第3弾登場!!
ということで、天川緋一郎先生メインの話がキタ!
しかも帯には「霊能力者と少女の年の差 浄霊ロマンス」と銘打ってあるんですが(苦笑)
今後の展開がバレバレですねw

以下、ネタバレ感想です。
生贄にされそうだった女の子を8年越しに救い出した緋一郎先生。
けど、眠りから覚めた女の子・ゆめは、
災いをもたらす獄界の蝶を体に宿したまま;

「君の成長が先か、僕の命がつきるのが先か───」
心が不安定になるたびに蝶が噴出して、これには緋一郎も冷や汗ものなようで;
命がいくつあっても足りない状態!

不吉なセリフをはかないで~!と思っていたけれど、
緋一郎と一緒にいるうちにゆめの心も落ち着いてきたのか、
自分で黒い蝶を白い蝶に変えることができた様子。

まぁ、不安な点を上げるなら~浄霊ロマンスってところですね。
精神年齢は10歳だけど、これから緋一郎に恋していくのだろうから、
また精神面が不安定になりそうな気がするんだが;
あぁ、心配です。。。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック