ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「LaLa」2月号(2015年)の感想。『図書館戦争』最終回!

2014.12.24 (Wed)

LaLa (ララ) 2015年 02月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2015年 02月号 [雑誌]
(2014/12/24)
不明

商品詳細を見る

表紙はとうとう最終回を迎えた『図書館戦争』。お姫様抱っこだよ!!
おまけに巻頭カラーな上に、50Pもありますよ。

付録は「夏目友人帳」ニャンコ先生ペットボトルホルダー。
見た目は靴下の小さいの…ゲフンゲフン。使ってみますか。

以下、ネタバレ感想です。
『図書館戦争 LOVE&WAR』 / 弓きいろ 原作:有川 浩
いよいよ堂上教官に、カミレツを返しに病室にやってきた郁。
そのときには好きだと告白すると宣言していたのだけれど~
危うくまたすれ違うところだった;
なんてヒヤヒヤさせるカップルなの!
堂上教官、言葉ではなく行動で気持ちを示してくれました!なんて男らしい!
その後、堂上姓が一人増え~、手塚と麻子もいい感じなんだとか。
DX3月号では特別編が載るそうです。あぁ、そっちも気になるわ~。


『学園ベビーシッターズ』第61回 / 時計野はり
猪又が一人で雪だるまを作った話に周りがウルッ。
みんなでわいわいがやがや遊ぶことができました~。
友達が着実に増えていってる。


『赤髪の白雪姫』 第61話 / あきづき空太
リュウは城の薬室に行くため、リリアスで2年間修行する予定なのらしい。
リュウの助手である白雪も順調に行けば、城に戻れそうだが~
オビは何を話すつもりなんだろう。


『ユキは地獄に堕ちるのか』第11話 / 藤原ヒロ
秋羅の中の虚宿はユキの涙で鎮めることができるのらしい。
過去に何があったのか…
それを見ていた春花は悪い顔をして、天哉にデートを申し込んだ!
嫌な予感しかしないw


『ウラカタ!!』第6話 /葉鳥ビスコ
瑠佳に認められるようなことを言われ、淡い恋心を抱きつつある蘭丸。
でもその瑠佳は蘭丸より仕事の上で細かく、面倒くさい部長に好意を抱いてる様子。
振られるのも秒読みか(ぁ


『狼陛下の花嫁』第66話 / 可歌まと
人知れず闇商人を捕らえようと、こっそり動き出した夕鈴。
けどこっそりどころか狼陛下とバッタリ遭遇!
おまけに騒ぎが起きて、時間がなかったせいか、
狼陛下、とりあえず夕鈴にキスだけして現場に向かうことに(苦笑)
あぁ、しばらくあってなかったからなぁ~ニヤニヤ


『君のコトなど絶対に』第5話 / 田中メカ
着々と天真を連れてった生徒会長宅のメイドさんをたらしこんでいくレオ。
生徒会長に作戦はバレていたようだけれど、何とか奪還には成功。
気持ちもぶちまけたのだけれど、天真はそばにいてくれるようですね。
いい感じになるのはまだまだ先だろうけど~
天真ってば公立の学校に転校するとか言い出すし。前途多難。


『ヒノコ』 題二十七字 囚 / 津田雅美
アイシャの嫁入りに、変装してついていくことにしたマユラ。
クランドは気づかなくても、シンは何か気づいちゃうかな?
豪華絢爛な嫁入り様子に周りは割りと好意的だけれど、
アイシャの婿となる皇子の母親は彼らを良く思ってない様子。
やっぱり何か起こるよな;


『ラストゲーム』第39話 / 天乃 忍
いきなり初っ端に告白の返事をしようとする美琴、鬼や!
何とか楽しいデートにはなったけれど、やっぱり悲しい結末で。
それでも美琴に告白してきた初めての人、ということで柳に勝ったぞ!


『ストレンジ ドラゴン』第10話 / 石原ケイコ
サイルーンに正統派である白龍がやってきた!
サイルーンと和解してもいいという上に、向こうはいい条件を出してきたけれど、
異端の赤龍も返還を求めてきた。
変わりにアミが守護龍になるというけれど、なんか裏がありそうだな。
結局、火花はイサラを選んだけれど、なんだかアミは奇襲をかけてきそう;
目的は何なんだろう?


『うそカノ』第23話 / 林みかせ
すばるに告白した和久井だったけれど、振られちゃいましたねぇ~。
これからどうなるんだろう。


『遊星のフール』第3話 / 呉 由姫
初め、紛失騒ぎでオリガが怪しいのかと思ったけれど、単に鋭い人だったのか;
おまけにリーシンの側近の双子に、姫様が偽者だとバレてるw
意外と他にも気づいている人いるのかもね。
ファルサスとか言う先生もなんだか怪しくて、危ない事故はこの人の仕業?


『水玉ハニーボーイ』第7話 /池ジュン子
あぁ、ここでもお姫様抱っこが。男女逆だけど…


『そして少女は死神を殺す』 / イスズ
かつて死神に救われたせいか、死神が見える少女がいる。
その少女は迎えに来た死神を次々に消し、とある死神に任務がめぐってきたのだが…


次号の付録はニャンコ先生パスケース!
そして前回の感想で宣告してましたが、「LaLa」の感想は今回限りにすることにしました。
思えばずっと買っているこの雑誌の感想を毎月書くようになったきっかけは、
『狼陛下の花嫁』だった。
あまりにも彩雲国物語に設定が似すぎててねぇ(ぁ
まぁ、今では結構話が違ってきてますが。
今後も雑誌は買い続けますが、感想はここまでということで。お付き合いありがとうございました。


Ane LaLa (アネララ) 2015年 02月号 [雑誌]


LaLa DX (ララ デラックス) 2015年 01月号 [雑誌]

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

ありがとうございました!
ネタばれ感想今までありがとうございました!このサイトをキッカケに私も狼陛下以外に赤髪などの作品に出会い読むようになりました。いつも発売からスグのネタバレ、お疲れ様でした。寂しくなりますが、感謝の気持ちでイッパイです。コメントが苦手で長いこと読み逃げさせて頂いてました。すみませんでした。。。初コメで長々と失礼しました。
>Nanaさまへ♪
Nanaさん、おはようございます。

このサイトをきっかけに赤髪などを読まれるようになったとは、嬉しい限りです!
何となくで書き始めた感想でしたが、
読んでくださってた方がいたと知ってホッとしました。
もう10年以上買い続けてる雑誌ですが、様変わりしてきたよなぁ~と思いつつ。。。
まだまだ雑誌は読み続けますが、ここで一区切りということで。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。