ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

「今期(12月終了アニメ)の評価 27」Part.2

2015.01.08 (Thu)
12月終了アニメの総評、Part.2です。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は以下の7作品について評価してみました。

アカメが斬る!
テラフォーマーズ
甘城ブリリアントパーク
結城友奈は勇者である
魔弾の王と戦姫
天体のメソッド
神撃のバハムート GENESIS

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です

Part.1はこちらから→Part.1
『アカメが斬る!』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

「アカメが斬る!」なんていいつつ、
話の軸はタツミで進んでいくんで、こっちが主人公かと思っちゃうほど。
なのに最後タツミが死に、アカメが生き残ろうとは;
てっきり、アカメがラスボスを斬るのをタツミが見届ける役に納まると思っていたのにw
終盤になって仲間が続々死んでいくのはよくあるパターンだけれど、
この作品にいたっては1クール目からすでに仲間死んでたよな…ある意味斬新?
でも安定の2クールでした。見やすかった。
初め絵が古臭いと思ったけど(ぁ
初めタツミが学生服っぽい服着てると感じたので、
異世界にやってきちゃった話かな、とか思ってました(苦笑)
違うのすぐ気づいたけど、なかなか独特な絵柄だったよなぁ~。



『テラフォーマーズ』

ストーリー…4
キャラクター性…3
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…21

俺たちの戦いは続くぜ!ENDだったけれど~まぁ、嫌いな話じゃありませんでした。
そこまでグロいのも気にならなかったので、黒いので消すとかは微妙でしたね。
まぁ、途中から気にならなかったけど。
それにしても到着前から人死にすぎだな…これで救助来ないとか絶望的;
蛭間総理大臣は何とかするつもりだったみたいだけれど、
彼に杉田さんの声は合わないよw
何だろう、若い頃の声もさせるための若い声起用なのか?
ミスマッチ感が半端なかった!
アニメ続編、というよりは続きはマンガで!って感じかな;



『甘城ブリリアントパーク』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…21

ストーリーというよりも、キャラの魅力でもってたような気がする(ぁ
モッフルたちマスコットキャラがいなかったら、と思うとゾッとするよ;
可児江の子役時代の挫折の話はざっとしかなかったけれど、
彼のひねくれ度を示すためには、何かもうちょっと掘り下げて欲しかった気もする。
ラティファと遊園地であったことにしても、
もっと最悪の出会いとか想像してたのにそうでもなかったし~
まぁ、呪いは予想外だったけれど。
王子様のキスで呪いがとかれるとかじゃないんだなぁ~(苦笑)



『結城友奈は勇者である』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…2

総合点…18

いまいち盛り上がらなかったなぁ~。
だいたい途中で勇者が死なないと分かっちゃってるものだから、
いくらじわじわ体の一部を失っても、まどマギに比べると微妙というか…
やるならとことんやってくれよ~と思ってしまった。
最後なんだかんだいって体戻っちゃってるし;
丸く収まってハッピーエンドになったものの、少々ご都合主義過ぎるだろ…



『魔弾の王と戦姫』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…15

とんだダイジェストアニメだった;
何のためのアニメ化だったんだ?
原作の販売促進のためにしては、なぁ…。。。
戦争ものとして比べるのも何だけど、これなら『キングダム』の方が作りは丁寧だったよ。
配陣の見せ方とか、状況説明とかさぁ~。
何にせよ、ナレーションがないと状況が分からない作品というのは酷いと思う。
もうちょっと絵で説明できないのかよw



『天体のメソッド』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

仲直りしたと思ったら、またこじれて…というのを何度もやって、疲れました;
もうちょっと良い流れはできなかったのか…
正直1クールでも長すぎたんじゃ?と思わないでもない。
案外短い枠での方がいいものできたんじゃないかな?
最後の方で(特に最終回)絵が崩れたのが残念。



『神撃のバハムート GENESIS』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…5

総合点…27

原作がソシャゲと聞いていたのでまったく期待していなかったのだけれど、
この作品が今期一番の高得点となりました。
ちょっと独特な絵だと思っていたけれど、安定の作画というか綺麗過ぎる;
お金かけてるとか話には聞いていたけれど、BGMも豪華だった。
アーミラは残念だったけれど、
むやみに生かしてハッピーエンドにしなかった分には好感が持てる。
最後二人が元気よく賞金家業よろしく駈けてったのも良かった。



ベストキャラクター賞…モッフル(cv.川澄綾子)『甘城ブリリアントパーク』
一応、モッフルの名前を挙げたけれど、
モッフル、ティラミー、マカロンの三人セットでキャラクター賞をあげたい。
笑いをありがとう。

ベストOP賞…「エクストラ・マジック・アワー」AKINO with bless4『甘城ブリリアントパーク』
アクエリオン以外で聞けるとは。
いつもとちょっと雰囲気違ったけど、これはこれでいい曲でした。

ベストED賞…「Fallen」EGOIST『PSYCHO-PASS 2』


ベスト声優賞・男性…吉野裕行さん
ファバロ役お似合いでした。
じわじわファバロが格好よくなっていく様が良かった。

ベスト声優賞・女性…安済知佳さん
片言チャイカ、可愛かったです。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック