ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#14「異星の隣人たち」

2015.01.18 (Sun)
「界塚伊奈帆、生きていたのか…」
「───見つけた、スレイン・トロイヤード」


火星との最終決戦に向けて、伊奈帆たちの乗るデューカリオンも宇宙へ。
伊奈帆の左目は多少痛みはあるものの、性能はばっちり!
韻子の体重も言い当てちゃうほど☆
って、デリカシーなさすぎだろw
アセイラム姫の海賊放送も解析して、
姫が嘘をついてるっぽいことを突き止めたようですが、そこから何ができるのか…

アセイラムの身代わりをやってるレムリナは、
祖父だけでなく侍女やスレインまで姫中心なのに拗ねて(or嫉妬して)
スレインにちょっかい出してきたけど、

「私も生まれによって虐げられた身。
その苦労の片鱗くらいは理解差し上げてるつもりです」

スレインの言葉でちょっと回復。
したまではいいんだけれど、スレインにキスしちゃって;

「慕っているのは私ではなく起動因子。だからあなたもここにきたんでしょう?」
何というか、このセリフで一気にこの子苦手になったな;
自分なんかに手を差し伸べてくれて~発言からして、
自分でもそれは分かってたんでしょうに、スレインの真心も要求して…
あのキス見てたスレインのお付きの人が、感服しましたとかいってたぞ(苦笑)
つまりはタチが悪いものと映ったわけだろう、あの姫様の行動…

「あなたが持っていたものすべて私が引き受けましょう。だから安心して、お姉さま」
前回の見たとき、レムリナとスレインがくっつく可能性を思ったけれど、
キスされてもスレインがなびく様子がなさそうでホッとしました。
ただ姫様が目覚めたとき、
もしくは伊奈帆が姫様の前に現れたらどうなるかは分からない気も~

とりあえず、前哨戦として
火星の奇襲に伊奈帆たちが立ちはだかったけれど、伊奈帆圧勝!
と思いきや、スレインもなかなかやる!
伊奈帆の攻撃よけたから、一瞬ニュータイプかよ!?
とか思ったけど、弾の軌道読んでたのか…
今までスレインあんまり活躍したとこ見たことなかったから、急に強くなった気がしたわ;
(と思ったら、タルシスの機能だと感想書いてる人がいてガッカリした…そうだったのか)

でもこれでようやく二人の力は対等になったか。
意外と強敵かもしれない。
しかし伊奈帆、機体をオレンジにするとかにくい演出するじゃないか。

二人の再会は感動的(?)に行われ、今後の二人の戦いが楽しみだけれど、
OPだとまた濃い火星騎士が出てきそうなんだよな(苦笑)
1話で退場とかかわいそうなのでやめて欲しいけれど、伊奈帆の活躍には期待したい。
あ、あと鞠戸大尉はいつ出てくるんだろう…


&Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


GENESIS(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 6(オリジナルデカ缶バッチver.6付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

ヴァース帝国サイドでは、やはり色々人の思惑が動いているようですね。 寝たきりの皇帝は、相変わらずのようです。 ザーツバルム伯爵(CV:大川透)とスレイン(CV:小野賢章)は、地球を手に入れても一部の特権階級にしか富は行きわたらないと気付いているようです。 火星を変えたいと思っているのですね・・・ アセイラム姫(CV:雨宮天)の妹・レムリナ(CV:夏川椎菜)は、母の違う...
戦場は宇宙へと移りました。そこで伊奈帆とスレインが激突します!デューカリオンは、地球の衛星軌道上にあるトライデント・ベースと呼ばれる基地へと入港しました。そこに
<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第3話「カレーの国では遠すぎる」 アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち」  あんなに間近で見つめられて無反応の伊奈帆さんマジ鋼鉄メンタル。
蝙蝠から海猫にクラスチェンジww、「アルドノア・ゼロ」の第14話。 アセイラム姫の異母の妹姫レムリナ姫、足は不自由だが無重力空間の 格納庫では自由にステップを踏む。 彼女の役割は量産機(?)のアルドノアドライブの始動、アセイラム姫の代役。 伊奈帆達を乗せて宇宙に出たデューカリオン。 伊奈帆の目は試作品のスパコンのような機能を持ったものとなっており 韻子の体重や呼吸などから...
「探したぞコウモリ、いや ウミネコにクラスチェンジか」 スレインと伊奈帆、因縁の再会 宇宙での戦い――!     今回も色々と気になる展開でしたね! スレインはレムリナ姫を連れてカタフラクトのアルドノアドライブを起動 騎士団出撃の準備を整えながら笑みを浮かべるザーツバルム卿だけど 彼にとり憎むべき皇族であるレムリナ姫は起動因子である道具…なのかな このまま良いように利...
もう、お前ひとりいれば良いんじゃないかな。 イナホすげぇ。 あの引力がある所でバンバン狙い撃ちしてる。 まだ練習機なんですね。しかも色がそのままなのね。 スレインほいほいwwww ・血をつなぐための存在 レムリナ姫の屈折した感情は分かりやすいなぁ。 過酷な火星環境下で足が不自由に生まれてきたのか、後天的なものか。 ついこのあいだまで居ないものとして扱われてきたのに、義...
アルドノア・ゼロ 第14話。 地球連合と火星の総力戦目前、伊奈帆とスレインによる前哨戦。 以下感想
その義眼って服は透けないの?イナホの義眼は単なる目の代わりじゃない。韻子の体重もバッチリ、嘘発見器にもなる。そして当然戦闘にも使えると。義眼と聞いて最初にイメージしたのが「攻殻機動隊の」サイトーだけに納得。 太った?と言われて顔を真赤にして否定する韻子が相変わらず可愛い。因みに現在49.2キロ。韻子は女性ながら身長もあるように見える、胸もある、そして何より兵士。50キロ超えてても違和感ないけ...
伊奈帆とスレイン、宿命のライバルがサテライトベルトで激突!なんて王道で燃える展開
EP14: 異性の隣人たち -The Beautiful and Damned- 宇宙では歩けるから嬉しいレムリナ姫。祖父はアセイラムとの再会を喜んでいた。しかしレムリナは変わっていないと蔑んでいた。 伊奈帆の左目は解析機能を持っていた。韻子をからかうがライエにはバカと言われてしまう。アセイラム姫の演説も嘘があると偽物だと解析していた。 エデルリッゾは未だアセイラム姫を心配している。時在れば...
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 14「異星の隣人たち -The
アルドノア・ゼロ 第14話『異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-』 感想(画像付) かわす銃口のその先に白く冷たい星が降る…。 再び戦場でまみえるスレインとイナホ。 お互いの存在を認識し、二人の戦いがまた始まるエピソード。 レムリナの嫉妬が、眠るアセイラムに不幸をもたらす予感がしますね(^^;  
そして二人は互いを知る
[ 異星の隣人たち ]
アルドノア・ゼロ 第14話 結局スレインといなほの一騎打ちアニメだな まあ感想としては、相変わらず、いなほとスレイン強ええええwアニメですね。 火星軍はアルドノアに頼り切って安心して突っ込んだとこをいなほに撃ち落とされて スレインがそこで切り込み一時だ...
異星の隣人たちは両方とも立場は違いますがお互い地球人なんですよね。 伊奈帆とスレインの対決の演出は熱かったです。 ザーツバルムにも大義があるわけですが、結末への落としどころは どうなるんでしょうね。  アルドノア・ゼロ 公式サイト 【Amazon.co.jp限定】 アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/...