ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#20「名誉の対価」

2015.03.01 (Sun)
「占領された地域に総攻撃をかけ、奪還せよ」

複数のカタクラフトに複数の揚陸城。
おまけに火星騎士たちの連携攻撃を受け、撤退を余儀なくされた伊奈帆たち。
今の物量で攻める姿勢ではダメだと話していたいところ、
無能な上からはその物量で押し切れと命令が下る。
火星騎士は意外と連係プレイできてましたね。
てっきりお粗末な連携をみせて、伊奈帆があっさり勝利☆
な図を思い描いていたと言うのに、伊奈帆たちがまさかの劣勢;
と言うか、あの機体持ってて火星騎士たちが散々負けてたのがおかしい気がするけど(ぁ

でも伊奈帆たちのピンチに艦をつけて助けに来てくれたマグバレッジ艦長、素敵です!
鞠戸大尉も惚れ直したことでしょう!
って、この二人恋仲になってくれるといいんだけど、どうなんだろう~

まぁ、それよりも今は上の命令に従って、総攻撃を仕掛けるかどうかが問題。
命令に背くわけにはいかないので、
助かるために勝つ作戦を立てるにしても、1艦ではなぁ~
それに伊奈帆が目を使いすぎたのか、痛そうにしてたのが気になる;

一方、スレインの方は攻撃は順調でも、マズゥールカが接近してきた!!
「騎士の忠誠という言葉ほど、あてにできないものはない」
直後のこのセリフがあったから心配したけれど、
まぁ、彼の忠誠はスレインに対するものじゃないからな~と思いつつ…
この人意外と使える人だったようで、エデルリッゾに接触!
彼経由で渡ってきたペンダントを見て、アセイラム姫の記憶は戻ったっぽい!?

けれどその頃、レムリナもアセイラム生存を知ってしまったようで…
スレインが近頃自分の城にこもってしまってる理由にも思い至り、復讐に走るんじゃ…
スレインは軽蔑されてもかまわないとかいっていたけれど、
レムリナの負の感情がアセイラム姫に向かうとは思わなかったのかねぇ~。
嫌な予感しかしないw

マズゥールカはペンダント渡すだけで帰っちゃったのかな?
まだいるなら姫様、スレインの城から出て行くことも可能だけれど~
あと4話。総攻撃も始まりそうだし、そろそろ終わりも近いですな。

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 9(オリジナルデカ缶バッチver.9付)(完全生産限定版) [Blu-ray]&Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)GENESIS(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

火星騎士たちの攻撃に地球連合軍は翻弄されます。 伊奈帆(CV:花江夏樹)も参戦しますが、何せ火星騎士たちは3人でタッグを組んでいるので、いつものようには行かないです。 追い詰められた鞠戸大尉(CV:中井和哉)と伊奈帆ですが、デューカリオンが割って入って救助してくれます。 しかし、火星騎士の乗るカタクラフトの電撃で、デューカリオンの計器がすべてやられてしまうことにw 一...
「皮肉ですね、あれほど姫様のお目覚めを待ち望んでいたのに  今は記憶が戻らないことを望んでいる――」 全ては心の弱さが招いた結果 アセイラム姫に拝謁し、スレインの留守を狙い揚陸城へと向かうマズゥールカ卿!    すっかり遅くなってしまいましたが今週の感想を スレインの計画が色々と破綻してきそうな展開になってきましたね… 地球で戦う伊奈帆さんたちの前に現れた新たな火星...
連携して戦うようになった火星騎士に、伊奈帆たちは苦戦します。そんな中、伊奈帆の考えを確かめるために、マズゥールカはアセイラム姫とスレインへの謁見しようとするので
<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第8話「謎解きは それがやっぱりお約束!の前後に」 アルドノア・ゼロ 第20話「名誉の対価」  3/2は時雨ちゃんとのケッコンカッコカリ記念日です。基本的に日付というものに疎い僕ですが、ブログの記録のお陰で忘れずに済みました。1年前は武蔵も大鳳もいなかったし、イベントもボーナス的なアルペコラボしかコンプしたことがなく...
火星人が連携を憶えた! 「アルドノア・ゼロ」の第20話。 ステルス能力を持つ火星型カタクラフトを攻略しようとした所で降りてきた 雷を纏った火星型カタクラフトと揚陸城。退避命令が出た地球軍だったが 退路を塞ぐようにさらにもう一体の火星型カタクラフトが現れる。 マグバレッジ艦長の機転で強引にデューカリオンを寄せてカタクラフトを回収。 分身しながら追ってくる火星型カタクラフトを...
アルドノア・ゼロ 第20話『名誉の対価 -The Light of Day-』 感想(画像付) アセイラムの記憶が戻り、レムリナにも裏切りがバレてしまった。 スレインが破たんする運命が見えてきました(^^; イナホの方も義眼の使い過ぎで嫌なフラグが…。命を削ってしまう能力だったか? 名誉の対価は命… 主人公ダブル退場のフラグが見えてきて不穏な展開ですね。 連携する騎...
 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  2期  第20話 『名誉の対価 -The Light of Day-』 感想  ニーナ「イナホ君方向これでいいの?」  筧「この数値教えて欲しいんだが」  イナホ「…(適当だったなんて言えない)」  次のページへ
EP:20 名誉の対価 透明なカタクラフトと対戦中に新たに揚陸城が 降下してきた。そして雷撃のカタクラフトともう一体が参戦する。撤退を伝えるデューカリオンだが囲まれる伊奈帆と鞠戸。デューカリオンがカタクラフトを回収するために戦地に 強制着陸する。 伊奈帆たちを回収するが3機のカタクラフトに攻撃されてデューカリオンもレーダーやセンサー系が破壊される。正体不明のカタクラフトは分身能力を持っていた...
マズゥールカの行動で一気に状況が動き出しましたね。 スレインは相変わらず行動が裏目に出るなぁ。 アセイラムとレムリナ、二人の姫とスレインの関係が どう動くか楽しみです。  アルドノア・ゼロ 公式サイト &Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2015/02/04)SawanoHiroyuki[nZk]商品詳細を見る
力と権力の代償
今回はニーナの出番が多く、イナホとの絡みもあった。アセイラム姫、韻子、ライエ…そしてお姉ちゃん。さすがにこれ以上ヒロインが増えるのはちょっと。 善良だけど騙し合いには向かないおぼっちゃんと思ってた。当初マリルシャンとバルークルスからパシリ扱いされている様にも見えたマズールカ。スレインへの忠誠を誓うと申し出て更に謁見まで要求。ニセイラム(レムリナ)姫に分かるはずもない地球に関する...
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 20「楽園の瑕 -Here to