ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『暁のヨナ 17』著:草凪みずほ

2015.03.24 (Tue)
459219697X暁のヨナ 17 (花とゆめCOMICS)
草凪みずほ
白泉社 2015-03-20

by G-Tools

「姫さん、だいじょうぶだから。黄龍は死なない」

イル陛下時代に奪われた高華北西部の領土返還を求め、
戒帝国に進軍することにしたスウォン。
一方、ヨナたちは水の部族領を離れ、地の部族領国境沿いに来ていた。
って、この場所ちょうどその返還求めてる高華北西部っぽいのですが…。。。

以下、ネタバレ感想です。
どうやらスウォンが取り返そうとしている土地は、
かつて父が統治していた場所だったようですね。
むやみやたらと戦争をおっぱじめたわけじゃなさそうですが~

ちょうど地の部族領で出会った少年・カルガンとともに、
かつて高華国の領土だったと言う戒帝国の村にやってきたはいいものの、
ヨナたちは、スウォン率いる高華軍に負けた敗残兵に襲われることに!(汗)
高華国のものになるのならいっそ!という気持ちは分からんでもないが…

「緋龍城から離れたからな」
もともと、黄龍以外の龍は頑丈じゃなかったらしく、
カルガンから病気が移って3龍は病に倒れちゃって大ピンチ!
緋龍城は龍神の加護が強いから、四龍はとどめておかれるってのもあったのか~。

ハクが一人で敗残兵に立ち向かおうとしたけれど、
病に倒れた3龍も加勢して…それで表紙の3人血まみれなのな(涙)
高熱でぐらぐら中に描かれたというイラストだけれど、
妙にプッキューに目がいっちゃうんだがw
本編前にあった「じつろく」といい、もうプッキューネタは鉄板だな!!

「あー…やっぱり、緋龍城が遠いからかなあ。治りが遅い」
ちなみに、ハクたちのピンチはゼノがそらしてくれました!
とはいっても、敵に思いっきり刺されちゃって…
傷を治しながら、まるでゾンビのように立ち上がるゼノはちょっぴり怖い;

「黄龍っつー盾に守られていれば、絶対に娘さんは傷つかない」
前回の水の部族領でもヨナを守ると宣言してたゼノだったけれど、
自分が盾になるつもりだったんだなぁ(涙)
今回、四龍の寿命が短いという話をジェハたちがしてたけれど、
黄龍だけ違うのかな?
黄龍だけずっとゼノ一人(一世代)なのかしら?
そうすると、キジャのゼノが懐かしい発言もつじつまがあっちゃうんだけれど~
うぅ、ずっと生きてるとかそれはそれで…

つーか、村が襲われそうになったこと、スウォンはどう思うんだろうね。
ヨナはハクを意識しだしたし、
(涙を指でぬぐうどころか、口でっ!とかキャー状態ですわよ!)
スウォンが国を幸せに治めてくれるならそのまま旅しててもいいかもしれないけれど、
四龍のこともあるし~
やっぱりヨナが王として立つため、スウォンと戦うことになるんだろうか…


【追記 2015.3.25】
アニメ最終回見ました。8巻の途中まで、という感じでしたね。
気になったのはユンがいっていたこと。
「古の盟約に従い、四龍集結せん時、
王 守護する盾と剣が目覚め、ついに赤き龍、暁より還り給う」
なんとなくスウォンはお亡くなりになる展開しか思い浮かばなかったんだけれど、
彼が盾となってくれるエンディングもちょっとはあるんじゃなかろうかと、期待してしまいます。


小説・暁のヨナ 同じ月の下で (花とゆめCOMICS)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。