ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 15』著:日渡早紀

2015.03.25 (Wed)
4592190998ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 15 (花とゆめCOMICS)
日渡早紀
白泉社 2015-03-20

by G-Tools

「私達の記憶はまだ生きてるのね。
キサナドは───キチェスは地球に託されたのね───」


表紙が最終回っぽいぞ?
と思ったら、帯に「ぼく地球2nd STAGE感動の最終巻!!」の文字が!
一応の終わりは迎えるものの、
すでに3nd『ぼくは地球と歌う』の連載が決まっているらしい。

とりあえず、ネタバレ感想です。
『生死の境』で紫苑とラズロ&キャーが再会!!
あぁ、こんな日が来るだなんてねぇ~。
特別編のピクニックの話も良かったけれど、本当幸せそうなひと時だったな。

木蓮もモードと再会して。ホロリ
あとは長老様の助言をうけて、蓮が歌うだけ!
だったんだけれど、まさか蓮の前世話まで出てこようとは…
まさかの泣き虫お父さんでしたか(苦笑)
本当、懐かしい人たちばかり登場するなぁ~。

凛は心配したけれど、彼が前世でも蓮は何の心配もない様子。
彼の力も借りて歌を歌い、地球と繋がって無事、家までたどり着いた蓮たち。
家がすごいことになってるどころか、
紫苑たちと一緒になったことで身体にも変化があったようだけれど、
亜梨子&木蓮を見た凛の動揺っぷりが半端なかった(苦笑)

五年後の蓮の方も凛は無事だったらしく、めでたしめでたし。
ただ、まぁ…なんというか、
未来路さんが仕事をやめるという話はお流れになったけどな。
一人だけ不幸というのがなんともあの人らしいけど(苦笑)
次の3ndSTAGEでは4年後の話となるらしい。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。