ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(3月終了アニメ)の評価 28」Part.1

2015.04.06 (Mon)
3月終了アニメの総評を行いたいと思います。
数が多いので2回に分けて書く予定。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

まずは以下の7作品について評価してみました。

四月は君の嘘
美男高校地球防衛部LOVE!
みりたり!
ガンダム Gのレコンギスタ
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-
夜ノヤッターマン
聖剣使いの禁呪詠唱

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です

Part.2はこちらから→Part.2
『四月は君の嘘』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…22

すでに1クールの途中でヒロインが病気だと分かったため、
それからが見るのがつらかった;
なんというかアニメ『ハチクロ』並みに話を引っ張ったな…という感じがしたのですが、
原作どおりだったのかしら?
正直、確認するために原作を読む気にはなれない。
いい話には違いないし、盛り上がりはしたけれど、どこか物足りなかったです。



『美男高校地球防衛部LOVE!』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

まぁ、正直暇つぶしに見たといえなくもない(苦笑)
でも十分に楽しませてもらいました。
毎回、EDの生徒会長には切ない思いをさせられたけれど(片思いはそれで分かった)、
最後は仲直りできて良かった。
強羅あんちゃんもかつては金魚の敵だったようだけれど、
最後は真選組風な服着て敵になっちゃって(苦笑)
色々遊んでくれたなぁ~という作品でした。



『みりたり!』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…17

話が短くて、勢いのアニメでした。
最終回でお父さんが出てきて、
あんな風貌なのに意外にマッチョだったのには笑ったw
変なところに現実味があるな。
他の砲撃とかはどう見てもギャグだったのに…
たまに日常アニメ過ぎて、この子何しにここに来たんだっけ?と思うことがあった(苦笑)



『ガンダム Gのレコンギスタ』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…15

なんというか~会話にしろ、世界設定にしろ、いろいろ説明が足りなかった気がする。
会話のかみ合わなさといったら、すごかったしw
独り言かよ!って感じで…
序盤でベルリが殺したのがアイーダの恋人だったって結構経ってから知ったし、
キア隊長とクンはできてたし…恋愛と尊敬の区別がつきにくい。
きっと恋愛でみせるの苦手なんだろうなぁ。
アニメの公式HPを見ながら視聴した方が良かったのかな;
でもアニメだけで伝わるものを作るべきだろう?
最後、あれで世界がとても平和になるとは思えなかったんだが…
結局、この作品は何がしたかったのかな…
2クール目のOPはOP映像というよりも、使いまわし映像っぽくて残念だった。



『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-(後半)』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…24

後半になると、ようやく火星側が連携し始めたので、
ようやく伊奈帆がピンチに陥ることも!
あまり伊奈帆無双過ぎると楽しめないのでこの展開は歓迎だったけれど、
その間にも新キャラ色々出てきて…出しすぎじゃない?
最後の最後に出てきたクランカインが大勝利を収め、
アセイラム姫は最後、スレインや伊奈帆と会うことなく終了。
スレインがすべての悪を引き受けることで丸く収まったけれど、
レムリナのその後とかも分からず、なんだか消化不良気味。
今までの流れが良かっただけに、ちょっと残念な最終回でした。
和平に持っていけて表面上はハッピーエンドなのに、スレイン大敗退で…
もっと良い、みんなが納得のいく終わり方はなかったのかなぁ~。



『夜ノヤッターマン』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

よく絵が乱れましたね;
ストーリーは面白かったのだけれど、
ゴロー将軍の正体は割りと序盤でバレバレ(苦笑)
この状態で1クールやるのはちょっとしんどかった。
ただ最後の「ワンちゃん」にはうるっときたわ。動物ネタには弱いのです。



『聖剣使いの禁呪詠唱』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

ぶっちゃけ点数だけで見るとそんなにいい点数じゃない。
でもネタアニメとして楽しめた作品でした。
毎回「思い…だした!」をやるとは(苦笑)
最終回サイヤ人もどきの作画とかも酷いもんだったしw
結局、なぜドラゴンが主人公たちをねらうのかはよく分からなかったけれど、
オリジナルの終わり方だったようだから、ザックリ仕事をやらかしたのか?(ぁ
まぁ、1話で多少最後の展開を見せていたので、それが伏線になるかもしれませんが…
正直、2期は期待していません。
次、同じ気持ちで見れるか分からないから…



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。