ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#1「The dice are cast」

2015.04.05 (Sun)
「私たちも次のSSSで歌いたいです」
「私たちのいつかは今なんです!」


OPは先輩方「QUARTET NIGHT」の曲でしたね!
相変わらず映像もすごかったんだが、これ今回限りのOPなんだろうか…
もったいない;
さて、久しぶりの『うたプリ』ということでキャラ紹介がてら、
一人一人と挨拶して行ったけれど、恋愛ゲーム感満載でした☆ごちそうさまです!
音也あたりはまだ普通だけれど、レンになると耳をふさぎたくなるw
真斗は相変わらず武士というか…手が触れただけであの反応。可愛すぎる!
そしてなぜかポエマー(苦笑)

「ダメですよ、私以外の人にぶつかっては」
あと春歌のトキヤに対する態度が、やっぱり他に比べると一味違うよな。
憧れの人だったのもあって、意識の仕方が違う!

ST☆RISHとの対面が終わったと思ったら、
QUARTET NIGHTの先輩方との対面もあって~
「貴様、なかなか見る目があるな。間に受けるな」
カミュ先輩、分かりにくい冗談言わないでよw
ナルシストかと思っちゃったじゃないか(苦笑)

最後は寿との対面だったけれど、
「ズキュン」「メンゴメンゴ」「バキュン」などなかなか古臭い言葉が連発したな;
メンゴメンゴはもう死語なんじゃないか?(汗)
アイドルとして、その言葉遣いはどうなのよw

しかーし、社長が国際的スポーツの祭典「SSS」で歌うアーティストを決める
選抜審査にエントリーするのは「QUARTET NIGHT」だと発表。
その重大発表に呼ばれたST☆RISHは普通にそれを受け入れたけれど、
「じゃ、私達のいつかはいつなんですか?」
セシルとの会話で、今を逃したら次はないと思い立ち、社長に直談判することに!

いつもならその面白そうな展開に乗ってくれそうな社長も、
今回ばかりはなぜか渋い顔で…
すでに春歌はQUARTET NIGHTの曲を作ると決まってるし、
ST☆RISHの曲もとなると、さらに大変だしな;
でもST☆RISHもエントリーしてくれないことには物語が動かないだろう!

EDはまた観客の声がうるさくて…今度ゆっくり聞きたいな。
衣装は前回の方が派手だった気がするわ~。


うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 1 [Blu-ray]


タイトル未定


マジLOVEレボリューションズ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

「Ready」  「Set」   「Go」    「With you」 先輩songから始まるなんて意表突かれたヽ(*´v`*)ノ
アイドルたちと一緒に世界へ羽ばたけ! 「The dice are cast」 幻の新人賞・うた☆プリアワードを受賞したST☆RISH、そして新人作曲家の七海春歌。 彼らは同じシャイニング事務所に所属する先輩アイドル・QUARTET NIGHTとともに、 芸能界で着実に活躍の場を広げつつあった。 しかし折しも芸能界では、国際的スポーツの祭典のオープニングアーティストを...
奇跡のような時間、再び-------------!!関西では放送前に発表リツがスゴイ事になってましたが、5THライブ開催決定!!こりゃまたプリンセスたちの戦場が始まりますね(><)でも...
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズの第1話を見ました。 Op.1 The dice are cast うたプリAWARDからST☆RISHはアイドルとして順調に活躍する中、春歌も少しずつ作曲のお仕事が増えていた。 早乙女学園を歩いていた春歌は音也、那月、セシル、レン、翔、真斗、トキヤと次々にST☆RISHの面々に会っていく。 「ダメですよ、私以外...