ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『銀魂』#272「同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる」

2015.05.20 (Wed)
「あの時…缶蹴りしようっていったの……誰だったっけ」
影の誇り

アバンでまた『黒子のバスケ』のOP「Can Do」が流れちゃったよw
おまけにOPの夜の屋根に5人目がいる!(苦笑)
こういうところにこだわるの好きですわ!
もう文字見る前にもしかして!と思って探しましたよ~
「あの~みなさん、どうですか。気分転換にこれで缶蹴りでもしませんか」
ポカリの流れから黒子野のことを思い出しかけてたけれど、
高杉と銀さんが同じ子を指名して、高杉が選ばれ…
1ヶ月も口聞いてないとか過去の楽しいネタをありがとう!
二人の好みは似てるのか~

黒子野のことはうっすら思い出したようだけれど、
缶蹴りの際、敵の間者が動き出してしまったため、
高杉と銀さんは味方を逃がし、自分たちの陣営である寺を爆破!
って、その中で黒子野が数を数えてたっぽいのですがw

坂本とヅラはきっと逃げて無事だろうと楽観的だけれど、
もしかしたら幽霊となった黒子野に呼び出されたんじゃないかと、
銀さんは不安でいっぱい(苦笑)

けど、実はこれ銀さんが幽霊嫌いだと聞きつけた武市のしわざでした~。
幽霊の仕業だと思って怖がる銀さんが面白かったw
特にドラえもんの前奏を足音込みでやるところがなんともいえない!

ただ武市が出てきたら色々台無しだったな…
さっきまであんなに銀さん怖がってたのに…銀さんより先に気絶するし;

「皆さんは僕の事忘れちゃいますよね。
でも…それでいいんです。それは影(ぼく)の誇りですから」

けれど、追い詰められたおかげか、
黒子野と別れたときと同じ眠りかけた状況になったおかげか、
黒子野のことを思い出した!

自分のことを忘れてくれというやつが、化けてまで現れるはずがない!
影の誇りにかけてない!
ということで、黒子野亡霊もどきをやっつけた銀さんでしたが、
また子のもとには黒子野が!

「また何かあったときは助けにきてくれるよな、黒子野」
別れるときにした約束どおり、駆けつけてくれたのですね~。
で、縁側にあったポカリは?
二人で飲んでおしゃべりでもしたのかしら~。
影の誇り云々いってたせいか、「忘れた」という銀さん。
こんなすがすがしい銀さんも珍しいですね(ぁ

高杉の「ヤクルト」手紙が偽装だと判明しても、
ヤクルトの差し入れしてたことに変わりはないので、なんだか複雑だな(苦笑)

銀魂゜ 3 (完全生産限定版) [Blu-ray]銀魂-ぎんたま- 51 (ジャンプコミックス)DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)DESTINY(期間生産限定アニメ盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

幻の5人目、黒子野太助。 甦る缶蹴りの思い出・・・。 「同窓会は思い出したくもない思い出も蘇ってくる」 あらすじは公式からです。 黒子野のことを思い出せないのは銀さん達のせい!? 前回、高杉からの手紙をきっかけに黒子野を思い出しはじめる。 時は攘夷戦争時代まで遡る。幕軍との戦いで疲弊した仲間と共に銀さんたちは 廃寺でしばしの休息をとっていた。 戦場...
『同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる』 ホラーでギャグかと思えば最後はイイ話で締める。 銀魂の中に黒バスのテイストが見事マッチ!? していたようなそうでないようなw 次回予告の帯にあんな事かくなんて反則です。
評価 ★★★★ みんなみんなみんな逝かせてくれる