ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』#11「サンキュ」

2015.06.14 (Sun)
「春歌が信じてくれるから私たちは飛べる。春歌の曲が
私たちをもっともっと高い空へと連れて行ってくれるんです」


SSSエントリー締め切りが迫る中、
ST☆RISHの出場を望む声は日に日に高まっていくが、
肝心の社長は彼らの出場になかなかGOサインを出さない。
そんな中、SSSエントリー曲が完成したQUARTET NIGHTは意気揚々と帰還するが、
春歌は合宿の地にまだ残っているという。
居残りから、たぶんST☆RISHのエントリー曲を作ってるんだろうな、
とは思っていたけれど、ST☆RISHの方はそうは受け取らなかったようですね。

「そんなんじゃ、僕たちが後輩ちゃんのこともらっちゃうよ」
シリアスな、というか真面目な嶺二は格好よかったのに、
あとの展開を思うと、なんだか悲しくなってくる…

「僕たちの曲を作って欲しい!」
仕事中に、春歌のことを思い出して無性に会いたくなって迎えに行ったけれど、
歌で感謝の気持ちを伝えるとか、この作品ならではだな!

案の定、春歌はST☆RISHのSSSエントリー曲を作ってたようで、
さっそく詞に取り掛かり、社長に直談判しにいったけれど、
Revolutionはまだ完成してない!?
まだエントリーOKしてもらえないってことなのかしら?
せっかくの曲のお披露目も今回はお預けで~…
今回はちょっと盛り上がりに欠けたな;

でもソファーで寝てた真斗は美人さんで、眼福モノでした♪
「何事だ!?」って起きるのもなんとも楽しかったです。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 6 [Blu-ray]シャインマジLOVEレボリューションズ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック