ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『ゆめの守人 2』著:潮見知佳

2015.06.23 (Tue)
4592214226ゆめの守人 2 (花とゆめCOMICS)
潮見知佳
白泉社 2015-06-19

by G-Tools

「大好きな先生のためなら。大好きな───」

黒い蝶を白く浄化できるようになったゆめ。
このまま何事もなければ、蝶をすべて浄化することも夢ではないかもしれないが、
すでに街には黒い蝶に惹かれてやってきたものたちが…!

以下、ネタバレ感想です。
仕事が増えてるのはそういうわけか!
まぁ、所長がその気になれば数件まとめて仕事を終わらせることができるみたいだけれど、
その気にならなければ、ってところが難点だな(苦笑)

「蝶の正体はね、その巫女の魂なんだよ」
今回、ようやく全貌が見えてきましたが~
どうやら蝶の正体はもともと人助けをしていた巫女だったようですね。
死んだあとも白い蝶の姿を借りて力を振るっていたら、
人々に恐れられるようになり、術者たちに封じられたと。

「封じることで生贄の少女の念が蝶を闇に染めてしまうとは思いもせずにね」
ただその封じ方が悪かったため、蝶が変じてしまったようですね;
うん、これは太古の術者たちが悪い。
まぁ、周りの人がそれを望んだんだろうけどね;

自分たちのやったことに疑いを持たず、
再び蝶を封じようとゆめをを探しているわけか。
ただ「神様級に古い霊」とか、相手とんでもないんじゃ(汗)

まぁ、今のところゆめの協力もあって大丈夫そうですが、
今回反抗期というか、恋愛期に突入☆
お久しぶりな羅雪はその状況に気づいたようだけれど、先生は気づけてないな;

いつものように抱きしめて気持ちを確認ができなくなったため、
すれ違いが怒りそうで少々怖いけれど、うぅん、大丈夫、かな?
とりあえず、事務所に入ったというバイト君が力仕事担当だったのはちょっとガッカリ;
予告の感じだと次回は夜行も登場するようで、楽しみ♪

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。