ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『銀魂』#281「さらば死神」

2015.07.22 (Wed)
「だから約束。お兄ちゃん、
私が立派な処刑人になるまで絶対死んじゃダメだよ」


朝右衛門の劣勢を見て、間に入る銀さん。
今にも海に落ちそうな朝右衛門に気を取られていたら、
腹辺りを銃で撃たれてしまった。
銀さんが崩れたのを見て、夜右衛門は銀さんと朝右衛門の関わりを語る。
一橋の粛清に仲間を売るという形で協力した朝右衛門の実の父は、
ピンチの際に娘を売ろうとしてたのか;
それを銀さんが止めたようだけれど、娘さんを助けるために銀さんも捕まっちゃって…

「私…いつか立派な処刑人になったら、お兄ちゃんの首を斬ってあげる」
銀さんが悪い人じゃないと聞かされてたはずなんだが、
その娘さん、のちの朝右衛門は立派な処刑人になったら首を斬ってあげると約束をw
結局、この約束もあって銀さんだけが先代に助けられ、
朝右衛門の実父は処刑されることに。

で、約束の首を斬る機会が巡ってきた!!
って、銀さんの首を斬るわけがないですよね~。
朝右衛門は銀さんに刀を渡し、銀さんが夜右衛門に斬り付ける!
まぁ、刀を折るだけにしたあたりが銀さんらしいですが。
ただ、父の処刑のときにすでに自分の剣が折れていたんだと自覚した夜右衛門。

朝右衛門たちを逃すために、協力関係にあった一橋から彼らを守ることに…
結局は夜右衛門が全部の責を負うことで、
池田の家も先代の公儀処刑人の魂も、どっちも守れたという事か。

「私は公儀処刑人、十九代目池田夜右衛門です」
兄が亡くなったばかりだけれど、朝右衛門の表情はどこか穏やかで吹っ切れた顔。
銀さんたちのおかげで死神から人に戻れたようですね♪
いい腕してたし、また出てきて欲しいキャラだわ。

今回、ようやく本物の高杉が登場したけれど、一橋とは微妙な関係な様子。
本編出ずっぱりになるのはいつになるのやら~;

銀魂゜ 4 (完全生産限定版) [Blu-ray]銀魂-ぎんたま- 53 (ジャンプコミックス)プライド革命(期間生産限定アニメ盤)最後までII(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

死神編完結。 3話だった事もあり、あっさり終わった感じ。 この頃は喜々もカッコ良かったですね。 Blu-rayとか原作とか 以下ネタバレあり
評価 ★★★ お前の首を切るのは……