ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『銀魂』#290「バッグは常に5千万入るようにあけておけ」

2015.09.23 (Wed)
「与えて与えられる、それが商っちゅーもんじゃきの」
わしは奴隷ごとこの船を買うんじゃ。

快援隊・過去篇がスタート!
船上のゲロリストこと、坂本辰馬ではなく、どうやら陸奥が主役なのらしい。
それにしても坂本、初対面の人間に顔面ゲロはないだろう;
「少なくとも出会った時、バカはバカだったよ」
銀さんに高杉、それに今回明らかになった
もともと陸奥が副団長として乗っていた船の船長も被害者だったようで…
高杉は怒ったときもセリフが単調なんだなぁ~。ツッコミにはむかない。

陸奥に本当に海に流された坂本だったけれど、
かつて陸奥と出会ったときも簀巻きにされて流されていたのらしい;
そして今回は、その因縁の海賊に拾われてしまい、人質にされてしまったと~

もともと陸奥は宇宙海賊の長を勤める者の娘で、
義務として仕事を行っていたようだけれど、
坂本と出会ったことで、何かを与え、与えられるという商いに心を動かされたのらしい。

父の死を期に船長が自分と坂本たち奴隷を排除しようとしているのを知って、
坂本たちを逃がそうとしたけれど、
今一緒に行動してるってことは、船長を出し抜いたってことだな♪
まぁ、きっと今回もそうなるんでしょうよ。
で、船長の顔出しってあったっけ?

銀魂° 7  (完全生産限定版) [Blu-ray]銀魂-ぎんたま- 54 (ジャンプコミックス)プライド革命(期間生産限定アニメ盤)最後までII(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

評価 ★★★ 与えて与えられる……それが商い