ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

「今期(9月終了アニメ)の評価 30」Part.1

2015.10.03 (Sat)
9月終了アニメの総評です。3回に分けてUPする予定。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

まずは6作品について評価となります。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
境界のRINNE
六花の勇者
赤髪の白雪姫
空戦魔導士候補生の教官
純情ロマンチカ3

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です

Part.2はこちらから→Part.2
Part.3はこちらから→Part.3
『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』

ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

分割2クールというところで半端なところで終わってしまったけれど、
純粋に楽しめました~。
ただ、初めは女の子たちの可愛い絵を見たとき不安を抱いていた(苦笑)
多少ハーレム感はあったけれど、そっちに走りすぎずによかった。
政治的な問題とかは面倒くさそうだったけれど、
伊丹とか異世界の方も個性派ぞろいで飽きさせなかった。
まぁ、ピニャがBLにハマったのには驚いたけれど…うん。
後半も新キャラとか出てくるんですかねぇ~。続きが楽しみです。



『境界のRINNE』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…2
音楽…2
総合的な評価…2

総合点…13

絵は雑でしたね;
話も毎回ワンパターンすぎるし;
ヒロインが淡白なのと、りんねがヘタレすぎるので先に進まないし~
十文字と鳳はうるさいし…
もう2期は見なくていいかな。



『六花の勇者』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…20

絵とキャラクターはよかったんだけどなぁ~。
途中から姫様とおばはんが怪しいと思っていたけれど、
ナッシェタニアが何でそんな凶行に及んだのか、経緯がわからん。
どんな育ち方したんだよ。
目的が語られても、どうしてそれにいたったかが解からなければ、
ミステリものの自供にはならないだろう。
ミステリものとして失格だよ?後味悪すぎるよ~。
まぁ、ナッシェタニアの国での扱いは微妙そうだというのは伝わってはいたけれど、
それだけでは弱いでしょ。



『赤髪の白雪姫』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

なんだかキラキラ多めで(苦笑)
なにげにオビは2割り増し男前だった気がします。
それに比べてミツヒデは顔にしまりがないというか、劣化してないか?
確かにもともとヘタレ感はあったけれど、
出番が少ないせいかよりヘタレ度が増したような(ぁ
ゲフゲフ、とりあえず2クール目も見ますよ。



『空戦魔導士候補生の教官』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

エロと見せかけて~という展開が多くてウザかった(ぁ
絵が残念なのに、そんなのやられてもねぇ~。
リコの美少女っぷりも絵ではそれほど表現できてなかったし(ぁ
あと主人公を「裏切り者」呼ばわりする行為が理解しづらかった。
強いやつが後方支援にまわるとそんなに悪いのかよ;
元エースがそんなことするのに何か「訳」があると思わないわけ??
とくに主人公に思いを寄せるユーリまでそんな風だと、
主人公に信用がないように感じるじゃないか…
ツンデレキャラだからって許されるもんじゃないだろ;
つーかユーリがそんなだから、周りも堂々と「裏切り者」というんじゃ…と勘ぐってしまう。
まぁ、この《ミストガン》が実力主義の塊で、実力のないやつらが劣等感を抱き、
元エースをここぞとばかりにののしって、鬱憤を晴らしてるようにしか見えないがな。
つーか、チーム内でしか連携・信頼がないって、ピンチのときどうしようもないな…;



『純情ロマンチカ3』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

伊集院先生が苦手で…ロマンチカの話をあまり楽しめなかった(涙)
それに比べて、エゴイストとテロリストは楽しく見れたのになぁ~。
伊集院先生の話が終わらなくて残念だったけれど、
ロマンチカ組の話ばかりではつらいので、
いつもどおり他のキャラたちの話もあってホッとしました。
で、こんな半端なところで終わって、次はあるんだろうか?



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック