ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』試写会に行ってきました。

2015.11.25 (Wed)
昨日、映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』見てきました。
映画の公式HPはこちら→http://golden.gaga.ne.jp/
公開は11/27(金)からです。

久しぶりの試写会でした~。
以下、ネタバレ感想です。
あらすじは
ナチスに奪われた名画の返還を求め、
82歳の女性と新米弁護士がオーストリア政府を訴えた!というもの。
実話が元になっているようですね。

見所はへっぽこ新米弁護士の成長かな?(苦笑)
乗り気でなかった訴訟だったものの、
その名画とやらが高額だと知り、一気にやる気に;

けれど、いざ実際にオーストリアにいって見ると、
現政府とかつてのナチスの非情さ、それに先祖やマリアたちの悲劇を思うと諦め切れなくて…
彼のルーツがオーストリアにあったからこそ、
余計にやりきれなかったのかな~

オーストリア政府を訴えるのにアメリカで裁判起こしたりとすごい展開もあったけれど、
最高裁判所で冗談言うとか、ゆるい部分もあったり。
全体的にシリアスな話だったけれど、見やすかったです。

あとはなんといっても言いだしっぺのマリアが何度か揺れたけれど、
いい思い出と嫌な思い出のある祖国に複雑な思いがあった様子。
特に両親のこととか…

まぁ、訴訟で勝ったからこそこの実話が映画化されてるんですけどね!
ヘレン・ミレンが格好よかったです。
途中、肌がきれいだなぁ~とか、しょうもないこと考えながら見てました(苦笑)
肌をUPに映しても全然問題なんて、あこがれますわ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック