ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『ゆめの守人 3』著:潮見知佳

2016.01.26 (Tue)
4592214234ゆめの守人 3 (花とゆめコミックス)
潮見知佳
白泉社 2016-01-20

by G-Tools

「ゆめ…いつになったら君の心の中を視させてくれる?」

遅くなりましたが、3巻目の感想です。
日に日に緋一郎に対する思いを強くしていくゆめ。
急速に大人になっていっているのに、それに気づかない緋一郎。
天界の術者からゆめを守るために、力の安定のためにもゆめの心を知りたかったが…

以下、ネタバレ感想です。
気持ちを知られるのが恥ずかしいような~怖いような~な乙女展開繰り広げてたのに、
第三者が相手の気持ちをバラすとか最低だよな!
馬に蹴られて死んでしまえ!って、人間じゃないけどな…

そういえば緋一郎って、羅雪のときも
そばにおいてたと思ったら突き放したんだっけか…
それが彼の教育方法なんだろうけれど、
ゆめにしてみれば突き放されたようにしか思わないわな;

自分が眠ってしまえば、ことは丸く収まる。
それは分かっているけれど、そんなことをしてしまっては今までのことがなかったことになる。
それは嫌だと涙ながらに語るゆめ。
本当、大人になったなぁ~。

「できることなら君を手放したくなんてない。ずっと僕のものにしておきたかった」
「ずっと君を愛していたよ、ゆめ」

そんなゆめを見て、緋一郎もとうとう本心を語ってくれました!
だよな!こうでなきゃ少女漫画じゃないよな。
「ゆめの守人」なんだから、最後まで守人でいてくれなきゃ。
家族を失ったとき、立ち直れたのはゆめの存在があったからだったのか~。

二人が両思いになれたことで、ゆめの心はさらに安定するだろうな♪
あとは天界の人たちをどうにかするのか~。
って、予告見たら春に出る次ので最終巻ってなってた。
終わっちゃうのか…緋一郎がちょっと無理してるのが心配だな。
まぁ、ゆめが力を思ったとおりに使えるようになれば、戦力になりそうだけれども。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック