ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『オトナの小林くん 1』著:森生まさみ

2016.01.29 (Fri)
4592210964オトナの小林くん 1 (花とゆめコミックス)
森生まさみ
白泉社 2016-01-05

by G-Tools

「罠だよ♪」

10年ぶりに「おまけの小林クン」の新シリーズが出た!
「オトナ」とはいっても、こばやしーずは21歳くらい。
前シリーズの最後にあった同窓会後の話のようですね。

メインは小林千尋と新たなる小林さんで!?
以下ネタバレ感想です。
いや~新たなる小林さんは誰かさんをほうふつとさせる~
というか、完全に女版小林大和だよね!
そういえば、前シリーズで夢の中で大和ちゃん(女)が出てた気が~
と思って読み直したら、まんま今回の小林藍なんだけどだけど(苦笑)

いや、でもまぁ、小林藍をかまいまくる千尋は見てて楽しかったですよ♪
今度こそ、本当に相手は女の子だから口説ける!
さっそく迫ってたけれど、邪魔されたがなw

ちなみに吹雪と健吾は恋の進展ないようだけれど、
一歩進んだらあっという間だろうな。健吾、ムッツリさんだから…
大和は一人北海道だけれど、千尋を心配してる様子。
まぁ、かまわれないとそれはそれで寂しそうだけれど、登場少ないな。
大和と藍のツーショットは紛らわしいからなさそうな?(苦笑)

藍もまた小学生のころに両親をなくしてるようだけれど、
あとがきを見る限り、
そう暗い話にはならなさそうなので安心して見ていられそうです!

おまけの小林クン 第1巻 (白泉社文庫 も 2-10)おまけの小林クン 第2巻 (白泉社文庫 も 2-11)おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)おまけの小林クン 第4巻 (白泉社文庫 も 2-13)
おまけの小林クン 5 (白泉社文庫 も 2-14)おまけの小林クン 6 (白泉社文庫 も 2-15)おまけの小林クン 7 (白泉社文庫 も 2-16)おまけの小林クン 8 (白泉社文庫 も 2-17)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。