ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『業物語』著:西尾 維新

2016.02.25 (Thu)
4062838923業物語 (講談社BOX)
西尾 維新 VOFAN
講談社 2016-01-14

by G-Tools

「どうぞ、召し上がれ。召し上がれるものなら」

ボナペティ!
物語シリーズオフシーズン第二弾『業物語』は、
キスショット、阿良々木火憐、羽川翼をメインとした短編3本+αでした。
以下、ネタバレ感想です。
「うつくし姫」「あせろらボナペティ」
600年前、忍もといキスショットがその名を得て吸血鬼になるにいたった話。
あれ作られたキャラだったのかよ…かかっ!

彼女を吸血鬼にした吸血鬼の名前もすごかったけれどさ、
(デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスター)
最後の最後でやられた感があったな…
おっさんだと思ってたのに。

おまけにあとがきにあった裏設定知ってしまうと、映像で見たくなった。
死ぬたびに肉体が子供化していくって…
こっそり餓死してたのがバレバレやんけ!
全然ごまかせてない!(汗)

「ボナペティ」ってフランス語で「召し上がれ」という意味らしいが、
この言葉の響きがどことなく「ちぇりお!」と通じるものがあるな、
と思ったジャスタウェイはかなり西尾維新に毒されてる?(苦笑)
あとがきも「ボナペティ!」って使ってたからかな(ぁ

「かれんオウガ」
火憐の話は、暦が保険(忍)をかけたけれど、
実はそれが足かせになっていたという…
妹に余計な苦労させたかもな;

「つばさスリーピング」
スリーピングっていうか、
「茨の棘」が出てきただけで全然スリーピングじゃなかったな…
助けを待つどころか、暦を助けるために
(周りを悲しませないためにも死ねないと)委員長が奮闘する話でした;
一人で頑張りすぎだろう(涙)
なんかちょっと報われない感が半端なかった…


傷物語 涜葬版

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック