ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『スキップ・ビート! 38』著:仲村 佳樹

2016.03.20 (Sun)
4592194985スキップ・ビート! 38 (花とゆめCOMICS)
仲村佳樹
白泉社 2016-03-18

by G-Tools

「───怖かったのよ───…
あなたを傷つけてしまいそうで───…」


表紙は桜満開だというのに、本編内容はブルー一色…
母のテレビでの爆弾発言を受けて、
思わずコーン(と思った蓮さま)に抱きついて号泣するキョーコだったが…

以下、ネタバレ感想です。
コーンではなく、蓮さまだと気づいて真っ青にw
(って、同一人物なんだがなぁ~)
髪を染めてしまったことを激しく後悔をする蓮さまだったけれど、
どうして禿げることを恐れなかったのかと言う後悔の仕方がちょっとおかしい(苦笑)

しかし蓮さまだと分かっただけで、キョーコはもうすっかり元気に。
恋する乙女は現金なのです☆
ただ元気になったはいいものの、勢いに乗って母親のところに乗り込むことに…

親子の仲を仲介してくれたのは籐道さんでしたが、
彼もなかなかの変な人だったな;
ちょっと社長さんが気に入りそうな人だった(苦笑)
地雷落としていったから、父親の子と聞きにくかったのだけれど~結局聞くことに。

まだ途中までしか話はなかったけれど、
キョーコの父親は「御園井」と名乗ったらしいが、本名ではないとのこと…
どうもキョーコの母が携わっていた、
特許がらみの企業の裁判について情報を盗もうとしていた節が;

「私からあなたを守るため」
なんだかショータローのところに預けられたのも、
キョーコを母親から守るためだったっぽい発言もあったし、
父親が情報盗むために近づいてきた可能性が高そう!(汗)

そういえば、優秀な人はちょっとの泥でも許せないって例え話が出てたけれど、
ママンもそんな感じだったのかな。自分が許せないと…
それにしても、籐道さんキョーコ母の口紅に気づくぐらい彼女のこと好きだったのかなぁ~。

「産んでくれてありがとうございます───…」
母親に感謝の気持ちは伝えられたけれど、
過去の真相を聞いたあと、和解できるのかしら~

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック