ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

文芸誌『小説BOC 1』出版社:中央公論新社

2016.06.11 (Sat)
4120048470小説 - BOC - 1
伊坂 幸太郎 朝井 リョウ 茅田 砂胡 他
中央公論新社 2016-04-19

by G-Tools

中央公論新社創業130周年記念企画で誕生した文芸誌『小説BOC 1』の紹介です。
ちなみに読みは「ボック」。
HPはこちら→http://www.boc-chuko.jp/

一番の目玉は伊坂幸太郎とその担当者との雑談で生まれた企画「螺旋」プロジェクト
朝井リョウ、天野純希、伊坂幸太郎、乾ルカ、大森兄弟、澤田瞳子、薬丸岳、吉田篤弘が、
古代から未来までの日本を舞台に「海族」「山族」の闘いを描く、競争企画とのこと。

まぁ、上に挙げたのは一般向け情報でして~
私の目的は「茅田砂胡の謎に迫る」という作家特集だったんですけどね!
以下、続く。
「デルフィニア戦記外伝ポーラの戴冠式」やら、
鈴木理華と沖麻実也の描き下ろしピンナップ付き(カラー)。
小説はちょっと短かったけど…
まぁ、連載になるようだから仕方ないのかな。

その他にも色んな作家の長篇連載が満載でした。
あまり文芸誌って読まないのだけれど、こんなにたくさん作品載ってるのね;
読み応えあるというか、読むのが大変だ…
なんかこう、普通は対談とかインタビューとかが載ってるかと思ってたわ。。。
最後までは読みきれないかも;
まだ「螺旋」の方も好きな作家(伊坂幸太郎)のしか読んでない…

次は7月21日発売予定です。
*記事に関係ないTBが数回届いたので、この記事だけTBの受付を中止しました。


小説 - BOC - 2

にほんブログ村 小説ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示