ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

「今期(9月終了アニメ)の評価 2016」Part.3

2016.10.18 (Tue)
9月終了アニメの総評、これで最後になります。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は7作品について評価となります。

マクロスΔ
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編
クロムクロ
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
91Days

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です
ネタバレも多々あるのでご注意ください。今期は(最新)アニメでない総評もあります。


Part.1はこちらから→Part.1
Part.2はこちらから→Part.2
『マクロスΔ』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…17

今回は音楽ユニット、そして三角関係の女の子の一人が歌い手ではなくパイロットという、
ちょっと異色でしたが~あれを三角関係と言っていいものやら…
いかんせん、ストーリーが悪かったですね。
特にハヤテの父親についての悪い噂。
あれがハヤテの耳に入るまでえらく時間がかかったよね;
真相がお披露目になったのもすっごいあとになってから。
美雲についてだって、すっごいあとになってから伏線出てくるし…
終わり方も微妙だったし、次のマクロスアニメ化に支障をきたすんじゃ(ぁ



『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

別々に総評を書きにくかったので「希望編」を含め、まとめて書きます。
原作知らなかったので、話が重たいから同時期に放送しなければよかったのに~
とか思っていたのですが、同時期でよかったのかもな。
『未来編』は、以前アニメ化されたのと同じ閉じ込められる&殺しあう系だったので
正直またか…とか思ったのですが、
『絶望編』でカムクライズルが出てきたことで、こいつが黒幕かと色々考えさせられたし。
結局犯人は密室の中、しかも身内にいたけど…;
まぁ、こちが洗脳が理由でなかったのは良かったのか悪かったのか;
どうもゲーム内では江ノ島盾子は「洗脳」について否定的だったようだし、
「洗脳」で片付けられると、なんだかガッカリだよね…
あとは序盤、いきなり苗木が犯人扱いされてて~もうちょっと説明して欲しかったな。
良いキャラもいたんだけれど、宗方京助とか逆蔵とか杉田さん声のキャラとかw
でも逆蔵は萌える時間が少なかったな…



『クロムクロ』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…5
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…21

最後まで絵は崩れなかったけれど、ストーリーが微妙だった。
最後になってあっけなく敵倒しちゃうし、これまでの苦労は一体…
2クールやるなら、剣之介と由希奈が再会してのENDになって欲しかった。
まぁ、再会できる希望はあったけれど。それでもなぁ。
どうせなら由希奈も一緒に行って、帰って来る可能性がある、
もしくは、地球に帰ってきた人物の足元が見えるくらいの終わり方でも良かったのに~。
学園要素をもうちょっと減らして、どうにかして欲しかったな。



『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』

ストーリー…3
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

あまり期待していなかったのだけれど、見てみてビックリ!
人形がよく動いてる。煙まですごい(苦笑)
凜雪鴉がたぶん強いんだろうなぁ~とか、殺無生は仲間になるんだろうなぁ~とか、
予想の範疇で「うーん…」と思うところはあったけれど、
まさか蔑天骸を凜雪鴉がやっつけるとはね…
って、ラスボスは蔑天骸ではなく、妖荼黎だったんだが…
それをまたあっさり殤不患があっさり封印してしまうという、超展開がやってきたw
斬新で面白かったけれど、途中の苦労が不思議なくらいあっさりとやっつけちゃって…
何はともあれ、続編も期待していますぞ!



『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

主人公がゆるかったから、こんなにがっつり戦争ものになるとは思ってなかった;
しかもなんだかそのあとは戦争に突入して、負けて国を立て直す作戦なんだとか…
軍人が思うように戦えない国だとは思っていたけれど、そこまでだったとは…
い、色々不安だなぁ~。
特に最終回の感じだとヤトリがな~。
ただでさえイクタが無茶したり、窮地に陥ったら運命共同体な感じなのに;
あぁ、それと序盤、唇の分厚い絵に慣れるのに時間がかかりました…
何であんな絵になったんだ;



『91Days』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

復讐モノだったので、ハッピーエンドはないだろうとは思ってはいたけれど、
やっぱり~な終わり方でしたね。仕方ないけれど。
アヴィリオとネロが二人旅して帰ってきたら仲良くなってて、
その様子にコルテオが不安がるというか、嫉妬しちゃうような展開になっちゃいましたが、
多分ネロを殺せなくなるだろうなぁ~とは思ってました。。。
なんだか予想以上に周りを巻き込んだの抗争にまで発展したけれど、
アヴィリオの復讐の結果、ネロに残ったものは…もう何もないよね;



ベストキャラクター賞…半田清舟(cv.小野大輔)『はんだくん』
『ばらかもん』のときとはずいぶん違う…
友達にだまされて、自分が嫌われてると思い込んでるとかw
周りが楽しそうなので、余計に可哀相に思えてくる…
次点は『モブサイコ100』の霊幻師匠かな。

ベストOP賞…「RAIMEI」T.M.Revolution『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』
作品にあってるかどうかはおいといて~(オイ
一番勢いがあって、耳の残ってる曲です。

ベストED賞…「STYX HELIX」MYTH & ROID『Re:ゼロから始める異世界生活』
強いてあげるならこれかな。
今期はあまりED耳に残ってない。

ベスト声優賞・男性…小林裕介さん
『リゼロ』のスバルの声の人~と思っていたら、アルスラーンもこの人だったか!
ウザかったり熱かったりするキャラ、お疲れ様でした…(ぁ

ベスト声優賞・女性…なし


夏は『Re:ゼロから始める異世界生活』や『モブサイコ100』
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が面白かったです。
あと『Dグレ』はねぇ~やっぱり間が空くと厳しいとひしひしと感じました。
何よりキャストが変わってしまうと、もうすっかり別物だよ;



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

2016年夏アニメ(9月終了アニメ)の個人的な評価を記述する。ピッコロさんのフォーマットを借用する。90%以上の視聴アニメは下記となる。  Re:ゼロから始める異世界生活  甘々と稲妻  タブー・タトゥー NEW GAME!  プリズマ☆イリヤ 3rei!!!  魔装学園HxH  魔法少女?なりあ☆がーるず バッテリー この美術部には問題がある  はんだくん ももくり  ReLIFE  ダン...