ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(3月終了アニメ)の評価 2017」Part.3

2017.04.15 (Sat)
遅くなりましたが、3月終了アニメの総評Part.3です。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は6作品について評価となります。
『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期』追記しました。

ALL OUT!!
幼女戦記
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season
小林さんちのメイドラゴン
戦国鳥獣戯画~乙~
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
Part.2はこちら→Part.2
『ALL OUT!!』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

この原作者さん、女性だよな。
スポ根なのに、ときおり表情が微妙だなぁ、と思うことがあった。
特に顔にいっぱい線が入ってて、興奮してるor顔が赤い状態のとき。
アニメはそこまで忠実に再現しなくても良かったんじゃね?と思いつつ。。。
絵柄は好みが分かれそうなところだよな。まぁ、ストーリーは女性に好まれそうだけれど。
3年生が進学を諦めるとかもめていたのがスッキリ終わらなかったのは残念だけれど~
あまり続きを見たいとは思わない(ぁ
主人公は元気が良いのはいいけれど、ときおりものすごく影が薄くなったな(苦笑)



『幼女戦記』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

序盤、周りの国の名前が覚えられず、面倒くさいなぁ~と思っていたのですが、
キャラと制服で何となく国を把握していたものの、
主人公の国・帝国vsその他の国となったので、まぁ、分かりやすかったです(苦笑)
空中戦が多かったので絵は良く動いていたけれど、
主人公のブサ顔はどうにかならなかったのかと;
続きは気になるものの、神様が味方する側に勝てるのかどうか…
BADエンドしかない気がするのですが、うぅん、どうなるんだろう;



『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season』

ストーリー…2
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…18

何のための2期だったのか…1期はよかったのになぁ。
2期になるとテンポ悪いし、巻きこまれ体質感が酷かった;
オルガはまぁ、仕方がないとして~主人公の三日月も死んじゃうし…
何がいけなかったんだろう。ヤクザ要素を入れたから、ドンパチになったのか;
一応、生き延びた連中は幸せになりましたとさ☆な感じだったけれど、
ガンダムで主人公死ぬなんて、BADエンドだよな…
イオクはともかく、ラスタルにも死んで欲しかったんだけれどな。
条約無視とかやってたんだし、突付きようはあっただろうに。
ガエリオは怪我が治ってなかったものの、ハッピーエンドになってたのも何だか釈然としない。
妹さんはハッピーエンドではなかっただろうに。お前だけ幸せになるんかいw
まぁ、いろいろツッコミどころは満載だったよ…。。。
とりあえず三日月の子供が本当にで来てて良かったね。



『小林さんちのメイドラゴン』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

さほど期待していなかったのですが、面白かったです。
一番のキーポイントは小林さんが女性だったことかな。
主人公が男だったら全然別の、ハーレムアニメになってただろうけれど、
女性だったおかげでほんわかな作品になれた。
百合百合してない点もよかった。
あとは最後、トールの父を説得するのに他のドラゴンが協力する(力技で)のかと思いきや、
まさか小林さんが一人で説き伏せてしまうとはな。
あの締め方も良かったと思う。めでたしめでたし。



『戦国鳥獣戯画~乙~』

ストーリー…4
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

2期も面白かった。最終回の話は…アレはどうかと思うがなw
でも歌がいい感じでした(苦笑)
「殿(しんがり)」の話が馬鹿馬鹿しくて好きでした。志村、後ろ後ろ!
なぜかBS11でも遅れて放送が始まるようで、また見てみようかなぁ~。
たまにはこういうアニメもいいね。



『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

間が空いての最終回となってしまいましたが、空とかドラゴンの映像頑張りすぎだよな;
絵はいいのに、ストーリーはイマイチ。
テイルズのゲームはいい歌持ってくるイメージだったのに、歌もイマイチあってなかったような(ぁ
あと最後まで「ザビーダ」って奴の素性とかがよく分からず、
ウィキペディアを見て今は少しスッキリした。描かなさすぎだろう;
こんなに省略するなら、初めから出さなければ良かったんじゃないの??
最後、みんなと再会☆ではなく、スレイとミクリオだけの再会となったことに微妙~
と思いつつ、アリーシャたちに会いに行こう!とならなかったのは、
まさかお亡くなりに?それだけ時間がかかったということなのかな?
じゃないと薄情すぎるよな…



ベストキャラクター賞…小林さん(cv.田村睦心)『小林さんちのメイドラゴン』
女性なのに、その辺の男より漢らしかった(苦笑)
いつも淡々としているのに、時には熱く、いいキャラだった。

ベストOP賞…「徒桜」蓮花 『信長の忍び』
1クール目のOP。
耳に残るいい曲でした。

ベストED賞…「フリージア」Uru『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2nd season』
強いてあげるなら、というくらいしか思い浮かばなかった。

ベスト声優賞・男性… 岡本信彦さん
青エクに3月のライオン、色々出てた気がする。

ベスト声優賞・女性…田村睦心さん
やっぱ小林さんがいいキャラ出してたな。


あとは『NARUTO疾風伝』が終わりましたね。
すぐに『BORUTO』が始まるから、何の感慨もないのだけれど~(オイ
何度、総集編やら過去編を見たことか…その点『銀魂』は潔いよな。
途中原作終わってるのにダラダラ続けたのは、『BORUTO』に繋げるためだったのかな。
まぁ、何にせよ最後までアニメ化してくれて良かったよ。
原作読む気力はもうなかったから(ぁ
点数はつけづらかったので、割愛しました。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

2017年冬アニメ(3月終了アニメ)の個人的な評価を記述する。ピッコロさんのフォーマットを借用する。90%以上の視聴アニメは下記となる。 魔法つかいプリキュア ろんぐらいだぁす この素晴らしい世界に祝福を! 3月のライオン 政宗くんのリベンジ うらら迷路帖 セイレン 青の祓魔師 京都不浄王篇 昭和元禄落語心中 助六再び篇 風夏 Rewrite2 亜人ちゃんは語りたい アイドル事変 エルドライ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。