ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『銀魂(68)』著:空知 英秋

2017.04.06 (Thu)
4088810465銀魂―ぎんたま― 68 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 2017-04-04

by G-Tools

地球のピンチに銀さんとかぶき町の愉快な仲間たち☆が立ち上がる中、
続々となつかしの人たちが集結!
しかし、圓翔はさらに戦力を投入するのであった。

以下、ネタバレ感想です。
つーか、この表紙の格好見覚えがあるんだが、まさか…な。。。
表紙の人、マジでハタ皇子だったァァァァァ!!!
美化したのかと思いきや、単なる過去の図…どうやったらあんな風に?
紫雀提督がお兄さん・バスカル皇子だったのは驚きだったけれど、
エリザベスが邪魔しまくってるぅぅぅぅ!(苦笑)
エリザベスのアレは記憶違いで、実は長男出てきたりしないだろうか…。。。

まさか金さんがまた出てくるとは思ってなかったけれど、
なんというか今回、下ネタ多かったね…
シリアスなはずなのに(苦笑)
チから始まる3文字のやつとか、九ちゃんのもアレわざと言わせてるだろ!

しかし、荼吉尼に辰羅、それに夜兎の集団が敵とか、どんな大戦争よ;
今回は特に荼吉尼が暴れまくってて。。。
そういえば、かぶき町に花が好きな荼吉尼族のヘドロさんがいたけれど、
戦闘に参加してくれないのかな?
実はめっさ強くて、戦うまでもなく屈服させちゃった☆な展開はないのかな~。
何だか予告でかなり劣勢な雰囲気が出てて、不吉;

夜兎の相手には神威が駆けつけてくれると良いんだけれどねェ~。
予告では「一筋の光(侠)が!?」とあったので、誰か加勢に現れそうなんだけれど、
ハタ皇子のところはなぁ~紫雀提督は強そうだったけれど、
周りはあんまり強くなさそうだったし、誰が強い助っ人求む!(切実)

あとは早く圓翔に本当の敵を見極めて欲しいものだな。
次巻は7月に発売。
実写映画は7月14日(金)からか~不安がいっぱいだな(ぁ

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック