ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(6月終了アニメ)の評価 2017」Part.2

2017.07.15 (Sat)
6月終了アニメの総評、最後です。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は8作品について評価となります。『夏目友人帳 陸』追記しました。

王室教師ハイネ
有頂天家族2
ID-0
リトルウィッチアカデミア
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
正解するカド
ソード・オラトリア ダンまち外伝
夏目友人帳 陸

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
『王室教師ハイネ』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…17

先生がチビっこくて、序盤は純粋に楽しめたのだけれど、
第一王子側のローゼンベルクが下の4王子を失脚させようと動き出してから、
モヤモヤ~というか、話が面白くなくなってきた。
ネチネチしすぎなんだよ!
なので最後に使えてる第一王子に怒られたのはちょっとスッキリした☆
ただなぁ~誰にでも王になれる可能性があると思わせるのはいいことなのかどうなのか;
王室教師を決める会議で4王子の成長を見せるとかいってたけれど、
単に「青年の主張」なだけだったし…ちょっと「この国大丈夫か?」と思った;
あと第2王子の声が酷かったですね。調べてみたら俳優さんだった…。。。



『有頂天家族2』

ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…24

相変わらず、地味に面白かった。
天満屋がいい味だしてたなぁ~。
二代目も悪くはなかったけれど、弁天ともども意外と弱い面もあって…
ただ二人の対決はどう見ても子供の喧嘩レベルだったなぁ;
力を持っていたから被害は甚大だったけれど、女の髪を燃やすとは…
可愛さ余って憎さ百倍ってやつかな。
今後、原作の続きが出たらまたアニメ化して欲しいです。



『ID-0』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…21

全体的には面白かったんだけれど、キャラクターに助けられたかな。
まぁ、マヤは正直ウザかったけれど(ぁ
あの後、大学に戻ったのか~
いっそ卒業後にエスカベイト社に入ったとかあれば、見方も変わるんだが…
イドは機械のせいなのか声まで変わっていたのが盲点だったな。
何となく、これまでに出てきた誰かなのだろうとは思っていたが~。
イドは株を下げたかもしれないけれど、アマンザさんの高感度はうなぎのぼりだった!



『リトルウィッチアカデミア』

ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…5
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…27

2クールもあったので、途中なかだるみもあったけれど、
クラスメイト達との交友もちゃんと最後に繋がったな。
アーシュラ先生の正体は声で序盤からわかっていたけれど、
まさかアッコが落ちこぼれになった原因が彼女にあったとは…。。。
クロワも登場から悪役感がプンプンしていたけれど、あんな結末になるとはなぁ。
でもアッコもようやく箒で飛べる~というか浮けるようになったし、
みんなを幸せに、楽しませる魔女になれるかもね♪
アーシュラ先生もまた飛べるようになるといいなぁ~。



『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…17

1話目で飛行機っぽいものから落ちてるシーンがあったから、
ハッピーエンド終わらない気がしていた…
ヴィレムが旧友に会いに行こうとしたとき、クトリが最後の別れのように不安がっていたけれど、
あれでちょっと冷めた…いや、不安だったのは分かってるけれど、
主人公のあの感じは重たさなんて微塵もなかっただろう?
旧友の方はいろいろ知ってそうだったのに教えてくれなくって…
最後の最後で意味深に出てきた赤ん坊は…とりあえずいい方に解釈しておこう。



『正解するカド』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…16

あまり面白くないなぁ~と思いつつも、
どこかで面白くなることを期待して最後まで視聴しましたが、
最後まで淡々とした感じで…
なんとも後味が悪いのが、ザシュニナをどうにかできる手段をGETしたというのに、
真道が死んでしまった点だなぁ~。
みんなで生き残ってのハッピーエンドもあったろうに…
娘を最終兵器にせざるを得なかったのも微妙ですが、普通の家族になれなかったのもなぁ~。
まぁ、もともと家族愛の物語ではないので仕方がないですが、
結局有能だったのは真道であって、日本政府は無能だったな(ぁ



『ソード・オラトリア ダンまち外伝』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

外伝で主人公が代わるだけでこうも違う感じになるのか~。
アイズが無口なのもあるだろうけれど、ティオナは妄想百合っぽいくて;
敵が陰湿なのも物語を暗くしてたよなぁ~。
笑う要素もあったんだけれど、物足りなく~
でもベル君が出てくると一気に雰囲気変わって面白くなった気がする。
まぁ、以前あった『ダンまち』と話がかぶる点が、
話(展開)を知ってるってことでマイナスだったかもしれない;



『夏目友人帳 陸』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…25

あまり進展はなかったな;
てっきりレイコさんのこととかあると思っていたのに~
ただ柴田と仲良くなったとか、ようやく名取さんに友人帳のことを話せたな!
夏目のことが心配なのもあって、最後は不吉なことささやいてたけれどどうなることか~。
とりあえず、レイコではなく別の親族男性っぽい人のことが出てきましたな。
また間を空けずに続きがあるといいんだけれど~。
最後は総まとめっぽく今までの映像が流れて、6期まで来ると絵もやっぱり移り変わりがあるな。
目とか絵全体的にいっても今の絵のほうが好きだけれど。
黒ニャンコは何度見ても笑うw
あ、あと人吉の風景は分からないが、熊本市内の風景は場所の見当が何となくついたわ。
ちゃんと撮影班が入って確認してるんだろうなぁ~。



ベストキャラクター賞…和泉 正宗(cv.松岡禎丞)『エロマンガ先生』
いいツッコミだった☆
恋愛面では「チッ、リア充め…」という感じでしたが、
結局、妹と両思いだということには最後まで気づかなかったので、まぁ、よしとしよう。

ベストOP賞…「GO」BUMP OF CHICKEN 『GRANBLUE FANTASY The Animation』
アニメ見たときにどこかで聞いたことある曲だなぁ~と思ったら、
ゲームのCMとしてテレビで流れたやつだった。
どうりで初めて見るはずなのに聞いたことあるはずだ。
やっぱりバンプのゲーム曲は最高だな!

ベストED賞…該当なし。

ベスト声優賞・男性… 中村悠一 さん
『兄に付ける薬はない!』のシーフンが良かったなぁ~。

ベスト声優賞・女性…潘めぐみさん
アッコはいっつも元気いっぱいだったな;



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック