ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(9月終了アニメ)の評価 2017」Part.3

2017.10.21 (Sat)
遅くなりましたが~9月終了アニメの総評、最後です。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は7作品について評価となります。

最遊記RELOAD BLAST
ひとりじめマイヒーロー
ナイツ&マジック
異世界はスマートフォンとともに。
ようこそ実力至上主義の教室へ
ゲーマーズ!
メイドインアビス

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
Part.2はこちら→Part.2
『最遊記RELOAD BLAST』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

原作少ないのに~と思っていたら外伝の話もありましたね。
ただ外伝はOVAが出てるせいか、おさらい程度にさらっと流す感じでちょっと寂しかった。
いい話なのに。まぁ、哪吒が出てくるから知らない人のためにもいる話だからね。
でもだからこそあそこの話はなぁ~。
あと紅孩児は相変わらず残念な役回りで…
独角兕が死んじゃうし、今後彼はどうなっちゃうのかねェ~。
悟浄もこのこと知ったらどう思うか、ちょっぴり不安だ。
あと本の3巻目早く届かないかな。何度延期になったと思ってんだよ…アニメ化のせいか?(ぁ



『ひとりじめマイヒーロー』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…16

絵がときおりひどかったなぁ~。特に序盤の支倉と健介の話で、
健介がまるで小学生に見えるときがあって、色気のかけらもない。
身長も変化してなかったか?ときおり首が妙に長い時もあったし…
勢多川メインになったら落ち着いた気はするけれど、
康介の美形っぷりは頑張ってたんだけど、ほかがなぁ~。
バーテンダーは康介のことが好きなのかなぁ~とか思ってたんだが、
BLカップル誕生は結局2組のままか~。
まぁ、絵がこのままなら2期は望みません。



『ナイツ&マジック』

ストーリー…4
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

ストーリーが進むのがめっちゃ速かった!(汗)
でもおかげで1クールきりのいいところで綺麗におさめることができたな。
話は面白かったのでゆっくり楽しみたかった気もするけれど~これはこれでいいか。
ぶっちゃけ主人公の出身国以外はよく分からなかったので、
ナレーションで説明してくれるのはありがたかった(苦笑)
ナレーションって、大事。『魔弾の王と戦姫』の時とは違う。
オラシオ・コジャーソはいいキャラしてたけれど、また出てくるのかな~。
続編見たい気もします。



『異世界はスマートフォンとともに。』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…17

絵はちょっと微妙だったなぁ;
ストーリーもテンプレというか(苦笑)
少々物足りなかった。思えばこの作品何がしたかったんだ、と問われたら…。。。
本人無自覚の俺強ぇぇぇ!なハーレムアニメ系だよな;
アニメはいまいちだったが、アニメ化するくらいなんだから小説は面白いんだろうか?
嫁がこれ以上増えるとか…せめて3,4人でとどめておいて欲しかったな。
複数嫁をとるには、まだ考える時間が欲しい的な発言は何だったんだよw



『ようこそ実力至上主義の教室へ』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

割りと面白かった。
堀北が仲間を作ろうと柔和になっていくのに対し、
綾小路はクラスメイトを初めから誰一人仲間だなんて思ってないようで…
特殊な環境で育ったようだし、彼の過去や育ちは気になるところ。
原作は小説なのか~アニメの続編がないなら読んでみたい気もする。
あのこっそり周りを誘導したり、人を利用するところがいいよな(マテ
まぁ、悪知恵が働くとも言うが…
綾小路に比べると龍園がお子ちゃまに見えてくる。
今後綾小路に変化があるのかどうか、気になるところだ。



『ゲーマーズ!』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

うぅん、割りと面白かったけれど、どれも平均点かな。
天道花憐以外は、割りとどのキャラも平凡というか~。
いや、序盤に出たゲーム部は結構個性派だったか…
最終回の三角の中二病的語りもちょっとビックリしたけれど、
あれを最後にぶっこんでくるとかどうなってるのw
あとメインキャラたちは結構、言葉足らずだったよね;
あれのせいでどれだけの騒動と疑心暗鬼に苛まれたことか…
まぁ、あれのおかげで面白くなったんだけれど、何度「またか!」と思ったことか!(ぁ



『メイドインアビス』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

可愛らしい絵だったので、てっきり多少アビスにもぐっても、
たいていは探窟家ごっこで終わると思っていたのに、まさかガチで行くとは…
リコが毒にやられてあちこちから血が噴出した時には、本気で気分が悪くなった;
結局、レグの過去とかライザとのかかわりは分からずじまいだったけれど、
最後の最後に仲間が加わるとはねェ~。
仲間が増えるという発想はなかったな、全く。
まぁ、ナナチなら二人ともやっていけそうだけれど。
本はまだ6巻までしか出てないのか。続きが知りたいな。



ベストキャラクター賞…綾小路 清隆(cv.千葉翔也)『ようこそ実力至上主義の教室へ』
無表情だけれど、いいキャラだったというか、いい性格してたわ(ぁ

ベストOP賞…「Walk This Way」THE BEAT GARDEN 『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』
1クール目の曲はうるさくて(コラ
2クール目のような曲を待っていたのですよ。ガラリと雰囲気が変わった。
何で初めからこっちの感じにしなかったのかな。

ベストED賞…該当なし。

ベスト声優賞・男性…置鮎龍太郎さん
まだまだ高校生役もいけるぜ☆
置鮎さんの寡黙キャラって、久しぶりに見たな。
美形キャラは昔よくやってたけれど。

ベスト声優賞・女性…高橋李依さん
エルネスティ役、お疲れさまでした。
ロボのことになるとハイテンションで、そこが面白かったんだけれど…ね。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック