ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(12月終了アニメ)の評価 2017」Part.2

2018.01.03 (Wed)
12月終了アニメの総評、最後です。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は7作品について評価となります。

クジラの子らは砂上に歌う
銀魂. ポロリ編
妖怪アパートの幽雅な日常
Just Because! -ジャストビコーズ-
いつだって僕らの恋は10センチだった。
Fate/Apocrypha
鬼灯の冷徹 第弐期

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
『クジラの子らは砂上に歌う』

ストーリー…5
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…28

原作のおかげもあるんだろうけれど、ストーリーがよくできていた。
話は暗かったけれど、キャラも魅力にも助けられたな。
まぁ、ナレーションが暗い口調&内容だったから、
暗い話になるのは覚悟がで来ていた。
しかし原作はまだ続いているんですね~。
続きが気になるけれど、アニメ続編はないのかな~。
原作読んでみるかなぁ~。



『銀魂. ポロリ編』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…2
総合的な評価…3

総合点…18

これまでアニメ化されなかった話が集結したとあって、
微妙な話が多かったですね(苦笑)
妙にマダオ率が高かった気がするw
まぁ、ストーリーは仕方がないとして、歌もなぁ~。
なんだかサンライズから制作が変わってから、歌が微妙になったよね…
サンライズの頃はいい歌をチョイスしてたのに…。。。
銀ノ魂篇は期待していいかしら?



『妖怪アパートの幽雅な日常』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…21

珍しく原作既読。漫画の方は未読。
漫画の方は絵が綺麗だったけれど、アニメの絵はちょっと古臭かったね;
妙に昭和臭いんだよね。平成作品のはずなのに。
もうちょっと頑張ってくれていたらなぁ~。
原作の途中までしかアニメ化されなかったので、続編を期待したかったんだが、
最終回を見た感じだとないかもしれないな…と思った;あぁ。。。
千晶が出てきてからが面白いのに!
稲葉と千晶の縁はこんなものじゃないんだよ~なのにここまでとは。
あと歌が微妙だったね…(ぁ



『Just Because! -ジャストビコーズ-』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

ホント、純粋に学園ものだった。
少々盛り上がりに欠けた。歌はよかったけれど。
てっきり高校在学中に両思いに~と思っていたのに、大学に入ってからかよ!
とは思ったものの、『いつだって僕らの恋は10センチだった。』よりは間が開いてないからな;
まぁ、比べることはないけれど、ぶっちゃけこっちの方が好きだったよ。
たまに絵が崩れたのは残念。体力が続かなかったのかな;



『いつだって僕らの恋は10センチだった。』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

普通の学園ものだったね。
いや、普通のものにしてはヘビーな話もあったけれど、
ストーリー展開的にはベタだった(ぁ
だって、薄々展開が予想できたもん。
もうちょっと予想外があってもいいよね。
まぁ、大人になってから結ばれるという点は珍しいかもしれないけれど、
大人になったヒロインの口紅というかグロスの具合がなんか嫌だった。
高校生のときは清潔感あふれる純情女子高生の感じだったのに、
本当に大人になったんだなぁ~という感じがして。
春輝の方はそのまま大人になった、という感じだったのになぁ~。
くっついたからいいけど、何だかその点は嫌だった。



『Fate/Apocrypha』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…21

絵は綺麗だったんだけれど~キャラの魅力とストーリーで見ると、
他のシリーズよりちょっと盛り上がらなかった気がする。
ぶっちゃけ物足りなかった。
まぁ、赤のセイバー&マスターとか好きなキャラもいたんだけれど、
いいコンビがいると和むよねぇ。バトってても。
ただFateに恋愛要素って必要なのかしら?意外と出てくるよね。
憎愛は必要なのかもしれないけれど、うぅむ。。。
まぁ、愛情絡んでのあの結末だからね。あれでいいのか。



『鬼灯の冷徹 第弐期』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

なんだろう、1期目よりこっちが好き。
なぜだか1期目はイライラするというか、物足りなかったので、
2期は視聴すら迷っていたのに、いざ見てみたら面白かった。
2期のほうが鬼灯さまの魅力が出せていたのかな?
家庭(家族)というものが分からずに、
言われるがまま人んちでくつろぐ鬼灯さまが可愛かった☆
歌は相変わらずでしたが、ね…。。。



ベストキャラクター賞…鬼灯(cv.安元洋貴)『鬼灯の冷徹』
安元さんあっての鬼灯様だよなぁ。
昔のこととか知れてよかった。
そして相変わらず容赦がなかった(笑)

ベストOP賞…「Invisible Sensation」UNISON SQUARE GARDEN 『ボールルームへようこそ』
社交ダンスの曲の感じではなかったけれど、ダンスを意識した曲だった。
テンポがよくて、作品によくあってた。
次点は『血界戦線&BEYOND』かな。『Just Because!』もよかったけれど。

ベストED賞…該当なし。

ベスト声優賞・男性…安元洋貴さん
やっぱり鬼灯様の影響で(苦笑)
声が低いからキャラが限られるイメージがあるけれど、
もっとたくさん出て欲しいなぁ~。

ベスト声優賞・女性…能登麻美子さん
『ネト充のススメ』ではいつもと雰囲気が違った気がする。
キャラがマイナス発言しても、そこまでマイナスに聞こえなかった。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

No title
Fate/Apoは尺の都合でキャラの描写がだいぶ削られてます
(それを差し引いてもSNやZeroの方が面白いとは思いますが)
赤のセイバー組にしても原作に比べると色々カットされてます

ちなみに最後の戦いで赤のセイバーに注射してたのは第1話で報酬として受け取ったヒドラ幼体のホルマリン漬けから作った血清です
敵が毒使いのアサシンで味方にケイローンがいるので、ケイローンの死因であるヒドラの毒を使われる可能性を考慮してました

>ただFateに恋愛要素って必要なのかしら?

そもそも原典であるSNが18禁エロゲーです
(全年齢版が家庭用ゲームに移植されスマホアプリでも配信してますが)

Apoのラストにしても全年齢版SNのセイバールート真エピローグをオマージュしてます
ってか、Apoは全体的に他のFate作品のオマージュがメチャ多いです
ファンサービス的な作品だったので
>通りすがり様へ♪
通りすがりさん、こんばんは。
赤のセイバー組は結構好きだったんですけれど、
色々とカットされているのですね(汗)
まぁ、キャラも多かったし仕方がないのかなぁ~。


> ちなみに最後の戦いで赤のセイバーに注射してたのは第1話で報酬として受け取ったヒドラ幼体のホルマリン漬けから作った血清です
そういえば…最後の注射については何の疑問も浮かびませんでした…
最後の取って置きだったのかな、くらいで(苦笑)
ちゃんと準備して聖杯戦争に参加していたんだな。

> そもそも原典であるSNが18禁エロゲーです
そ、そうだったんですね…
それなら恋愛要素が入るのも納得です。

> ってか、Apoは全体的に他のFate作品のオマージュがメチャ多いです
> ファンサービス的な作品だったので
テレビアニメ化されてないFate作品は内容を知らないのですよね;
Fateファンにはたまらないアニメだったのかなぁ~。
でも原作を知らない状態でアニメを見るほうが好きだし、難しい所です。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック