ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(6月終了アニメ)の評価 2018」Part.1

2018.06.29 (Fri)
6月終了アニメの総評です。3回に分けてUPする予定。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

まずは8作品について評価となります。

カードキャプターさくらクリアカード編
ヲタクに恋は難しい
されど罪人は竜と踊る
ヒナまつり
デビルズライン
ニル・アドミラリの天秤
ゴールデンカムイ
Butlers~千年百年物語~

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.2やこちら→Part.2
『カードキャプターさくらクリアカード編』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…16

原作ストックないのにアニメ見切り発車で始まってしまったので、
微妙な所で終わったよね~。
話を延ばし延ばしでこれじゃぁ…。。。
見てても単調でね、ちょっと疲れた。
これじゃぁ、ファンも離れちゃうよ。



『ヲタクに恋は難しい』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5

総合点…25

思っていたほど(?)オタクオタクしてなくて、純粋に楽しめた。
不確かな両思いのせいで、宏嵩がヤキモキしてる様子がよかった。
まぁ、でもちゃんとした両思いだとわかってくれてよかったよ。
樺倉さんと小柳のコンビもよかった。
ただ、成海の声がちょっと…違和感あったわ~。
声作ってるというか、ぶりっ子(死語)な感じがちょっとね…。。。



『されど罪人は竜と踊る』

ストーリー…1
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…13

あれ?ずいぶん前に原作3巻くらいまで読んだけれど~
咒式の話とかは難しかったが、
ストーリーはここまでひどくなかったと思うんだが…
なぜこうなった…。。。
世界設定とかも分かりにくかったし、絵もひどかったし、
アニメ化する意味なかったんじゃ…残念です。



『ヒナまつり』

ストーリー…5
キャラクター性…5
画…4
演出…5
音楽…5
総合的な評価…5

総合点…29

純粋に楽しめた。
まぁ、たまに瞳やアンズの話が億劫な時もあったけどね。
とりあえず、ホームレスから脱出できて良かったよ。
アンズって、良い子だったんだなぁ~ホロリ
それに比べて、ヒナは…
最終回で急に3年後になったのは驚いたけれど、マオのこと完全に忘れてたわ(ぁ
で、出てきて1話目を思い出した(苦笑)
結構原作ストックがあるようだし、続編見たいなぁ。



『デビルズライン』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…15

この絵、苦手意識があって、ストーリーも微妙で見づらかった~。
話を膨らませたわりに、綺麗にまとめ切れなかったな。
見てる側からは菊原が黒幕に近いって分かってるもんだから、
主人公たちが対抗できず、やられっぱなしなのは見ていてイライラした。
最後、菊原の車が爆破されたけれど、あそこで終わりだなんて…
単行本にその後のOADがつくそうだが、見る気はないなぁ~。



『ニル・アドミラリの天秤』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…15

起承転結は割りとはっきりしていたんだが、全体的に盛り上がりに欠けた…
主人公がみんなと仲良くなりつつ、事件を解決していくという;
最後のみんなに思いを寄せられて、ハーレムENDだったのにはちょっとげんなり…
いや、原作がそういうゲームだったのはわかるけどさぁ~。。。
絵は綺麗だったけれど、ストーリーはイマイチ。
敵も何だかんだで捕まえきれなかったようで、えっ…という感じでした。
続きを見たいとは思わない。



『ゴールデンカムイ』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23

珍しく原作既読。
特に声のイメージを定着させてたつもりはなかったが、杉元の声には違和感があった。
もうちょっと低い、細谷さんあたりのほうがよかったようなぁ~と思いつつ、
そっちは谷垣の声だったからなぁ。
2期が決定しているけれど、どちらかというと分割2クールの気分。
まぁ、次にも期待したい。



『Butlers~千年百年物語~』

ストーリー…1
キャラクター性…2
画…2
演出…2
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…11

初めは美形ぞろいで絵は結構綺麗だと思っていたんだが、
戦闘シーンになるとショボさに驚く…
最終回が一番頑張る所だろうに、一番ひどかったしな(ぁ
キャラは多少個性はあるものの、ちょっと薄く…
ストーリーも薄くて…
美形をそろえてれば女子が喜ぶと思っていたんなら大間違いだよ!



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。