ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

二ノ宮知子『七つ屋志のぶの宝石匣』1~7巻まで読みました。

2018.07.15 (Sun)
4063409406七つ屋志のぶの宝石匣(1) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2014-11-13

by G-Tools

二ノ宮知子の漫画『七つ屋志のぶの宝石匣』を1~7巻まで読みました。
いや~買おうかどうか迷っていたのですが、なかなか手を出せず…
ネットカフェに行ったときに一気に読んだのですが、
やっぱり面白かった。

以下、ネタバレ感想です。
「七つ屋」は「質屋」を示す隠語なのらしい。
で、「志のぶ」はヒロインの名前。

このヒロインはのだめのポジションと同じで、ある一点だけ天才肌で。
石の真贋を見抜く点だけはすごいんです(苦笑)
なので実家である質屋・倉田屋では高校生ながら宝石の鑑定を任されるほど☆

で、このヒロイン・志のぶにはなぜか婚約者がいて…
この婚約者が千秋様ポジションでお坊ちゃま&頭脳派☆
何だけれど~生い立ちというか、実家が少々訳ありで、
実家にまつわる「鳥が舞う赤い宝石」を探しているのらしい。

その石を巡る陰謀なのか、
彼の周りに怪しい連中が現れたりして、
「のだめ」にはなかった謎がプンプン!

面白かったので本を買ってもう一度読み直そうかな。
そして本が出たら続きも買おうっと♪

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック