ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

漫画『銀魂(74)』著:空知 英秋

2018.08.05 (Sun)
4088815378銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 2018-08-03

by G-Tools

「君は松陽を救えなかった。君の師を救える私はもういない」

みんなの力&想いを定春に注ぎ、
その隙に動けるメンバー全員で虚一人に臨む!

以下、ネタバレ感想です。
あ、あれ…意外と序盤で虚をやっつけちゃったぞ!
船が落ちてきて、さらに江戸はめちゃめちゃになったけれど、舞台は2年後…
いや~表紙の新八を見たから不安だったんだよね;
ここに来てパラレルとかあるのかと思った(コラ

「俺もやらなきゃいけねェ事…見つけちまった」
神楽は定春のこと、銀さんもやることがあって万事屋は解散。
ヅラは政治家になり、ゴリはまさかの結婚!?
紛らわしい表現があったけれど、お妙は太っただけとか(涙)

真選組はゴリが辞め、土方が左遷されて、
総悟を柱に置いたマフィアっぽいものが出来上がってた!
ちなみにザキヤマは…完全に忘れられていたけれど、生きてて良かったね☆
ロボコップでなく、モブコップなところがまたザキヤマらしいw
モブはどこまでいってもモブなのだよ!

「亡霊の手は亡霊にしか掴めねェ」
色々あったけれど、まだまだ裏では何かが起こっている様子。
虚が銀さんたちに松陽を救えなかったと言っていたのも、気になるんだよね。
虚(松陽)はまだ死んでないのか?
神楽の母みたいに地球の外に行かないと生き続けるとか?(汗)

高杉は亡霊の手を掴むために、不死を手に入れたようだし、
松陽に接触するつもりなのかな?
一人じゃ無理っぽいと思うんだけれど、今の銀さんでは接触できなさそうだし。
あ、でも定春いれば何とかできそうな?

しかし神楽が出てくると思ったら、まさかの娘登場にはさすがに驚いた。
娘・神流は本当にピッコロ風に産んだのかな;
新八は相変わらずのドーテーのようだし、
まぁ、普通の産み方じゃない方がお兄さん的には安心かもしれないが、
ますます人間離れしてきてないかい?

最後、銀さん何かに狙われていたけれど、何に狙われているんだか~。
あと3か5巻くらいで終わるらしいが、本当に終われるのか?

そういえば実写映画は8月17日から公開されるようで。
でも実はそっちよりも、dTVで配信予定の実写ドラマのほうが気になるw
なんか立木文彦さんがマダオの格好してるカードが単行本に入っていたんだけれど!(爆)
声の人がマダオ役で出るようですね。
いや~雰囲気ピッタリだし、声も本人だし、違和感ないんじゃない?
気になるわ~。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック