ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

漫画『暁のヨナ 27』著:草凪みずほ

2018.08.24 (Fri)
4592215176暁のヨナ 27 (花とゆめCOMICS)
草凪みずほ
白泉社 2018-08-20

by G-Tools

「緋龍王は建国の祖にして神の化身。
四龍は天の御使いだ。国王(スウォン)は持たない神の力…」


「花とゆめ」18号(8/20発売)の付録は、ハク告白回のドラマCDだと!?
くぅ、聞きたい!ドラマCDのために買うかどうか…悩みどころだ~。
あ、その告白回のあったコミックス26巻は感想書きそびれた;
とりあえず、27巻のネタバレ感想です。
ハクの告白があって、これでようやく両思いか~なんて思っていたのに…
ハクさんや、一人告白してスッキリして終了かよ;
言いたかっただけというか、ヨナの反応面白がるだけで、
返事に興味がなさそう…

まだヨナの気持ちがスウォンにあると思っているのかな…
あのあからさまな反応見てもそう思ってるんなら、重症だな;
スウォンのことを吹っ切れたら、二人の関係もようやく変われるのかな~
気の遠いことだこと~。

今回は火の部族が北の戒帝国から攻められるという、
嘘が真になった事件があったけれど、ヨナたちの加勢により撃退☆
また化け物扱いされるのかと思いきや、
意外にも「伝説の四龍」として好意的に受け入れられてしまった。

良いことのようでいて、テジュンの兄やオギさんあたりは不安に思っている様子。
天の御使いの力を王でないものが従えていたらなぁ;
王家にとって目障りになってしまったら、さすがに放置はできないかも;
でも母国が戦争になったら、ヨナは黙ってられないよな~。。。
結局、いつかは決着をつけなくちゃならなくなる日が…

あとは緋龍王の廟にスウォンが入ることを前王がひどく拒否したことと、
(でも後にあっさり入れた)
ゼノが緋龍王について何だか思う所ある様子が気になったな。
緋龍王、どんな人だったんだろう。

花とゆめ 2018年 9/5 号 [雑誌]
花とゆめ 2018年 9/5 号 [雑誌]

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック