ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(9月終了アニメ)の評価 2018」Part.1

2018.09.26 (Wed)
9月終了アニメの総評です。3回に分けてUPする予定。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

まずは7作品について評価となります。

Back Street Girls -ゴクドルズ-
異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
夢王国と眠れる100人の王子様
あっくんとカノジョ
プラネット・ウィズ
Phantom in the Twilight

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.2はこちら→Part.2
Part.3はこちら→Part.3
『Back Street Girls -ゴクドルズ-』

ストーリー…5
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…5

総合点…24

絵は雑だったけれど、ギャグアニメだし、そんなに気にはならなかった。
しかし、ストーリーがすごかったな…
面白かったけれど、今までにない飛びぬけた感があった(苦笑)
男性バージョンのOPも良かったしw
何だかんだ問題が起きたけれど、丸く収まったな。
まぁ、あのアメリカ人とか性転換組は何だかんだ不幸だけれど…ね。



『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…17

食べ物食べた時の、「じゅわ~」とかいう文字が毎回邪魔だった。
せっかくの料理も微妙な感じになる…どこを目指してたんだ?味っ子?
ストーリーも毎度似たような感じでメリハリがなく~
ちょっともったいなかったな。
あとはなんといっても、すでに似たような作品がアニメ化されていたので、
二番煎じ感は否めない。



『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』

ストーリー…4
キャラクター性…3
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

端から見るとハーレムでウハウハなのに、
当の主人公は絶望的なコミュ障ときている。
その彼があの魔王キャラをやった点が面白かったんだと思っている。
あと女性の味方・エミールのキャラは良かった。
まぁ、ストーリーはベタだったけれど、綺麗に終わったのでいいんじゃないかな。
ただハーレムでエロスを出しすぎるのはちょっとうんざりだった(ぁ



『夢王国と眠れる100人の王子様』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

王子が100人も出てきたらどうしよう…とか思っていたけれど、
そんなに出てこず、ちょっとホッとした。
でも絵がちょっとね、結構崩れてるのが多くて残念。
ストーリーもイマイチで…えぇと、うん。
アニメ化しないほうが良かったんじゃないかな?
でも鈴村さんキャラは好きでしたよ、兄貴。



『あっくんとカノジョ』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…21

5分アニメだったけれど、割りと面白かった。
あっくんの口の悪さには閉口したけれど、
のんちゃんよく付き合えてるな。マジ天使なのかもしれない。
でもどちらかというと窪村先生と入江のほうが気になった。
きっとくっついちゃうんだろうなぁ~と。ニヤニヤ



『プラネット・ウィズ』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

序盤は主人公が記憶喪失なせいもあってやる気がなく…
不安でいっぱいだったけれど、何かロボものっぽくなって(苦笑)
先が読めない感じだったけれど、根はいい子だったんだなぁ~しみじみ。
美羽と晴海にはちょっとイライラさせられたけれど、基本キャラはどれもよかった。
特に虎居さんがなぁ~あの人と委員長がいたから物語が良いほうに運んだよな。
ロボというか念動巨神装光か、あのデザインは微妙だと思ったけれど、
(戦闘シーンは良く動いていたし)あとは満足でした。



『Phantom in the Twilight』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

キャラは良かったんだけれど~
(敵は雑魚キャラだったので除く。一部濃いキャラいたけどな)
絵が崩れることが多くて、せっかくの美形キャラが台無し。
あとストーリーがいまいちでな…ここが致命的だったな。
何度、シンヤオまであと一歩を繰り返したことか…
もったいない作品だった。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック